flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

トランポリン 短時間のジャンプ運動で体脂肪と皮下脂肪が減った!

Category病気・体
暑いですねー …

いま 夜の8時頃ですけど 外は気温が33度ほどあるようです。
エアコンのリモコンのお知らせボタンで気温を調べてみましたよ。

先週 お昼ごろに歩いて外に出かけたら、ものすごく暑くて…

暑過ぎて体がしんどくて、その後家に帰ってから疲れてしまい、しようと思っていたことができなくなって エアコンの効いた部屋でゆっくりと休んでいましたよ。

その時はお腹の調子がちょっと不安定だったので、それで疲れが大きくなったせいもあると思いますけどね。

でも、暑さで体力を消耗したり 疲労したりするので、暑い時は体調が悪くなるらないよう、なるべく涼しいところで過ごすようにしたいと思います。


家の中で運動をする


外にあまり出ないようにして 家の中で長く過ごしていると、運動不足になることがありますね。

適度な運動をするようにしないと体力がなくなったり体が弱って 元気に動けなくなってしまうんじゃないかと心配になります。


トランポリンをネット通販で探す


それで、暑い時や寒い時、雨が降っている時、外出できない時などに家の中で楽しく運動ができるといいなと思い、もも姫はトランポリンを買おうかなと考えました。

トランポリンは少し前から気になっていました。

運動は、きつかったり辛かったりで、楽しくないとなかなか続かないです。

気候が良い時は外に散歩に出かけてウォーキングをすると楽しいですけど、昼間は紫外線をしっかりと防止しないと肌にシミができるのが心配ですし、日焼け止めを体に塗ったり外出着に着替えたりするだけで時間がかかるので、時間に余裕のないもも姫は、運動のためだけなら家の中で済ませられるほうが嬉しいです。

家の中では、体のストレッチや体操、料理や歯みがきなどをしながらの ながら体操、ながら運動などを日々ちょこちょことしていますけど、トランポリンは楽しそうで、良い全身運動になりそうなので、インターネットのショップで良いトランポリンがないか探してみました。


楽天ショップとアマゾンでトランポリンを見てみると、楽天では価格が安いトランポリンがよく売れているようで、レビューなども読んで参考にしました。

そしたら、レビューの中で いくつか心配になるようなことも書いてあり、色々考えた結果、価格が少し高いほうの、安全に使えそうなトランポリンにしようと思いました。

もも姫が購入したいと思ったトランポリンはこちらです。



トランポリン代わりにソファーの上で飛んでみる


そのあと トランポリンのことを考えてみると、トランポリンって 結構直径が大きいし、家の中でジャマにならないかなと思ったんです。

よく使うのだったら ちょっと場所をとっても運動のためだからいいと思うけれど、もしたかしたら しばらく使ったあと 飽きて使わなくなるかもしれないし…

使わなくなったら 大きいトランポリンはすごくジャマになりそう…

と思って、その時に トランポリンのレビューで読んだことを思い出して、試しにソファーでちょっと飛んでみようと思ったんです… 笑

ソファーの上で何日か飛んでみて、楽しく続けられそうだったらトランポリンを買ってもいいかもとその時は考えました。

家に大きなソファーがあるんです。
寝ころがって左右に寝返りをしても眠れる広いベッドのようなソファーを買いました。
ソファーベッドではないんですけどね。

何年か前 クローン病で体調がよくないこともあったので、ソファーに寝ながらテレビを見て楽しんだり 眠ったりしてゆっくりできるようにと考えて大きなソファーを買ったんです。

ベッドのような大きいソファーの横には、何人か座れるセットで購入したソファーも置いてあります。

でも、そのソファーを買ったあと、そうしてソファーに寝ながらテレビを見たりして過ごすということが あまりありませんでした。

横になりたい時はベッドで寝られますし、ソファーで座るよりも床の上の敷物に座ってローテーブルで作業をしたりするほうが多くて、ソファーではあまりゆっくりと座らないので、こんな大きなソファーじゃないほうが良かったかもと思いました。

実際に使ってみないとわからないことがありますね。

椅子生活よりも、床に座る生活のほうが足が鍛えられますよ。

立ち上がる時に、椅子からよりも 床に座った状態から立つほうが足の筋肉をたくさん使うのでね。

そんなことで 大きなソファーはそれほど使っていないので、トランポリン代わりにソファーの上に乗って飛んで バネやスプリングが変になったとしても まあいいかなと… 笑
思いました。

ほとんど使わないままでいるよりも そうしてなにかで使って役に立てるほうが、ソファーさんも喜ぶんじゃないかな~ と、都合のいいように考えて…


トランポリン運動は楽しい


トランポリンのようにソファーの上で飛んでみると、爽快な気分で気持ちがいいです。

自分の力で空中を飛ぶって 楽しいですね。

普段 普通に生活している時は、飛ぶ動きやジャンプをすることはほとんどないです。


楽天などでトランポリンを買った人のレビューを見てみると、思ったよりも高く飛べなかったと書いている人が何人かいたので、危険がないように 上に高く弾まないような作りにしてあるのかなと思いました。

もしかしたら、トランポリンよりも 家の大きなソファーで飛ぶほうが よく弾むかもしれません。

もも姫の場合は、トランポリンを買わなくても 大きなソファーで十分な感じなので、しばらくソファーでトランポリン運動・ジャンプ運動を続けてみることにしましたよ。


トランポリン運動は足や膝への衝撃がやわらげられる


床(かたい地面の上など)で高くジャンプする運動を続けていると、足や膝に負担がかかって関節や筋肉などが痛くなることがあります。

そうなると 痛みが治るまであまり歩けなくなり、しばらくのあいだ全身運動ができなくなって困りますけど、
トランポリンなどの弾むジャンプ運動は、足や膝にかかる衝撃が少なくなっていいと思います。

ソファーでトランポリンのようなジャンプ運動を10日ほど続けていますが… 笑
今のところ膝や足が痛くなったりはしていません。

もも姫は体重がそれほど多くないので、 ソファーの上で飛んでもソファーが壊れたりすることはないと思いますけどね…

体重が多かったり、ソファーの形などによっては危険なことがあるかもしれないですから、ソファーの上で飛ぶのは気をつけてくださいね。

大人でそんなことするのは もも姫くらいかもしれませんけどね… 笑

ベッドの上でも試しに飛んでみましたよ。
(家の中でなにをしているんだ… 笑)

ベッドでは、ソファーのようにポンポン弾まなかったです。

弾まないと楽しくないので、楽しくないと運動が続けられないかもしれません。

トランポリンは飛ぶ時に体が弾むのが気持ちよくて楽しいのですよね。


ジャンプ運動で体力をつける


最初にソファーでトランポリンのようなジャンプ運動をした時には、運動をしたあとに足がすごくだるくなっていたのですけど、何日か続けるうちに だんだん回数がたくさん飛べるようになり、足もあまりだるくならなくなっています。

トランポリン運動(トランポリンのような運動)は、高く飛ぶと体力を多く使って回数がたくさん飛べなくなるので、運動の初めはソファーから足が離れない程度に軽めにジャンプしています。

最初の日は100回くらい飛んで体が大分疲れていましたけど、ジャンプ運動を始めてから10日後くらい経った頃にはもっとたくさん飛べるようになっています。

昨日は150回ほど軽く飛んで、そのあと100回くらいランニングのようにして片足ずつ跳ねて飛び、最後に10回くらい大きく飛んで、そのあと少し足ふみをしながら歩いて終わりにしました。

運動のしすぎは体に悪影響となることがあるので、疲れないように適度にしています。

ジャンプの運動時間は5分くらいです。
5分でも汗が出て良い運動になりますよ。

全身を動かすので、頭からつま先まで 全身の血行が良くなる感じです。

トランポリン運動は有酸素運動ということですけどね
動きが大きいので 長い時間続けるのは体力的にきついです。

でも 短時間でも良い運動になっていると思います。

飛ぶ前には、足のストレッチや軽い体操などをしてから飛ぶようにしていますよ。
急にポンポンジャンプして体のどこかを痛めたらいけないですからね。


ジャンプ運動は骨粗しょう症の予防に良い


なわとび等のジャンプ運動は、骨粗しょう症の予防にとても良いそうですよ。
骨に負荷をかけることがいいのですね。

もも姫はこれまで体重が少なめなことが多かったので、足の骨に負荷があまりかかっていないと思います。

なわとび等は、普段あまりたくさん運動しないもも姫がすると 何日かあとにきっと足や膝が痛くなってしまうと思うのですけどね。
軽いランニングを続けていた時も、足が痛くなったことが何度かありますから…

でも、トランポリンやバネ(スプリング)のきいたソファーの上で飛ぶ場合は、飛んで着地する時に足の関節にかかる衝撃を少しやわらげることができるので いいと思います。


もも姫は炎症性腸疾患(IBD)のクローン病で これまで食事を制限したり絶食を長期間していたこともあって カルシウムやその他の栄養がちゃんととれないこともあっただろうと思いますし、症状が悪い時にはベッドに寝て安静にすることもよくあったので、元気な時には足腰・体を鍛えて骨粗しょう症の予防をしておきたいと思っています。

骨粗しょう症予防のために カルシウムサプリは毎日摂取していますよ。
クローン病の人はカルシウムの栄養が不足しやすいそうです。

スポンサードリンク

トランポリン運動で体脂肪と皮下脂肪が減った


トランポリン運動(ソファーでジャンプ運動)をする時は、体組成計で体重や体脂肪、皮下脂肪、内臓脂肪などをはかって記録しています。

運動したことで体の状態が変化していることがわかると 嬉しくなって運動を続ける励みになるので、体重や体脂肪、皮下脂肪、筋肉量、骨量などをはかって記録するのはいいですね。

そうして体組成計ではかってみると、ジャンプ運動によって 体脂肪や皮下脂肪が短時間・短期間ですごく減っていたので おどろきました。

この何年かは体脂肪のことをちょっと気にしていて、体脂肪率が大きく減ったことがなかったので、ジャンプ運動・トランポリン運動は体脂肪や皮下脂肪などを減らすのにとてもいいかもしれないと思いました。

運動の専門家ではないので 専門的なことはよくわからないですけどね。


ジャンプ運動による体脂肪率と皮下脂肪率の変化


体脂肪や皮下脂肪の変化など、記録したことをちょっと公開します。


⚫︎最初、トランポリン運動(ジャンプ運動)を始める前のもも姫の体脂肪率と皮下脂肪率

体脂肪率 28%
皮下脂肪率 26.5%

体重は多くないけど 体脂肪はまあまああります… 笑

女性としてはそんなに多いということはないですけど 少なくもない感じ。標準値内です。


⚫︎ジャンプ運動 1日目

体脂肪率 24.7%
皮下脂肪率 23.6%

最初にトランポリン運動をしたあと、どちらも急に大きく減ってびっくり!


⚫︎ジャンプ運動 2日目

ジャンプ運動をする前にはかってみたところ、体脂肪率は増えていなくて、低いままでした。

体脂肪率 23.5%
皮下脂肪率 22.5%


⚫︎その後3回目~6回目までの体脂肪率と皮下脂肪率

体脂肪率 24.8%→24.4%→24.0%→22.8%

皮下脂肪率
22.8%→23.3%→23.0%→21.8%


10日間のあいだ、3日くらいジャンプ運動をできない日があったのですけど、(多い…笑)
ジャンプ運動を始める前の体脂肪率 28.0%から22.8%まで下がり、 皮下脂肪率は26.5%から21.8%まで大きく下がりました。

日によって食事の摂取量が様々で、ジャンプ以外の運動量が多い日 少ない日など色々あるので、そんなことでも体脂肪率や皮下脂肪率が増減していると思いますが、でも この何年か体脂肪をはかっていて これほど体脂肪率が下がったことはありませんでした。

ジャンプ運動といっても、1回に5分くらいしかしていないので、その短時間のジャンプ運動で これだけ体脂肪や皮下脂肪が減るのはすごいと思います。

内臓脂肪は変化がなく、ずっと同じでした。
内臓脂肪は標準値くらいです。

体脂肪や皮下脂肪は、運動量によって早く増減しやすいのかもしれません。

ジャンプ運動をやめれば また元に戻るのも早いかもしれないです。

以前 体重がもう少し多かった時は、体脂肪率を減らしたいと気にしていたのですが、これくらい減ったら大丈夫です。


今日もすごく暑くてね…
もも姫は冷房の効いた部屋にいながら 色々していますよ。

猛暑なので、外に出かけるのはちょっと控えて、なるべく涼しいところで過ごすようにしていたいと思います。

暑くて体がだるいと運動をするのもだるくなって ゴロゴロとしてしまいますけど、元気に過ごせるように、家の中でできる運動を楽しみながら続けたいと思います。



【関連記事】

DHC のカルシウムサプリメントを摂取

クローン病 寛解(緩解)維持のため運動をする

骨粗鬆症(骨粗しょう症)をカルシウムサプリと運動で予防。クローン病

クローン病で糖質制限したら体重が減って焦る。体脂肪も減ったよ

腸内環境(腸内フローラ)を整える。乳酸菌、ヨーグルト、食事

[関連記事]
スポンサードリンク