flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

難病クローン病で3年絶食したもも姫のブログ。炎症性腸疾患(IBD)クローン病の症状や治療、食事療法、料理など愛の日記

スポンサードリンク

鶏肉ささみの生姜焼き(しょうが焼き)IBDクローン病 食事・料理レシピ

Category料理レシピ クローン病・潰瘍性大腸炎
クローン病では豚肉は食べないほうがよいと クローン病の専門書の中に書かれていました。

もも姫の主治医はクローン病でも豚肉を食べてもいいですよと言われていました。

もも姫は時々豚肉の生姜焼きが食べたくなる時があって、そんな時に、豚肉の代わりにささみの生姜焼き(しょうが焼き)を作って食べることがあります。

鶏肉のささみは脂質量が少ないのでクローン病のもも姫にはよいかなと思います。

ささみの生姜焼きは、豚肉の生姜焼きが食べられなくても十分満足できるくらい美味しいです♪

鶏ささみの生姜焼きの作り方は、豚肉をささみにかえるだけなんですが..ちょっとだけ工夫します。

【作り方】
①ささみは、半分か薄く削ぎ切りにする。
(薄くしたほうが味がしみこみやすいので美味しくなります)

②丈夫なポリ袋にささみを入れて、しょうゆ、みりん、お酒、生姜のすりおろしを入れて  軽くもみ、しばらく置いておきます。。   
  
(ささみに下味をつけて水分をしみこませておくと、やわらかくなり、パサパサしなくなります)

③フライパンに油を少量ひいて そこに砂糖を好みの量だけ入れます。

火をつけて、砂糖が少し茶色になってきたら ささみを入れて並べて焼く。
ある程度焼けたら、下味でつけていた汁を入れて、ささみにからませて出来上がりです。
     
(砂糖を少し焦がしてからささみを入れると、焼き目が香ばしくなり 美味しさがアップします。)
  

先日 ささみの生姜焼きを作って夕食で出したら、クローン病ではない家族にも大好評でした。

ささみは低脂質なので、ダイエットをしている時にも良さそうですね。

生姜(ショウガ)はビタミンやミネラルなどの栄養素を含み、殺菌、抗酸化作用、発汗作用、健胃作用、食欲増進の効果があるということです。

    
スポンサードリンク


冷蔵庫の中に 早く使いたい鶏のささ身肉があったので、
久しぶりに 揚げないで作る鶏ささ身の唐揚げ風料理を作って食べようかなと思い、昼食後に下ごしらえをしておきました。

でも、夕方の食事前の頃になると、その時時間があまりなかったので
から揚げ風の料理よりもっと簡単に作れる ささ身の生姜焼きのメニューに変更しました。

炎症性腸疾患のクローン病で食事制限をしているもも姫は食品に含まれる脂質をあまり多く摂取したくないので、
肉は、低脂質な鶏ささみの肉をよく食べています。

この頃は肉を食べる回数がずっと減って、魚を食べることのほうが多いですけどね。


先週作ったささ身の生姜焼きの料理は、冷凍庫で凍らせていたささ身肉を使って作ったのですけど、やわらかく美味しくできましたよ。

ささ身の肉がやわらかく食べられたのは、
下味をつける時に 砂糖の代わりにハチミツを使ったからだと思います。
時々作るささ身の生姜焼きよりもやわらかく出来ました。


もも姫が作った鶏ささ身の生姜焼きの作り方(簡単レシピ)


1.ささ身を一口大の大きさにそぎ切りする。玉ねぎは1センチくらいの細切りにする。

2.ビニールの食品保存袋に切ったささ身を入れ、しょうゆ、ハチミツ、生姜のすりおろし、酒を入れて お肉となじませるように少しもみ込み、そのあとしばらく時間を置いて味を染み込ませておく
 (もも姫は4、5時間置いておきました。)

3.フライパンに油を適量入れて、汁気を切った鶏ささ身を両面焼く

4.ささ身にある程度火が通ったら、玉ねぎを入れて一緒に炒める

5.玉ねぎが少ししんなりしたら、ビニールに残っている漬け込み調味料をフライパンの中に入れ、ささ身と調味料を絡ませながら焼いて 出来上がり


   ささみの生姜焼き クローン病食事 料理レシピ 2015年4月


最初にささ身を切って調味料につけておくので、
まな板を洗う手間を減らすためにキッチンバサミを使ってささ身を切りました。

時間がたくさんあって手をかけられる時は、包丁でささ身の厚さを薄くすれば味が早くしみると思います。

でも、簡単にぶつ切りして作ったささ身の生姜焼きもハチミツや生姜、酒の効果でパサパサすることなく、しっとりとやわらかく食べられて美味しかったです。

クローン病で体がだるかったり疲れやすかったりしますし、もも姫はピアノを弾く時間をたくさんとりたいと思うので、料理はなるべく簡単に早く作りたいと思います。 
早く簡単に美味しく作れる料理がいいです♪

玉ねぎも新玉ねぎを使ったので やわらかく美味しく食べられました。

ハチミツは、杉養蜂園のメープルハニーというのを使いました。オリゴ糖入りのものです。
普通のはちみつのように固まらないので使いやすく便利です。
ホットケーキを食べる時などにかけると美味しく食べられます。 あと、紅茶や飲み物に入れたりもします。

杉養蜂園のメープルハニー  
  



【関連ブログ記事】
クローン病食事・料理レシピ ポトフ(野菜と鶏肉の煮込み料理)

クローン病食事 鶏胸ひき肉で作る肉じゃが。料理レシピ

キウイソース鶏ささみソテー☆料理 クローン病食事

鶏むね肉の冷しゃぶ 料理レシピ。IBDクローン病食事 

[関連記事]
スポンサードリンク

Comments

コメント投稿