flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

クローン病 直腸狭窄バルーン拡張術15回目とレミケード治療

Category腸のバルーン拡張術
今週始めにクローン病の診察とレミケードの点滴で病院に行きました。

レミケードの点滴はいま、だいたい6週に1回くらいの間隔でしています。

この間はレミケードの点滴をしている途中で、レミケードが血管から漏れて 肘の下の内側がレモンのように膨らんで腫れてしまい、痛かったです~。。

病院から帰る頃には腫れは治まっていたのですけど、レミケードは血管以外の場所から体に吸収されても効き目があるのかな?..と思いました。

診察では、6月に入院して行った直腸狭窄のバルーン拡張術についての説明を先生から聞きました。

バルーン拡張術をしてから約一ヶ月経ちました。

数年前までは、バルーン拡張術をした後一ヵ月後くらいには、もう 拡げた腸の部分が少し狭くなっている感じがあったのですけど、この2年くらいの間は腸が狭くなっている感覚があまりないので、狭窄の症状が良くなっていると思います。

主治医の先生からは、今回のバルーン拡張術では、直腸の狭窄部分がやわらかくなっていたので簡単に拡がったと聞きました。

今回のバルーン拡張術のときに痛みが全くなかったのは、腸の狭窄部分がやわらかくなっていたからのようです。

以前は、バルーン拡張術の時に静脈麻酔で眠った状態になっていても、狭窄部分を拡げるときには強い痛みがあり、その間だけ目が覚めていたのですが、この間の手術の時は拡張術が終わるまで眠っていました。

直腸のバルーン拡張術はもう15回くらいしていますけれど、何度も拡張しているうちに腸がやわらかくなって拡がってきたのかもしれません。

直腸の狭窄は、クローン病を発病してから何年か後に見つかり、そのときは狭窄していても自覚症状がなかったのですけど、だんだん狭窄が狭くなり日常生活に差し障るようになっていきました。

前にもブログで書いたことがありますが、クローン病で直腸の狭窄が酷かった女性の方が、毎日病院に通って先生の指で腸の狭窄を拡げてもらっているうちに狭窄が拡がり良くなったという話を聞いたことがあります。

その女性と同じように、私も
前よりも狭窄の症状が随分良くなり 体が楽になってきているので、これからもっと良くなっていけばいいなと思います。

腸の狭窄が強いと、腸に瘻孔(ろうこう)ができて痛みが強く出てくることがあるので、次のバルーン拡張術治療は、
1年よりももっと短い間隔、半年後くらいにまたする予定です。

バルーン拡張術をこれだけたくさんしていて、そろそろギネスブックに載せてもらえるのでは…?

まあ…そんなことでギネスブックには載りたくないですけどね…笑

でも、直腸の狭窄は前よりも大分良くなっていますし、いまはバルーン拡張術の治療を続けながら毎日快適に過ごすことができて
自分のやりたいこともできて
とっても幸せなこともあります。

もも姫はこれからもバルーン拡張術治療を何度でもしていく覚悟ではいますけど、直腸の狭窄がもっと良くなり、バルーン拡張術が必要ないくらいになれば嬉しいなと思います。


☆この記事の最終更新日 2016年6月25日


スポンサードリンク

狭窄

[関連記事]
スポンサードリンク

Comments

長靴を履いた猫  

ストレート100%りんごジュース

こんにちは~!
次の入院はないといいですね。
腸の機能は病気前の機能は100%残っていると感じます。人間の自然治癒力はものすごい力があります。クローン病の熱も体の免疫力により熱を発生させ、潰瘍を鎮めようとしているのだと思います。

最近ストレートりんごジュース飲んでます。クローンには一番いいと思いました。りんごを食べると医者が青くなると言われますが、ジュースなら消化しなくてもいいので、ちびちび飲んでみてください!

 | REPLY |   

クロ  

レミケードは六週間ごとにやってるんだね
漏れて腫れたら痛いよね~
俺は9週間おきにやってます 仕事の関係で9週おきにじゃないとできないので
なんで 7週目からはエレン6パックと1食で頑張っております

拡張術はやったことないから 何回も経験している姫はすごいなと感心してます
頑張ったんだね~

 | REPLY |   

もも姫  

長靴を履いた猫 さん☆

こんにちわ☆長靴を履いた猫さん
ありがとうございます☆

熱は体が悪いものと闘おうとして出ているんですよね。
私はクローン病を発病した最初の何年かはよく熱が出ていましたよ。
最近はあまり熱が出なくなったので、前よりも炎症が良くなってきているのかなと思います。

りんごはクローン病にはきっといいですね(*^_^*)
繊維のないジュースは消化にも良いと思います☆
私はエレンタールを溶くときに
味のことを考えて果汁30パーセントくらいのりんごジュースを入れています。
でも、体には100パーセント果汁のほうが良いでしょうね。
ちょっと面倒ですけど、りんごを買ってきて家でジュースを作って飲むと美味しいですし、栄養もたくさんとれますね☆
夏は暑さで食欲がなくなってしまうときがありますけど、
そんなときにもストレートりんごジュースはいいですね(*^_^*)

 | REPLY |   

もも姫  

クロちゃん☆

お仕事が忙しいと病院に行く時間もなかなかとれなかったりして大変ですね。
でも~エレンタール6パックも飲むなんてよっぽど根性がないと飲めないですよね。。
私は前に4パック飲んでいた時期がありますけど、ちょっと辛かったですよ
クロちゃんすごいな~ 尊敬します~(*^_^*)
いまは毎日真面目に3パック飲んでいますけど、それでも先生からは偉いな~と褒めていただいています(*^^)

拡張術は前にしていた病院は麻酔なしだったので、言葉ではあらわせないくらいの痛さでした..(>_<)
いまの先生は検査の痛みとか苦しいのはできるだけ少なくしてくれるので、嬉しいです☆
もも姫たくさん頑張りましたけど、これからもまた拡張術はしないといけないので、頑張ります~
クロちゃん ありがとう♪(*^_^*)

 | REPLY |   

hajime  

NoTitle

ギネスブックw
ホントにねぇ、記録はどれ位なんだろう。
申請したら載せてくれたりして!

狭窄が良くなった方もいるんですよね。
もも姫さんも良くなりますように。

 | EDIT | REPLY |   

もも姫  

hajimeさん☆

こんなにバルーン拡張術をしている人を他に聞いたことがないです~。。
でもどんなことでも上には上、下には下があることが多いので、
もしかしたらもっとたくさんしている人がいるかもしれませんね(*^_^*)

先生も狭窄はだんだん良くなるでしょうと言われていたので、
きっと少しづつ良くなっていくと思っています~☆
ありがとうございます☆hajimeさん(*^^)


 | REPLY |   

コメント投稿