flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

難病クローン病で3年絶食したもも姫のブログ。炎症性腸疾患(IBD)クローン病の症状や治療、食事療法、料理など愛の日記

スポンサードリンク

クローン病 魚料理レシピ。焼きカレイのネギポン酢かけ

Category料理レシピ クローン病・潰瘍性大腸炎
お魚屋さんで買った、
ポン酢をかけて食べるカレイのおかずが美味しかったので、
家で真似して作ってみたら、同じように美味しくできました

料理とは言えないほど簡単ですが..

焼いたカレイに、ねぎのみじん切り をのせて、ポン酢をかけるだけです~


焼きカレイのネギポン酢かけ

sakana.jpg soop.jpg


ねぎとポン酢をかけただけですけど、それがまた とても美味しいんです。
普通に焼きカレイを食べるのとはまた違った美味しさになります。

魚屋さんで買ったおかずは、脂の多いカラスカレイでしたけど、
もも姫はアカカレイで作ってみました。
どのカレイでも美味しいと思います。

アジでも同じようにして食べたら、さっぱりとして美味しかったので、他のお魚でも美味しいかもしれません。

何年か前 クローン病で小腸に狭窄があった時は、ねぎは食べないようにしていたのですけど、
今は腸に狭窄の症状がないので、細かいみじん切りにして食べています。

昨日の夕食は エレンタール1本と、このカレイのねぎポン酢かけのおかずと    
ナスと白菜とベーコンのスープも作って食べました。

ベーコン.. クローン病だし あかんかな~..

でも、ベーコン 美味しいですよね。
体調の良い時には少し食べて楽しむのも良いかな♪




スポンサードリンク


白身魚は消化のよいたんぱく質供給源。
栄養素が豊富で脂肪が少ない食材です。
代表的な魚は、たい、ひらめ、きす、たら、かれいなど。
淡白な味なので、どんな料理にも合います。

☆クローン病治療で入院した時、IBD(炎症性腸疾患)用の病院食のメニューで出ていた『カレイのみぞれ煮』のお料理が美味しかったです。

カレイのみぞれ煮は、煮たカレイの上に大根おろしが乗っていました。
大根おろしは味がついていたので、カレイの煮つけの出し汁で少し煮てあるようでした。
大根おろしをよく見ると、赤いものが入っていて、それはたぶん人参のすりおろしじゃないかなと思いました。
人参は緑黄色野菜で体に良い栄養がとれると思うので、こんな風にして料理に使えばいいんだなと思い、参考になりました。

[関連記事]
スポンサードリンク

Comments

コメント投稿