flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

難病クローン病で3年絶食したもも姫のブログ。炎症性腸疾患(IBD)クローン病の症状や治療、食事療法、料理など愛の日記

スポンサードリンク

クローン病の原因。15歳の年齢で発病。遺伝、食事、運動、ストレスなど

Categoryクローン病 症状
クローン病は原因不明の難病ですが、病気になってしまうのには必ず原因があると思います。

同じクローン病の人でも、全員が全く同じ原因で発病したのではなくて、いくつかの要因があって、人によってその中のどれかとどれかが重なった時にクローン病の色々な症状がでてくるのかなと思います。

現在、クローン病の原因として考えられているのは、免疫異常と遺伝因子、環境因子が複雑に絡み合って発症するのではないかということです。

難治性炎症性腸疾患である潰瘍性大腸炎やクローン病の患者さんが年々増えているのは、肉類や乳製品の摂取が増えたことなど、食事因子が大きく関係していると言われていて、ファストフードが潰瘍性大腸炎やクローン病のリスクになるということも指摘されています。


もも姫は どうして15歳という年齢でクローン病になってしまったのかなということを考えてみました。
15歳でクローン病を発病した原因です。

まず始めに考えられることは、もも姫は子供の頃から胃腸がそんなに丈夫ではありませんでした。
 
父の家系は胃腸があまり丈夫でないようで、胃腸の手術をしている人も何人かいるので、そのことから考えて、もも姫は生まれつき その胃腸系が丈夫ではないという遺伝的要因があるのではないかなと思います。

2つ目に考えられるクローン病発病の要因は、胃腸がもともとあまり丈夫ではなかったということに関係していると思いますが、もも姫は子供の頃から性格的におとなしく、周囲の色々な事を敏感に感じ取ることが多くて、神経質…良く言えば心が繊細なため、そのことが腸に大きく影響しているのではないかなと思います。

大きなストレスがかかったり、精神的な心配事などで消化管に潰瘍ができることもありますからね。
                
3つ目に考えられる原因は、中学生の時もも姫は、ピアノをたくさん練習しないといけなかったため、ピアノの先生からクラブ活動をしてはいけないと禁止されていたので、運動不足になって 腸の働きが悪くなったのでは?と思います。

運動不足は、腸だけではなくて、体全身の健康のためによくないと思います。

4つ目の要因として考えられることは、もも姫は子供の頃から野菜があまり好きではなくて、たくさん食べていなかったということです。
甘いお菓子やケーキが好きでよく食べていたので、そんな食事は腸にあまりよくないだろうなと思います。

4つほど考えてみましたが、これらのことが原因となり、中学3年の時の高校受験によるストレスや、運動不足で体力が弱ったりして、もともとそんなに強くなかった腸にクローン病の炎症が起こってしまったのかな~? と思います。


現在(2016年)もも姫はクローン病症状がわりと落ち着いていて、今は緩解期となっていますが、今後クローン病が悪化しないように 緩解状態をできるだけ長い期間保つには、クローン病発病の原因になったことをなるべくしないように、避けるように考えていけばいいかもしれないと思います。
 
遺伝的なことは変えることができないですが。。

神経が細かいところや繊細さやデリケートな性格もなかなか変えられないけど、それはもしかしたら 歳とともに周囲のことがあまり気にならなくなったり、おおらかになったり、ちょっと鈍感になるかもしれないと思います。

運動はやはり、体調の良い時は適度にしたほうが体のために良いですね。
運動不足になると、大腸癌のリスクも高くなるようなので、できるだけ体を動かすようにしたいと思います。

野菜の摂取は、いまは小腸狭窄がないこともあり、以前よりも多く食べるようにしていますが、直腸に狭窄もありますし、たくさん食べ過ぎると 腸に負担がかかってあまりよくないと思います。

甘い食べ物は、以前よりは食べなくなったのですけど、全く食べないというのはちょっと無理です。

最近は(2016年8月)、糖質オフや糖質控えめの飲み物などを選んで飲むようにしたり、砂糖や甘いものを多く食べ過ぎないように少し気をつけています。
大好きな甘い紅茶も今はなるべく控えるようにしています。

ストレスは、現在は 避けられるものは避けるようにしていますが、避けられないこともあるので、そんな時は 体に大きく影響しないようにできればと思います。


短くまとめると、『生まれつきそんなに丈夫ではない胃腸なので、腸に負担がかからないように気をつける。』
ということですね☆

食事や運動など自分で気をつけられることがあるので、できるだけ実行するようにしたいと思います。

でも、食事などを気をつけていてもクローン病の症状がなかなかよくならないこともあるので、そんな時は大変ですけど、根気よく粘り強く治療をしていけば また少しずつ良くなってくると思うので、いつか必ず良くなると信じて頑張っていきたいと思います。

スポンサードリンク


15歳という年齢は、まだ少女というような頃です。

そんな頃に難病のクローン病になったんだと思うと、よく頑張って耐えたねと自分を褒めてあげたくなりました。

もも姫は15歳でクローン病になって 自分が不幸だったとは全く思っていません。

前に小学生のクローン病の男の子が「僕はかわいそうなんかじゃない」となにかで発言しているのを聞いたり、
クローン病ではない他の病気と闘っている小学生の女の子が、「かわいそうって言うな! かわいそうじゃない」とブログで書いているのを見ましたけど、もも姫も同じように思っていて、クローン病があるけど かわいそうではないと言いたいです。

ブログでクローン病のことを書いて公開していると 時々、気の毒だとか言われたりすることがあるのですけど、気の毒でもなんでもないです。

以前 クローン病が悪化して入院した時、その時はまだクローン病と診断されていない時でしたけど、
看護師さんから
「これまで 病気で出来ないことがたくさんあって辛かったでしょう
友達と遊びにいきたくても遊べなかったり 旅行にも行けなかったんじゃないですか?
ほんとうに悲しかったでしょう 大変だったと思います。」
と言われて びっくりしたことがありました。

もも姫は それまで 全くその逆で、やりたいことを色々してきたので、この看護師さんは どうしてそんなことを言うのだろう? と不思議に思いました。

病気で今までやりたいこともできなかったでしょうと言われたのは その時初めてで、
友達ともたくさん遊んでいたし 旅行にもたくさん行ったし それまでの人生を満足して過ごしてきたので、やりたいことができない残念な人生のように思われるのは全く理解できず、看護師さんの勝手な思い込みだと思いました。

その時はまだクローン病と診断されていなかったということもあり、それまで 他の人と同じように自由に好きなことをして過ごしていました。
今も 好きなことをしながら毎日過ごしていますけどね。

そんな風に看護師さんが人の人生に対して「自分のしたいことができない満足できない人生で悲しかったでしょう」と言ったのは、その看護師さんの人生自体が満足に過ごせていなかったからで、人の不幸そうなところを見つけて そんな風に思いたかったのです。

その時は、この看護師さん 変なこと言ってるなと思い、人の人生を勝手に不幸な人生と決めつけて…どうしてそんなことを言うのだろう?と思っていましたが、あれからもも姫は様々な経験をして、色々な人がいるからなと今では思えます。

クローン病のことを色々ブログに書いていると、かわいそうだとか気の毒とか 不幸だとか思われているのだろうなと感じることがあるのですが、
もも姫は クローン病になって感じられる喜びや幸せがあるということを伝えたくてブログを書いています。

[関連記事]
スポンサードリンク

Comments

けい  

確かに、色々な原因が考えられてるけど、どれも当てはまりそうだし、分からないから難病なんだよね……
仕事はじめてストレスは多々あったし、食生活はあまり乱れてはなかったよ。ただ、父親が特定疾患があったから遺伝も否定できないしね
まだ手術までいってなく、大腸型だったから軽くで済んだけど、これからが怖いね(>_<)

 | REPLY |   

もも姫  

Re: タイトルなし

完治が難しいから、将来が心配だけど、私がクローン病になった頃はお薬もほとんどありませんでした。今は色々な治療方法が出てきて、手術の技術も良くなっているので、これからもっと良くなることを期待したいですね。

 | REPLY |   

けい  

イムランで薬剤熱が出たせいで、今はペンタサ、フラジール、エレンタールだけで生活してるけど、なんとか安定してますよ。
薬もそこまで万能なのがないしね(>_<)そう考えると、もも姫さんは大変だったよね

 | REPLY |   

もも姫  

Re:

けいさん コメントありがとうございます。私は、フラジールは副作用がきつくて飲めなかったし、イムランは1年間飲んでいたけど、飲んでいる間じゅうずっと気持ち悪くて..毎日我慢して生活していました。1年後にやっと先生から飲むのをやめましょうと言われたんです~。 その時は、クローン病の腹痛より、薬の副作用のほうが辛くて、複雑でした..。

 | REPLY |   

けい  

暑いっΣ( ̄□ ̄)!

それは大変だったね(>_<)今は落ち着いてるから何とかなってるけど、様子見て再びイムランにトライする話をしてるよ。ただ、エレンタール?の副作用なのか水様性便が直らないよ。。。
男だからまだ良いけど、女性だと食生活辛いよね特に甘いものとかは(>_<)

 | REPLY |   

もも姫  

Re: 暑いっΣ( ̄□ ̄)!

エレンタールは、よく言われているのは、あまり濃い濃度にしないことと、ゆっくりお腹に入れるようにすることですが、私は、エレンタールを溶く液体を(私の場合はジュース)、電子レンジで少しだけあたためてからボトルに入れてシェイクして飲みます。あたためすぎはよくないので、ぬるい温度です。赤ちゃんが ミルクを人肌にあたためて飲んでいるのと同じ感じです。ぬるいエレンタールは気持ち悪いかもしれませんけど、冷たいエレンタールは、お腹がゆるくなってしまうかもしれませんね..。あと、栄養士さんから、ネクターを飲んで良くなった患者さんがいたよと聞いたことがあります。桃のペクチンのおかげかな? 水溶性食物繊維が大丈夫だったら、そういう食品が色々あるみたいなので、試してみてもいいかもしれませんね。 

 | REPLY |   

けい  

カレー食べたい!

クローン病になってからリンゴと桃缶をヨーグルトに入れて、よく食べるよ
あとは、ササミを食べるようになったね慣れると意外にハマったね
カレーはトライしたい気持ちもあるけど、脂質考えたら、まんぞくくんのチキンカレーやハヤシライスでって思っちゃうかな(笑)

 | REPLY |   

もも姫  

Re: カレー食べたい!

ヨーグルトに桃缶とりんごって とっても美味しそうですね。
お腹にもやさしそう~

まんぞく君は、ずいぶん前に何種類か食べたことがあります。
でも..わたしは、まんぞく君では満足できませんでした~
しかも、まんぞく君で腹痛になったんです..e-263
だから、家で作ったカレーを、たくさん食べないようにして、
食べる量で調節しています~。

 | REPLY |   

イチ  

昔の記事に(^_^;)

レミケード中にスマホで読んでました。

まんぞくくん。。。
なつかしい(^_^;)

私も、ふまんぞくくんでした。

作った方には申し訳なかったけど
捨てちゃいました。。。(^_^;)

あと、ネクター!
大好きでよく飲みますよ。
私は子供の頃から好きですが、
今もしょっちゅう飲みます。

会社で、月間の売れ筋商品の1位や最下位の商品を
仲良しな同僚と、自動販売機のジュースを賭けて
やってるんですけど、買ったら毎回ネクターをもらいます。
みんなから「またネクターかよ。子どもか!」
って馬鹿にされますけど(笑)
多分、後輩に陰で悪口言われているときは、
「ネクター先輩」と、言われてそうです(笑)

 | REPLY |   

もも姫  

イチさん☆(ネクターさん(*^_^*))

イチさんもふまんぞくくんでしたか..

まんぞくくんは長い間食べていないですけど、いまはまた美味しくなっているかな?
昔 まんぞくくんのラーメンを食べたあとに腹痛を起こしたことがあるので、
クローン病に良い食品だからといっても安心はできないな~と思いました。
日清のカッルヌードルでも腹痛は滅多に起きないです(*^_^*)
その時その時のお腹の状態にもよるんでしょうね☆

ネクターは今まであまり飲んでいなかったのですけど、
数ヶ月前に2週間ほど絶食した時に飲んでみたら、すごく美味しいな~と思いました♪
クローン病の人で、ネクターを飲んだら調子が良くなったという方がいらっしゃいました(*^_^*)

ネクター先輩は..
ペコちゃんやポコちゃんを思い出すようなあだ名で、可愛いと思いますよ(*^_^*)

 | REPLY |   

コメント投稿