flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

TOP > クローン病 症状 > title - クローン病診断後、お酒を飲まなくなった。アルコールで病状悪化の可能性

クローン病診断後、お酒を飲まなくなった。アルコールで病状悪化の可能性

Categoryクローン病 症状
もも姫は、炎症性腸疾患(IBD)のクローン病と診断された時から お酒をほとんど飲んでいません。

ほとんどというか、全然飲んでいないのですが、海外旅行に行った時にワイン農場で試飲したのと、 そこでワインのお土産を買って家で飲んだことがあり、 それ以外はお酒は飲んでいないと思います。

もも姫は15歳でクローン病を発病して、クローン病の確定診断がついたのは発病してから何年も後でしたから、確定診断されるまではお酒を飲んでいました。

..といっても お酒はそれほど好きではなかったので、お家でひとりで飲むことはなくて、
誰かと居酒屋やバーに行った時にビールやチューハイを飲んだり レストランで食事をした時に出てくるワインを飲んだりする程度でした。

お酒を飲んだあとにお腹が痛くなったり 体調が悪くなることはなかったです。

もも姫はお酒にあまり強くなくて ビールはコップ一杯飲むくらいで結構酔っていました。

クローン病と診断をされてからも居酒屋やバーなどに行ったことがありますが、
その時は、ウーロン茶やジュースを飲んでいました。

いまの生活では、お酒を飲めなくて困るということはないです。
お正月や、みんなで乾杯する時に ひとりだけお酒を飲めなくて ちょっと寂しい思いはしますけど。。
その時くらいです。

昨日読んだクローン病の専門書には、
『お酒は緩解期には適量なら飲んでもよい』
と書いてありました。

それで、えっ お酒 飲んでも良かったの?..
と思いました。笑

もともとお酒はそんなに飲みたいと思っていなかったので、
クローン病でお酒を飲んだらダメかどうかほとんど気にしたことがなく、
たぶんダメだろうなと思っていました。

緩解期には..とありますから、
クローン病の症状が落ち着いている時には適量のお酒は飲んでもいいのですね~

もも姫 また時々お酒を飲んでみようかな~
ちょっと心配ですけどね…

ワインを飲んでみたいな~


※追記・・
上のブログ記事(日記)を投稿してから4年…その間にお酒は結局1度も飲みませんでした。

ビールもワインも日本酒もなにも飲んでいません。
料理を作る時には料理酒や日本酒、みりんなどのアルコール類を使っていますが、
加熱してアルコールを飛ばしてから食べることがほとんどです。

たまに、みりんに含まれているアルコールが飛んでいなくて酔ってしまう時もありますけどね…笑

前に読んだクローン病の本には、緩解期にはお酒は適量飲んでもよい と書かれていましたが、
少し前に読んだクローン病の冊子には、
『原則的にはアルコールは腸管の粘膜に障害性を示し、病状が悪化する可能性があります。現時点ではアルコールは控えたほうがよいでしょうと言わざるを得ません。』
と書かれています。

スポンサードリンク


☆お吸い物に入れた料理酒とみりんで酔ったみたい..
(2014年12月のブログ)

夕食の時にお寿司とお吸い物(すまし汁)の料理を作って食べて、お寿司もお吸い物も美味しかったのですけど、
夕食を食べ終わってから 体がなんかしんどくなってきて どうしたんだろう? と思いました。

普段あまり経験したことのないような体の感じで、なにかにたとえると お酒に酔ったような感じです。

もも姫はクローン病の診断がついてからお酒はほとんど飲んでいないので(数回は飲みました) お酒に酔った感じというのを もう忘れてしまいました。

全身がすごくしんどくなってきたので、もしかしたら救急車を呼ぶことになるかもしれない..と心配になるほど体が変な感じでした。

胃腸もなんとなくムカムカする感じだったので とりあえずトイレにいって それからベッドで横になって休みました。

体が酔ったような感じになったのは夕食後すぐということで、お酒は飲んでいないのですけど なんだろう?と ちょっと考えてみると、夕食で飲んだお吸い物が原因かもしれないと思いました。

もも姫は 食事の時は汁物を最後に飲むことが多くて、その夕食の時も お寿司を食べている時には少しだけお吸い物を飲んで、お寿司を食べ終わったあと 最後にお吸い物をごくごくとたくさん飲みました。

そして そのすぐあとにしんどくなったんです。

お吸い物に入っていた料理酒やみりんのアルコールで酔ってしまったのかな..

お吸い物を作る時、いつもは最初にみりんや料理酒を入れてから具材を少し煮るのですけど、その日は具材を煮たあと 最後に料理酒やみりんを入れて 少ししてから火を止めたので、
アルコールが飛んでいない状態のお吸い物をごくごくと飲んで酔ってしまったのかもしれないと思いました。

でも、ベッドで少し休んでいたら わりと早く体調が回復したので良かったです。

料理を作る時は、料理酒やみりんのアルコールを飛ばすように気をつけて作るようにします。

関連記事
スポンサードリンク

Comments

あかちん  

NoTitle

こんばんは。
人によって適齢期には個人差があります。
是非、一生に一度の命がけの恋愛をしてほしいです。
応援してます。

 | REPLY |   

NANTEI  

こんばんは。

危なかっったですね!姫さま。
でも、お酒を呑むことを知った人間は、やはりすごい存在です。
男は、毎日のイヤな仕事の後で、仲間とお酒を呑んで愚痴をを言い合って、
よし!明日も頑張ろうと思うのです。
そういうときは一人で飲むと余計暗くなるので、
できるだけ気心の知れた仲間と飲むのがいいのです。

最近の医学では適量のお酒は、心を開放してくれたり、
食慾を増進させてくれるという効果があると認められてきたようで、
よほどでなければ禁酒を命じられるようなことは少なくなりましたね。
私も脳梗塞の危険を抱えているのですが、かかり付けの先生からは、
「飲みすぎなかったら、いいですよ^^。」
と嬉しいお言葉を頂きました(*^_^*)。

姫さまも、飲む雰囲気はお嫌いじゃないようですから、
体調の良いときはホテルのバーで、美味しくて軽いカクテルでも楽しんだらいかがですか?
できれば高層階の、夜景がきれいに見えるバーで・・・^^。

爺が父親代わりにご一緒しましょう(笑。

あ、やはり素敵なナイトと一緒がいいですよね^^。
是非、そうなるように祈ってます(^-^)。。

 | EDIT | REPLY |   

プラチナ  

桃姫さんこんばんは♪♪
コメントありがとうございます(*´ω`)

また質問になってしまうのですが、
きょーさくになったとき

どんな感覚でしたか?
それと狭窄によるダウン前の兆候など...

ふぅ、今も自分の腸が細くなってるんだと想像すると・・・|||(-_-;)||||||笑

今後の参考に教えてください!m(_ _)m

なんだか桃姫さんのブログ見つけられてよかったです。

食や基礎生活に関する考え方が少しずつですが、変わってきました。他にもクローンでブログとかやってる方いたら探してみます☆

 | REPLY |   

にーチェ♪  

こんばんわ

素敵な夜景の見えるBar...
どこなのかな?

素敵な男性と行ってくださいね!

報告待ってます^^

 | REPLY |   

ST Rocker  

NoTitle

もも姫さん
こんばんは。
少しご無沙汰していました。お元気ですか。
今日の記事はとっても心にしみました。
僕は正直言ってお酒は一杯飲みます。
でもお酒そのものはどうでもよくて、大事なのは精神です。
大事なのは本当に好きな人と時間を共にして大事なことを共有する。
お酒はほんのちょっとした添え物です。
だから、もも姫さんも一番好きな人と大事なことを語って、そしてそこにお酒があってもよい、そしてなくてもよい、そんな感じではないでしょうか。


 | EDIT | REPLY |   

第一楽章  

お酒の力

たしかにお酒を飲めることの効用はありますね。でも体調、体質によって物理的に飲める・飲めないはありますから、お酒の力を過大評価しないことが大切です。

私も仕事がら、また渋谷という場所がら、飲む機会は多いですが、最近はなるべく仕事とは切り離した世界で楽しいお酒を適量飲むことに徹していますよ。

世の中全体が不条理で筋の通らないことばかり、組織の矛盾・おかしな上司のもとで働くサラリーマンの愚痴ももちろん私自身わからないわけではありません。でもそれをお互い確認しあって愚痴を言い合っていてもしょうがないのです。
ちゃんと自分がやるべきことをやって、昼間の仕事時間内のシラフの時にきちんと言うべきことは言う。

タイムカードを打ったら大切なプライベートタイム。友達と今やっている仕事を通じて見える世の中、自分の位置、将来の夢などを語り合うのなら私も朝まででも付き合いますが、仕事の延長のような話題・せんなき愚痴が延々と続く会話が近くで聞こえただけで私は席を変わるか店を出ます。

あと、女性のいるお店で必要以上にはしゃいだり一気飲みでバカ騒ぎしてる奴ら、最低です!そんな飲み方で発散するしか脳がないんでしょうか? まわりのへの迷惑を考えなさい!

店を出てラーメン屋ではさっきの何番目の娘は可愛かった、おっぱいがデカかった…なんて品評会。そもそも女性をその程度の「目の保養」程度にしか認識してないんでしょうね。そして「あ~あ、また明日も仕事か~」としがないサラリーマンに戻って帰っていく。寂しいですね。

私は辛いこと・嫌なことがあった時はお酒の力に頼りません。そういう時に飲んでも虚しくなるだけですし、ぶっ潰れるまで飲んでその時はごまかせてもまた翌朝は巡ってくるんです。
ただでさえ辛いところに、二日酔いの頭痛・飲みすぎたことへの後悔などが二重三重に重くのしかかるだけです。

どうせ飲むなら、頭を切り替えて、楽しい話題(くだらないジョークも)、出会い、新しい発想につながるような楽しいお酒を飲むのに限りますね。

 | REPLY |   

直感馬券師  

はじめまして

こんばんは!

車が移動手段の大半を占める僕は、
最近「ノンアルコールビール」を良く飲みますi-53

アルコールが入っていないのに、
雰囲気で飲んでる感じになるので、
バーや居酒屋さんでもi-206i-234

ホント不思議だよ…
違和感ないから試してみてi-236i-88

 | REPLY |   

いもコン  

こんにちわ!

夜景の見えるバー 行ってみたいです(>▽<)♪

私はもっぱらコタツに入って鍋パーティーなので
いつか行ってみたいな!
カクテルを4杯飲んだらフラフラしたので
飲みすぎに注意ですね!

 | REPLY |   

もも姫  

あかちんさん☆

ありがとうございます☆あかちんさん
命掛けの愛は 時には辛いこともありますが..
でも、命をかけてもいいと思えるくらいの愛する人がいることは、とても素敵なことですね☆
適齢期は何度か訪れることもありますね。
輝いているときが適齢期だとすれば、一生適齢期でいられるのかもしれません~☆

 | REPLY |   

もも姫  

NANTEIさん☆

ありがとうございます☆NANTEIさん
嫌なことがある時は、ひとりでもんもんとしているよりも、
気の合う誰かと愚痴を言い合って一緒に笑うと、気持ちがすっきりとして楽になりますね。
そこにお酒があれば、もっと気分良くなるのでしょうね。
もも姫はもう何年もお酒を飲んでいませんので、そんな感じを忘れてしまいましたが。。(*^_^*)

NANTEIさんのようにお酒好きな方は特に、
お医者さんから体のためにとお酒を止められたら悲しくなると思いますから、
大丈夫と先生に言われて良かったですね☆
ほろ酔い加減のNANちゃんの嬉しそうな顔が 今思い浮かびました(*^^)

ホテルの高層階の夜景が綺麗に見えるバー..素敵です~♪
京都にはないですけど..(^^ 京都は高層階もないし、夜景も清水寺の三重の塔が見えるくらいでしょうか~(笑)
NANTEIさんと高層階のバーでお酒を..すごく楽しそうです~☆
色んな話が聞けそう♪(*^_^*) 新宿あたりが綺麗なのかな~?

 | REPLY |   

もも姫  

プラチナさん☆

ありがとうございます(*^_^*)

クローン病で腸が狭窄してしまう人は、手術をしても また何年か後に狭窄で再手術する確率が高いと、病院の先生が言われていました。
狭窄しない人もいらっしゃるようですので、プラチナさんは大丈夫かもしれませんね☆
腸の狭窄の症状は、小腸や大腸、直腸等、場所によって少し違うと思います。
小腸に狭窄があった時は、お腹が張ったり、食事をした後にお腹が重たい感じがしました。
狭窄が進むと、食後数時間後に強い腹痛が起こることもありました。
前はこんなことなかったのにな~と思うことが続くときには、主治医に早めに相談してみるといいと思います☆

また良かったら、ブログを見に来てくださいね(*^_^*)☆

 | REPLY |   

カラシニコフ  

僕もー....

もも姫こんばんはッッ(^-^)/
俺はお酒でいろんな方に迷惑をかけたりしたのでこをきかいに今度からは迷惑をかけられる方になろと思いますッッ(^^)v
これからは自分の病気と向き合って皆にも受け入れてもらってそしたらなでも美味しく呑めるよねッッ♪♪
もも姫もいつか好きな人と呑む時は一度くらい迷惑かけてみたら(^-^)/♪

 | EDIT | REPLY |   

もも姫  

にーチェさん☆

素敵な夜景の見えるバーはどこでしょうね
ニューヨークとかロサンゼルスかな?(*^_^*)
神戸や函館や横浜の夜景も綺麗ですね☆
海辺の夜景がいいな♪
楽しみです♪

 | REPLY |   

もも姫  

ST Rockerさん☆

ありがとうございます☆
ST Rockerさんが言われていることに、あ~ ほんとうにと納得しました。
お酒が飲めなかったとしても、そんなことはあまり深く考えることもないですね。
クローン病の人のなかには、飲み会等を欠席したり、無理して飲み会で飲んで体調を悪くしてしまう人もいらっしゃるようです。
でも、気の合う人や好きな人と一緒に過ごす時間は、
お酒があってもなくても 心が通じ合い、満たされることができれば、それはとても素敵な時間になりますね☆
そう考えると、気が少し楽になります。
ありがとうございます(*^_^*)

 | REPLY |   

もも姫  

第一楽章さん☆

ありがとうございます☆第一楽章さん

私はお酒の世界には未知の部分が多いですけど、お酒は少し、麻酔薬のようなイメージがあります。
良い使い方をすれば素晴らしい効果となりますが、
良くない使い方をすれば、取り返しのつかないようなことにもなってしまいます。。

私の父はお酒が大好きで、体のことを気にしながらも夕飯の時にはビールや焼酎等を飲んでいますけど、
お酒を飲んでるときの父はとても嬉しそうです(*^_^*)ご機嫌になっていますよ。

サラリーマンの方は会社で嫌なことがたくさんあって、会社ではそれを黙って耐えて仕事をされていて、
会社帰りにお酒を飲んで発散されているのですね。
第一楽章さんのように、お酒を飲みながらいい気分で友達と楽しい話をしているときに、
近くの席から大きな声で愚痴ばかりがずっと続いて聞こえてきたら、嫌でしょうね。
居酒屋で異常に大騒ぎしている人達いますね。。
そんな場の近くに座ってしまったら、しまった~!と思います。。
まわりの人には迷惑ですね。

お酒を飲んで嫌なことを忘れてしまっても、翌朝になれば結局虚しくなるだけというのは
聞いたことがあります。
一時しのぎみたいなものでしょうか。。
それなら、以前の私のように いっぱい悩んで泣いて 疲れて眠ってしまうほうがいいのかな。。

嫌なことがあってなかなか気分が晴れないこともありますけど、
たくさん考えて出来るだけのことをした後は、もうそのことは忘れて
楽し~いことを考えて好きなことしたほうがいいですね☆
私もまた少しこれから、楽しいお酒を飲んでみたいなと思います(*^_^*)

 | REPLY |   

もも姫  

直感馬券師さん☆

ありがとうございます☆直感馬券師さん
ノンアルコールのお酒は飲んだことがないのですけど、
その手がありましたね!(*^_^*) 気がつきませんでした(*^^)
居酒屋やバーでも置いてあるのですね。
長い間、そんな場所へ行っていなくて、知りませんでした。
車で来ている人もいますものね。

ほんとう~に長い間行っていなかったけど、
久しぶりに、居酒屋やバーへ行ってみようかな♪
お酒を売っているお店にも、ノンアルコールのお酒、最近は色々出ているんでしょうね。
また今度、買って飲んでみます☆

 | REPLY |   

もも姫  

いもコンさん☆

こんにちわ☆
いもコンさんと夜景の見えるバーへ行ったら、とても楽しそう♪
暗がりで、可愛い妖怪の顔が見たいな(*^^)

コタツで鍋パーティーも楽しいですね☆
お部屋にテレビがなくても十分楽しめますね(*^_^*)
もも姫もコタツでよくご飯を食べます。
綺麗なテーブルもあるんですけどね(*^_^*)

いもコンさん、カクテル4杯も飲めるんですか~!
もも姫は、カクテル2杯飲んだら 眠ってしまうかも~(笑)
でも、カクテルって、お洒落で素敵♪

 | REPLY |   

シークレット  

NoTitle

もも姫さん、こんばんわ(n‘∀‘)η
はじめまして!

僕も今年の夏に小腸狭窄で手術をし、
検査の結果、クローン病と診断されました。

寛解期ならお酒飲んでもよかったんですね!
完全にダメと思い込んで、忘年会のお誘いも全部断っちゃいました(^^;)

もも姫さんのブログ読んでると勇気づけられます。
またお邪魔しますね(^^)ノシ

 | EDIT | REPLY |   

MASA-K  

オザァ~ッス!!

お酒は・・・飲まなきゃ飲まない方がいいね!(^^;
俺なんか・・・毎晩晩酌っすよ!!( ´∀`)/
でも・・・適量なら大丈夫!!
と思いながら・・・ついついね。。。(^_^;)
姫は・・・ワイン似合いそうっすね!!\(^^)/
俺は・・・ワインはダメなんっすよね・・・( ̄▽ ̄;)
アレは・・・足にきます・・・
フラッフラ・・(@_@;)になります・・・

大好きな方と飲む酒は・・・また格別な味なんでしょうね!!\(^^)/

 | REPLY |   

もも姫  

秘密コメントさん☆

結構飲んでいらっしゃるようですね(*^^)
言われてみれば、食事のほうが腸に負担になるかもしれませんね(*^_^*)
お酒は一応液体ですし消化されるのにそんなに時間がかかりそうでもないです。

ノンアルコールのカクテルというのも出来るのですか!それはいいですね。
甘いカクテルはジュース感覚で飲んでしまうので、早く酔ってしまいます。。
秘密さんはお酒のことも とてもお詳しいですね(*^_^*)
クローン病でバーによく行かれるとは..大人の男性って感じがします♪

 | REPLY |   

もも姫  

カラシニコフさん☆

こんにちわ☆いつもありがとうね♪(*^_^*)
お酒でどんな迷惑をかけたのかな?
カラシニコフさんのコメントを読んでいたら、じ~んときました。
クローン病という完治の難しい病気になってしまって 悲しいけど、
でも、それをちゃんと自分で受け入れて みんなにも伝えて受け入れてもらって 
これから頑張っていく☆というカラシニコフさんの気持ちに感動して..もも姫涙が出そうになりました。
大丈夫☆クローン病でもお酒を上手に飲んで満足している人も多くいるから~(*^_^*)

もも姫が久しぶりにお酒を飲んで好き放題してみたら、気持ちいいかな~?(*^。^*)
好きな人だったら、いっかいくらい迷惑かけても、ああ~しょうがないな~って許してくれるよね☆

 | REPLY |   

もも姫  

シークレットさん☆

こんばんわ☆シークレットさん
はじめまして(*^_^*)

もも姫はクローン病になって大分長いのに、お酒はダメだと思い込んでいて、
一度も飲んでいませんでした。。(*^_^*)
なんてことでしょう~..!
子供でも飲んでいるコーヒーだってクローン病には良くないって言われているのだから、
お酒はダメだろうと思ってしまいますよね~。。
でも、ひとつ楽しみが増えました(*^^)

忘年会、残念でしたね。。
いまからでも、やっぱり参加します~ってお願いできるかな
もも姫も クリスマスには、なにか素敵なお酒を飲んでみようかな~☆
体調が良ければ..ね。。(*^^)

コメントありがとうございます♪
また是非 ブログを見に来てくださいね☆

 | REPLY |   

もも姫  

MASA-Kさん☆

こんばんわ☆
MASA-Kさんは毎晩晩酌してそうです(*^_^*)
きっと 豪快に飲んでいらっしゃるのでしょうね☆
ワインは足に来るんですか。。?みんなそうなるのかな?
足にきたら、立てなくなってしまいますよね。。
MASA-Kさんがふらふらになってしまうくらいだったら..
もも姫はいったいどんなになってしまうんでしょう~・・
ワインを飲んで立てなくなったら困るから..助けてくれる優しい人と飲みたいな~(*^^)
お酒は大分長く飲んでいなかったので、またこれから 飲んで、酔ってみたいです~☆(*^_^*)

 | REPLY |   

コメント投稿