flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

音楽大学ピアノ科卒業式 才能とは続けること

Categoryピアノ
おととい電車に乗った時に 袴姿の女性を見て、あ~卒業式のシーズンだ~と思いました。

もも姫は 大学の卒業式の時に振袖を着ました。

卒業式の後に 袴姿のお友達と街を歩いていたら、外国人観光客の方に写真を一緒に撮ってくださいと言われて、一緒に撮ったのを覚えています。

卒業式の晩には 音楽科の卒業生の謝恩会がホテルであり、そこでは 音楽科らしく、みんな華やかなドレスを着て出席していました。

声楽科の人のなかには、七色にキラキラと光るすごく目立つドレスを着ている人もいました。

もも姫はスパンコールが少しついた濃いピンクのロングドレスを着ていて、裾はあまり広がっていないデザインのドレスで、大学2年の時にピアノのコンサートで着たドレスでした。

謝恩会ではフランス料理のフルコースが用意されていて、もも姫も食べました。

その頃 既に炎症性腸疾患のクローン病だったのですけど、
クローン病の確定診断がされていなかったので、食事制限がある病気だとも知らずになんでも食べていました。
その頃 サラゾピリンのお薬は飲んでいました。

その謝恩会のフランス料理のお食事で飲んだワインがとても美味しかったのを覚えています。

謝恩会では、パーティ会場の舞台で卒業生の演奏会も行われました。
楽しかったです。


大学の卒業式の時に教授先生から音楽科の生徒全員に話されたことのなかで 今でも心に深く残っている言葉があります。

その先生の言葉とは、
「最後に みなさんへお願いがあります」 と言われたあと、
「これからも ずっとずっと長く音楽を続けていってください。」 という言葉でした。

その言葉は とても簡単な意味の言葉のようですけど、でもそれは、高齢までずっと長く音楽を続けてこられた先生が
音楽科の卒業生に一番伝えたい大切なことだったのだろうなと思います。

どんなことでも、ずっと長く続けていくことは簡単なことではないと思います。

もも姫は将棋のことはよくわからないのですが、以前読んだ本のなかに 羽生義治さんのこんな言葉が書かれていました。

「才能とは何かと問われれば、「続けることだ」と私は答えます。

続けることなど誰にでもできると思うでしょうが、実はこれが最も難しいのです。
来る日も来る日も勉強をする。この苦しさを乗り越えたところに才能が生まれてくる。
そしてその才能を自分が確信できた時に充実感と幸福感が味わえる」


来る日も来る日も勉強をする
ほんとうに大変なことですね。
勉強をするのがイヤな日もあると思いますけど それでも勉強をする。

もも姫は5歳からピアノを長く続けてきて色々なことがありましたけど、
いままでずっと長く続けて頑張ってきたピアノは、他のどんなことにも代えられないとても大切なものです。

これまでには、病気等でどうしてもピアノが続けられない環境になったこともありましたけど…
でも再びピアノを弾き始めて それからずっとまた続けています。

続けられる環境にあるときにはピアノを頑張って続けていきたいと思っています。


♪関連ブログ記事
大学卒業アルバムにピアノ演奏の写真。音大ピアノ専攻

音大ピアノ専攻受験合格のためのピアノ練習

ピアノを7時間半練習。音大ピアノ科受験 高校2年の日記

スポンサードリンク
[関連記事]
スポンサードリンク

Comments

sti222  

NoTitle

5歳からピアノを続けてきたというのは
スゴイですよね。
練習したくないとき、お友達と遊びたいとき
もあったと思うのです。「継続はちからなり」と
いいますが それがもも姫さんのこれからの
よき助けとなること間違いないのではないかしらん?
もしなにかあれば また別の形に替わって
それが生かされていくというのは そのとおりと
思いますよ
後になれば何も無駄なことなどなかったと
きっと思うのではないかなぁなんて そう思いますe-69

 | REPLY |   

獅子丸  

6、7歳ころから

です、獅子丸がピアノを習い始めたのは。。。
いつからかは正確には覚えていません(^-^;

けど、もも姫さんの教授のいうことを僕は実行することができませんでした。
13、4歳で止めちゃったのです。こちらも正確には覚えていません(^^ゞ
弾き方なんてもうとっくに忘れてしまいました。もったいないですね。
ただ、単音なら何となくどの音か分かります。絶対音感もどき!?

もも姫さんはこれからもピアノ続けてくださいね~

 | REPLY |   

あかちん  

NoTitle

こんにちは。
そうです、続けてください。
そしていつかコンサートの案内状をください。

 | REPLY |   

もも姫  

sti222さん☆

ありがとうございます☆
どんなことでも ずっと続けていくのは大変ですね。
途中で苦しくなったらやめる というのもひとつの選択だと思いますけど、
そうしていたら、これまで何万回も辞めていたと思います(*^_^*)
大変なことでも、続けて良かった~と思えると嬉しいですね☆
ブログもそうですよ(*^^)

 | REPLY |   

もも姫  

獅子丸さん☆

獅子丸さんもピアノを弾かれていたのですね(*^_^*)
子供の頃に一度習っていたら、また大人になって弾いた時に弾きやすいと思います♪

私もこれまでに習い事等、途中でやめたことは た~くさんありますよ。
きっとピアノは その中で自分に一番向いていたんだと思います☆

クローン病は辞めたくても辞められないので続けています(*^_^*)
クローン病でも、寛解状態がず~~~っと長く続いていればいいですね☆

 | REPLY |   

もも姫  

あかちん☆

こんばんわ☆
ピアノは高齢まで続けられるものですので、
80歳、90歳、100歳まで元気だったら弾けると思います(*^_^*)
その頃までずっと長く弾き続けて楽しめたらいいなと思います☆

 | REPLY |   

まるちゃん  

これからもずっと…

もも姫さん
こんばんわ~

困難な状況になっても、自分の夢や目的を諦めずに続けていられる事は、とても尊敬出来る素敵な事だと思いますよ

もも姫さんはいろいろな大変な思いや辛い事も経験されてる分、ピアノの音色もとても優しいに違いないだろうなぁ~

いつの日か、コンサート会場の片隅で、その優しい音色に癒されてみたいですね~ヾ(^▽^)ノ

 | REPLY |   

NANTEI  

こんばんは。

いいお話しでした。
よく「継続は力なり」と言われますが、
あの天才バッター、イチローが、
「僕は決して天才ではありません、
けれども、もし天から貰った才能というなら、
人の2倍、3倍の努力を続けられることではないでしょうか」
と言う言葉を聞いてとても考えさせられたことがあります。

もも姫さん、弾けるときピアノに向かってくださいね。
そのうち、絶対にもも姫さんの音色を聴きたいです!

 | EDIT | REPLY |   

もも姫  

まるちゃん☆

こんにちわ(*^_^*)まるちゃん

色んなことがあっても、ず~っと長く続けていこうと思うものがあるというのは
素敵なことだと思います☆
愛もそうですよね(*^_^*)
色んなことがあっても ずっと長く愛し続けられる人がいたら幸せだと思います~☆

ピアノは、自分から一度離れたのですけど、
でもまたピアノに戻ってきて、前よりももっと楽しい気持ちで弾いています♪
もも姫は どうもピアノからは離れられない運命になっているようです(*^^)
これからも、楽しみに弾いていきたいなと思っています♪

まるちゃん ありがとう~♪(*^_^*)



 | REPLY |   

もも姫  

NANTEIさん☆

こんにちわ☆

イチローさんも そんな風に言われているのですか!

もも姫は少し前に、 
努力が出来るというのは 生まれ持っている才能で、
どんなに頑張っても努力できない人もいる ということを何かの本で読んで、
あ~そうなのかもしれない~と思いました。

イチローさんは人の2倍も3倍も努力をされていらっしゃるのですね!
私は、人の1.2倍くらいの努力は出来るんじゃないかな~と自分で思いますが..(*^_^*)
それ以上の努力を続けられる才能は与えられなかったようです(笑)
ある程度頑張り続けたあとは、あ~もうダメ~。。と、へたります..(*^_^*)

でも、弾けるときには頑張って弾いていきたいと思っています☆
ありがとうございます☆NANTEIさん

 | REPLY |   

コメント投稿