flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

TOP > ブログ > title - 両親の家でゆっくり。美味しい料理を食べて エレンタールは少しだけ

両親の家でゆっくり。美味しい料理を食べて エレンタールは少しだけ

Categoryブログ
この何日か両親のお家へ行っていました。

両親の顔を見たのは大分久しぶりで、元気そうでした。

両親のお家では 色んな美味しい食べ物をたくさん食べました。

帰省するときに持って行く物は、入院準備品リストを見て用意しましたよ。笑

もも姫は、入院のたびに持って行く物を色々考えなくて済むよう、忘れ物のないように入院準備品リストを作って家に置いています。

入院は、クローン病で定期的にしている腸のバルーン拡張術のために年に数回ほどします。

帰省の時は入院よりも荷物は大分少ないです☆

クローン病治療で飲んでいる栄養剤のエレンタールボトルは、入院の時は10本くらい持って行くのですけど、今回の帰省でも 何かあった時のことを考えて、帰省中に飲む予定の本数よりも少し多めに持って行きました。

でも、今回の帰省中はエレンタールを1本しか飲まなかったです。笑

母が作ってくれた色々な美味しいお料理等をお腹いっぱい食べてきました。

実家では すごくゆっくりして、デレデレになっていました~

もも姫は帰省して両親のお家に帰ると いつも 顔つきが変わるんです。
すごくゆっくり過ごすので、顔の肌つやも良くなって 少し優しい顔になります。
精神的にすごく安心するんだと思います。

野生の動物と飼育されている動物とでは顔つきが違いますけど、そんな感じだと思います~

親と一緒にいると、顔にキリッとしたところがなくなっていって、穏やかな顔になります。
長く一緒にいれば それがもっと多く出てきます。

顔つきは、親と一緒にいるときの顔のほうが好きなんですけど
でも、両親は優しいので、一緒にいると すごく甘えてしまって なにも出来なくなってしまうんです~

ピアノも、両親の家で弾くよりも 親から離れて自宅で練習するほうが、キリッとした心で集中して練習できます。

両親がそばにいなくても のんびりデレデレ~になれたらいいな~と思うのですけど、なかなかそうはなりません。
いつもは、自宅ですごくゆっくりしていても どこか気を張って生活しているような感じです。

父と母はお花が好きなので、お庭や家の中には いつも可愛いお花が咲いています。

今は、お庭にスイセンの花がたくさん咲いていて、家の中にはシンビジウムの花が綺麗に咲いていました。

あと、写真は撮らなかったのですけど、
「サクラ」という名前の淡いピンク色のツバキの花もお庭に可愛く咲いていました。

  スイセン シンビジウム
 

両親の家にいる間 色々なものをたくさん食べたので、今日は 食事を控えめにします。

お腹の調子は、今は大丈夫です

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク