flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

クローン病治療 抗生物質 セフカペンピボキシル塩酸塩錠

Category直腸狭窄・肛門周囲膿瘍・瘻孔
前回のクローン病の診察で、抗生物質セフカペンピボキシル塩酸塩錠100mgを処方してもらいました。

手の腱鞘炎の原因が抗菌薬シプロキサンの副作用かもしれないということで、シプロキサンはもう飲めないので、その代わりの抗生剤のお薬です。

セフカペンピボキシル塩酸塩錠...

長くて複雑な名前なので、記憶力があまり良くないもも姫にはちょっと覚えられそうにないですけど..

先生は、このお薬のことをフロモックスと言われていました。

セフカペンピボキシル塩酸塩錠100mgは、セフェム系の抗生物質で、フロモックス錠100mgの後発品ということです。


 セフカペンピボキシル 


抗生物質は、直腸病変の腸の瘻孔(ろうこう)のところが痛くなった時に飲むようにと先生から言われています。

1月の末に退院してから抗生物質は一度も飲んでいません。
セフカペンピボキシル塩酸塩錠も まだ飲んでいません。
抗生剤は飲まずに済むのが一番良いですね。

腸の瘻孔は 痛くなる時もあるのですけど、痛みはそんなに強くなくて 時間が経てば治まっていくことが多いです。
それでも 痛みで眠れそうにない時などには、鎮痛剤(胃腸にやさしいピリナジンを処方されています。)を何回か飲みました。

去年の6月に腸の狭窄のバルーン拡張術をした時は、拡張術をしたあと2ヶ月経ったくらいから 瘻孔の強い痛みが出てきて抗菌剤のシプロキサンを飲みはじめました。

今は1月の拡張術から3ヶ月経っているので、そろそろまた強い痛みが出てくるかもしれないな~と思ったりしています。

強い痛みが何日も続いたら、その時には
セフカペンピボキシル塩酸塩錠を飲まないといけないと思っているのですけど、もも姫は薬の副作用がよく出る体質なので、新しい抗生物質を飲むのは心配です..

でも、いまのところは抗生物質を飲まなくても なんとか大丈夫です。

カテキンの効果が少しあるのかな~?と思ったりもしますけどね。
効果があるのかないのかはわかりません。
でも、カテキン茶は毎日少し多めに摂取しています。


食事は、今は食べたいものを食べられています。
小腸のほうの調子は良いのでね。
あと、大腸も下の方以外は調子良いです。

最近はそんなに食欲旺盛でもないので、今の食生活で大体満足しています。

もも姫の直腸付近の瘻孔の痛みは、お腹が緩くなった時に急にでてくることが多いです。
水分が多いと瘻孔に入っていきやすくなるからだと思います。
それで、朝よりも夕方とか夜に痛みが出ることが多いんです。

食事をあまり食べずにエレンタールだけでいてもお腹が緩くなることがあるので、今の腸瘻孔の状態では、適度に食べたほうが良いみたいです。

瘻孔といっても、閉じている時もあるようです。
バルーン拡張術をする時に腸が少し避けて 腸にごくわずかな穴があいていたりするのかもしれなくて、その辺、詳しいことはわかっていません。

直腸近くの瘻孔は、内視鏡で確認してもわからないということです。
造影剤で検査すると、うっすら瘻孔(痔瘻?皮膚まで貫通はしていません。)が見えていたこともありました。

昨年のクローン病治療入院中、病院食で流動食が出ていた時は、エレンタールと流動食で水分ばかり多くとり過ぎてお腹がゆるゆるになり、おしりのあたりの腸瘻孔が痛くなって大変だったので、ある程度の固形食を食べたほうがいいと思いました。

あとは、一度にたくさん食べ物を食べたり飲んだりした後に、腹痛にはならなくても 急にお腹が緩くなることがありますし、
ストレスを感じたり、激しい運動をした後にも 腸がたくさん動いてお腹が緩くなることがあります。

お腹がゆるくなる(下痢の)原因は、食べ物の他にも色々ありますね。

気をつけられることはいくつかあるのですけど、お腹の調子が良いと たくさん食べてしまうこともあって、365日毎日ずっとはなかなか気をつけられません..

でも、どんな時に直腸病変の瘻孔の痛みが出るかが大体わかっているので、自分で気をつけられることは気をつけて、できるだけ快適に過ごせたらいいなと思っています。


♪関連ブログ記事
抗生剤の副作用で下痢と腹痛 クローン病 お腹の症状

直腸周囲膿瘍(肛門周囲膿瘍)を手術しないで治す。クローン病合併症

手指の腱鞘炎と関節炎治療 指が痛い時のピアノ練習
抗菌薬(抗菌剤)シプロキサンの副作用

スポンサードリンク
[関連記事]
スポンサードリンク

Comments

sakayan wife  

NoTitle

もも姫さま

新しいお薬、ちょっと不安に感じる気持ち、わかります。
私も、ここ2週間ほど、顔の湿疹を治す為に抗生物質を飲んでたんですが、皮膚科でもらってすぐには飲めなくて、仕事が休みで、何か副作用が出ても対処できるように、覚悟して飲みました。
私も、薬の副作用がきつく出たり、合わない薬もいくつかあるので、新しいお薬は、やっぱり警戒しちゃいます。
お薬飲まずに快適に過ごせたらいいですね。

 | REPLY |   

あかちん  

NoTitle

こんにちは。
ドクターよりももも姫さんのほうがこの病との付き合い方を知っているようです。
自身で調整しながら薬の効き目を確かめて、それをドクターにフィードバックしてあげると双方の信頼関係が増すことでしょう。

 | REPLY |   

もも姫  

sakayan wifeさん☆

ありがとうございます☆

sakayan wifeさんもなんですね..
私は 薬の副作用でこの何年かすごく大変な目にあっているので、
新しく飲むお薬はほんとうに不安です。
せめて 腱鞘炎がしっかりと治ってから新しい薬を試したいなと思います。。
今はなんとか抗生物質を飲まずにすんでいるので、
このままずっと飲まずに過ごせたらいいなと思います(*^_^*)

 | REPLY |   

もも姫  

あかちんさん☆

こんばんわ☆
ありがとうございます(*^_^*)
お薬の専門家のあかちんさんにアドバイスしていただいて嬉しいです。
お薬を飲んだあとの体の変化や体の調子をよく観察して、
なにか気がついたことがあれば先生に話して 自分に合うお薬を選んでいただいて
毎日快適に過ごせるようにしたいと思います☆

 | REPLY |   

NANTEI  

こんにちは。

どんな状況であれ、ピアノを弾けるのは幸せですね。
舘野泉さんのように、一度は絶望の淵にあった方が、
左手だけであんなに感動的な音楽を、
作ることが出来るのですもの・・・。
神様は努力する人を決して見捨てないのですね。

もも姫さんの弾くアラベスク、
きっと光に満ちているような、そんな気がします。
だって、心から弾きたいと思っているのですから。

 | EDIT | REPLY |   

もも姫  

NANTEIさん☆

ありがとうございます☆
舘野泉さんの左手だけで弾かれるピアノを聴いたとき、
ほんとうに驚きました。
大変な努力をされたのだろうなと思いました。

私は、クローン病で体調が悪くて弾けないことは この先もあるだろうなと思っていましたけど、
両手が腱鞘炎になってしまうなんて予想もしていませんでした。。
ほんとうに何が起こるかわかりませんね。。
腱鞘炎の治りかけに弾くアラベスクは、
腱鞘炎になる前に弾いていたときよりも、
細かい部分まで丁寧に気をつけながら弾くことができています(*^_^*)

NANTEIさん コメントを書いていただいてありがとうございます。
とても嬉しいです。
最近、自分のことで精一杯で 余裕がないことが多く、
時々コメント欄を閉じさせていただいているのですけど、
体調を一番に考えながらブログをなんとか続けていけたらいいなと思っていますので、
またどうぞ よろしくお願いします(*^_^*)

 | REPLY |   

ちか  

こんにちは

もも姫さん

こんにちは、
久しぶりに拝見してます(*^^*)

私の場合、皮膚ろう状態でお腹から便汁が出てるんですけど、
やっぱり食べないで治す以外方法はないのかなぁと色々模索しています。

もも姫さんは長く絶食されて、手術を決意されたんですよね。

私は今はどうしても手術する勇気がなくて…
でも少しは食べたい…

わがままですかね(>.<)

もも姫さんのアドバイスいただけたらなぁって思います。

今日のブログも読みました(*^^*)
ランジェリー私は知らないブランド?でしたが
すごいランジェリーばかりですね!

もも姫さん大人な女性ですごいな~って思いました(*^^*)

 | EDIT | REPLY |   

もも姫  

ちかさんへ

こんばんは ちかさん☆

ちかさんの皮膚ろうは、腸の狭窄が原因でできたのでしょうか?
私の時は、腸の狭窄を病院の先生が見つけられなくて
いつまでも食べることができませんでした。
腸の狭窄はかなり狭くなっていたので、
手術なしでは皮膚ろうは塞がらなかったと思います。
でも、その皮膚ろうの原因によっては、
手術なしでも絶食で塞がることがあるんじゃないかなと思いますが、
そのへんは、ドクターではないのでよくわかりません。。
私の時はクローン病と診断されなくて、
食べられない原因もなにもわからなかったので 長くなってしまったのですけど、
別の病院で診断がついてから食べられるまでは早かったです。

ちかさんの主治医や、入院中に診てくださっている先生に、
皮膚ろうができている原因や、その治療方法を聞いてみて、
納得できないとか 不安なことがあれば、
また別の病院の先生に意見を聞いてみられてもいいかなと思いますけど、
入院中だったら、ちょっと大変かな?

ラヴィジュールのランジェリー、
着心地が良くて 素敵なのがあって いいですよ♪(^_^*)

 | REPLY |   

はじめ  

初めまして

初めてお邪魔します。

クローン病歴20年の「はじめ」と言います。

近々、小腸狭窄部の手術をするかもしれない状態で、【クローン病】【手術】で検索していたら、もも姫さんのブログに辿り着きました。

もも姫さんも手術を経験し、修羅場をくぐって来られたようなので、コメントを見ていると、とても参考になります。

特に、術後のマッサージは、是非やってみようと思いました(^-^)

過去に1回、拡張術をした時に、経過が良くなくて、退院するまで、半年かかりました。

そんな苦い経験があったので、今回主治医から、「手術」たいう言葉が出ると、やはり不安になります。

そんな中、同じ病気で頑張っている人たちと仲良くなって、色々情報交換出来たらと思ってコメントしてみました。

コメントすること自体が初めてなんだけど、これで大丈夫なのかな?(パスワードとかアドレスとか…)

よろしくお願いします✨

 | EDIT | REPLY |   

ちか  

こんにちは

もも姫さん

こんにちは。
お返事ありがとうございます(*^^*)

私も狭窄がひどくあるので、食べると腸に停滞して痛みが出て、皮膚ろうに出てくるような状態です。

今の先生は専門ではないのと、私自身も他の病院で検査ミスで皮膚ろうになったのもあって
どこの病院も安心して検査も任せきれない不安があって、今本当に悩んで精神的に苦しいです。

なんか色々もも姫さんに会ってみたいです。

私も幸せ掴みたいけど
どうしようもなくて…泣
やっぱり先生や看護師さんは同じ痛みを知らないから、無責任にしか聞こえなくて…

 | REPLY |   

もも姫  

はじめさん☆

はじめまして☆コメントありがとうございます。
小腸の狭窄で手術をされるかもしれないのですね。。
手術はできれば避けたいですけど、でも、
狭窄があって苦しい状態で毎日過ごすのも また大変ですよね。。
もも姫は、何年か前に小腸狭窄手術をして、それからはとても快適に過ごせています☆
でも、クローン病は、小腸だけではなくて大腸やその他にも病変ができてしまうので、困りますね。。
前回の手術は、ほとんど苦しむことなく、術後の腸の調子もとても良かったので、
きっと、手術してくださった先生がすごく上手く手術をしてくださったんだと思っています。
手術は心配なことも多いですけど、全身麻酔だと、眠っているうちに終わりますしね。
はじめさんも、小腸の狭窄が改善して、今よりも体が楽になり、
好きなものを食べたり、好きなことを思いっきりしたり出来るようになるといいですね☆
また良かったら、お話しにきてくださいね(*^_^*)

 | REPLY |   

はじめ  

おはようございます❗️

コメントありがとうございます。

そう、なるべく手術は避けたいところだけど、限界もあるのかなぁ。
今までなんとか短期間の入院でやり過ごしては来たものの、今回は… そろそろ限界のレベルなのかもしれない。

いま腸安静のため、絶食・点滴加療で入院6日目です。週明けに小腸造影をする予定で、その結果次第でOpeするかしないか決めようかと思ってます。

今の悩みは…
Opeするとして、何処でするかで悩んでます。もも姫さんは、よい外科医に巡り合ったみたいですね。

デリケートな腸のため、少しでも先生の腕に期待してしまうけど、それは他力本願的な要求なのかもしれないですね。

もも姫さんのように、ポジティブに臨みたいと思います。

こうやって同じ目線で話が出来て嬉しいです。また遊びに来ますね(≧∇≦)

 | EDIT | REPLY |   

もも姫  

ちかさんへ

ちかさんは いま腸の狭窄がひどくなっているのですか..
別の病院で診てもらうと、また一から検査をしないといけないとか、
大変な思いをして検査をしても 良くならないかもしれないとか、
ちかさんの不安な気持ち、よくわかります。
もも姫も、クローン病の症状がなかなか良くならない時は、そんな風に考えます。
クローン病を専門に診ている先生ではないというのが気になりますね。
もも姫もこれまで色々な経験をしているので、クローン病が悪化した時には特に、
クローン病専門医に診ていただくのがいいと思っています。
ちかさんに なんとか良くなってもらいたいと思います。

もも姫が病院の診断ミスでずっと絶食していた時は、結構前のことなので、
その頃は、関東に良い先生がいらっしゃるということで、
関東のその先生の病院まで行って診ていただいて食べられるようになりました。
その時は、その関東の病院に、北海道や沖縄からもクローン病の患者さんが多く来られていましたが、
いまは、その病院にずっと行っていないので、わかりません。
今は、全国にクローン病を診てくださる先生が多くいらっしゃると思います。

ちかさんがどの地域にお住まいなのかわからないのですが、
近くにクローン病の患者会があると思うのですけど どうでしょうか
もも姫は、関西、関東あたりの病院しか行ったことがないので、他の地域のことはよくわかりません。
患者会の方は とても親切に色々なことを教えてくれたり、対応してくださると思います。
病院や先生のこともよく知っていらっしゃると思います。
患者会にメールか電話で連絡をとって話を聞き、
外出、外泊可能でしたら、クローン病専門医のいる病院に行って話を聞いてみられたらどうかなと思いますが、
ちかさんの事情が詳しくわかりませんので、あまり安易なことは言えないな~と思いながら、
書いています。

 | REPLY |   

はじめ  

おはようございます✨

メニューノート、すごいですね‼︎

僕の場合は、今まで1番長い絶飲食期間は5ヶ月なので、もも姫さんに比べたらかわいいものです。

確かに大部屋での食事時間は、ある意味「イジメ」ですよね。絶食患者は、専用の''絶食部屋''なるものを作って、食べ物の匂いから隔離してほしいです。
その代わり、アロマオイルなんかの、微かに香る、リラックス出来る、そんなすばらしい空間に隔離されたいもんです(^з^)-☆

いや〜、壮絶な絶食期間にもめげずに、ポジティブに過ごしたもも姫さんは素晴らしい‼︎

…って思いコメントしに来ました。

採血の結果、CRPが高めだけど、腸は少し落ち着いて来たので、予定通り今週に小腸造影して、その結果でOpeするかどうかを決めたいと思います。

また覗きに来ますね〜♫

 | EDIT | REPLY |   

もも姫  

はじめさん☆

こんばんわ☆
はじめさんは入院中なのですね。
5ヶ月の絶食も、結構長かったですね。。 
えっ..?絶飲食? だったら、もっともっと大変です。
大部屋での絶食は、ほんと..イジメのように感じます。。
数日ならまだいいですけど、長期間になると、だんだん心がイジけてきますよね。。
でも、その試練に耐え続けて、はじめさんも もも姫も、とても強くなったと思います☆

はじめさんは あまり暗い気持ちにならずに闘病されているようで、少し安心しました(*^_^*)
はじめさんの小腸造影の結果が良いといいなと思います。

手術をしていただく先生の腕は すごく気になりますね。
もしも手術をしないといけなくなった時は、
クローン病の手術を何度もされている先生にお願いしたいと思います。

コメントありがとうございます(*^_^*)
また、覗きに来てくださいね☆☆

 | REPLY |   

はじめ  

秋🌟

ほんと、朝から秋らしい気持ちのよい風が感じられるようになりましたね。

絶食中の今は…

「食欲の秋」

に期待してしまうなぁ〜(^。^)

今日はスマホでyoutubeを見てました。

「大食い選手権」をね。

さんまの塩焼きの画像もながめては、「うまそ〜♪」なんて独り言を言いながら…。

普段はそんなに思わないことでも、なぜかこの絶食期間は、「食」に関してはかなり敏感に、神経質になってしまう自分がいます^^;


もも姫さん
体調も良いとのこと、

是非是非、秋を満喫してくださいね⤴︎(^o^)

 | EDIT | REPLY |   

ちか  

ありがとうございます

もも姫さん

こんにちは
お返事ありがとうございます!

手術はできるのかもしれないけど、手術してもどうなるか分からない不安もあり、手術しない気持ちでいるんです。

でも、もも姫さんの以前の日記見てたら、私もいつか安心して食べられるようになりたいです。

再生医療が早く進んで、手術せずに良くなれば…と思うばかりです。

もも姫さんの
食べものの好み、海老フライとか
日記見てたら自分と似てて、いつも美味しそうで食べたくなります(*^^*)

そんなもも姫さんが
絶食のときは
飴だけで我慢されてたなんて、私は今も我慢できずに食べて痛むの繰り返しです…泣
なんか自分を傷めつけてしまって、私の場合心の不安定さも原因です。

ちなみに、もも姫さん
絶食のときは何の飴を
食べてましたか?

家族と同じ食事ができないっていう日記を読んで、すごく共感しました。

もも姫さんも沢山我慢されてるんですね(>_<)

 | REPLY |   

もも姫  

はじめさん☆

こんばんわ☆
絶食中に大食い選手権を見たとは..勇気ある行動ですね。。(*^。^*)
食べ物を誰かに見せられると嫌だな~と思いますけど、自分から見る分にはいいのでしょうね。

絶食中は もも姫も、はじめさんと同じで、食べ物のことに神経質になっていますよ。
食べてはいけない、我慢しなくてはいけないと思って耐えていると、
なんか色々なことを考えて、意識してしまいますね。
絶食中に お店の食品売り場や、飲食店のそばを通ると、とても複雑な気持ちになります。
でももう、そういうことには結構慣れましたけどね。。(*^_^*)

はじめさん ありがとうございます☆
狭窄が良くなって、はやく食べられますように☆

 | REPLY |   

もも姫  

ちかさん☆

こんばんわ☆
ちかさんも海老フライが好きなんですね(^^♪
海老フライは年に何回か食べています☆
いつもいつもは食べられないので、たま~に食べるなら、美味し~いエビフライを食べたいな~

手術は色々不安ですよね。
何年か前に手術をした時は、今の主治医の先生を信頼していたので、
その主治医の紹介で診ていただく外科の先生ならきっと大丈夫と思って手術を受けました。

暗い気持ちになったり不安になったり憂鬱になったりすることは、もも姫もあります。
クローン病の調子が良い時でも、やっぱり、いつまた悪化するかわからないというのがあるので、
もうひとつ積極的になれなかったりします。
でも、いまは、その時にやれることを一生懸命にすれば、それがいつか花開くと思っています。
どこからどう道が繋がっているかわからないので、
希望を持って頑張っていれば、
ある時、歩いていった道のどこかからか道が開けていくことがあると思います。
歩かなかったら その場所に止まったままで道は開けないけど、
歩いていれば、なにか見つけられると思います。
時には、歩いている時に その道をさえぎるものも出てくるんですけど、
でも、そこで止まってしまったら やっぱり道は開けないので、
休みながら一歩ずつでも歩いていきたいなと思っています☆(*^_^*)

3年絶食していた時によく食べた飴は、果物の味の飴でした(*^_^*)
りんご味の飴とレモン味の飴とぶどう味の飴です。今は売ってないかも。。
今 年に何回か絶食する時も、果物系の飴は必ず用意します。
色々な味があって楽しめますからね(*^^)
もも姫は、エレンタールのフレーバーはグレープフルーツ味で飲んでいるんですけど、
飴も、レモンや柑橘系が結構好きです♪
あと、黒飴も必ず買います。

ちかさん コメントどうもありがとうね♪(*^_^*)

 | REPLY |   

はじめ  

こんにちは⭐︎

もも姫さん、ストーカー未遂の経験ありすぎなのでは? 犯罪に巻き込まれる前に、SPをつけましょう❗️
それか、ゴルゴ13に依頼を…(≧∇≦)

気を付けてくださいね。

昨日は小腸透視を終えて、結果は2ヶ所狭窄部位があり、やっぱり手術適用だろうとのこと。
バリュウムが通らず、30分のウォーキングを2回させられましたよ^^;
結局かかった時間は3時間…

昨日14時に終わって、一安心と思っていたら、今まで排便なし!
下剤を飲んでも、バリュウムが出て来ない…
困ったなぁ〜

病院だけど、
関東の方にはIBDの症例を多く扱っている病院がたくさんあって羨ましい。
地方にも主要病院はあるけど、IBDを専門に扱う病院となれば、数は少なくなるからね。
昨日の結果を踏まえて、手術することに決めたけど、手術する病院を決めるのに迷い悩んだ結果、時間と金銭面を考えて、結局地元の大学病院に紹介してもらうことにしました。
本当は、社会保険中央病院で手術したかったのだけどね…^^;

さて、バリュウムくん!
出ておいで〜♪

 | EDIT | REPLY |   

もも姫  

はじめさん☆

こんばんわ☆
ありがとうございます(*^_^*)
 
バリウムは無事に出てきたでしょうか。。
バリウムが通りにくいくらいに腸が細くなっていたんですね。。
私が大分前に小腸透視をした時も、
バリウムが腸のある部分から通っていかなくて しばらく休憩していたことがありますよ。
ウォーキングはしなくても良かったです(*^^)

もも姫は小腸狭窄手術を2回しているんですけど、
1回目の社会保険中央病院の紹介で行った病院で受けた手術後の調子よりも、
2回目の関西の別の病院で受けた手術後のほうがずっとずっと調子が良かったです。
その時のお腹の状態にもよるのかもしれませんけど。
2回目の手術後からはレミケード治療をしていますしね。
はじめさんの地元の大学病院での紹介でしたら、大丈夫ですね☆
手術はやっぱり不安ですけど、でも、もも姫は手術をして良かったと思っています。
はじめさん 手術、頑張ってくださいね! 
また、お話しにきてくださいね☆(*^_^*)

 | REPLY |   

ちか  

おはようございます

もも姫さん

おはようございます。

飴のこと、有難うございます(*^^*)
私はちなみにカンロ飴にはまって、ずっと絶食中には欠かせませんでした。黒飴も美味しいですよね!

瘻孔の痛みでもも姫さんにききたいのですが、
皮膚ろうはさておき
私も狭窄があって、瘻孔が回腸、横行結腸にあります。

もも姫さんの書かれてるように、私も痛みが出たら鎮痛剤、私はロキソニンを飲んでいます。
あまりロキソニンは良くないですが…
もも姫さんは何の鎮痛剤を処方されてますか?

それと、狭窄があると、便やガスがたまって、お腹が張りますよね。
もも姫さんは以前、そんな状態のときはどんな対処をしてましたか?

私はカマグで便を柔らかくしないといけないと言われ飲んでましたが
お腹も痛くなってきて、今は飲んでないのですが、やっぱり何か少しでも食べだしたらお腹が張るんですよね…

どうしたらいいんだろう~と思ってます(>.<)

 | REPLY |   

もちお  

初めまして

初めてコメントさせていただきます。先月初めて、腸の病気が、発覚し、検査漬けの日々を、送っております。
最初は、潰瘍性大腸炎と言われ、先日日赤病院で、検査をしたら、クローン病の可能性が、大きいと・・・・・・
それから、色々調べていたらもも姫さんの、ブログにたどり着きました。
読ませてもらっているうちに、大変な、病気なんだとよくわかりました。
読売新聞の記事も、しっかりと、見ました。
また、色々教えてください。
よろしくお願いいたします。

 | EDIT | REPLY |   

ちか  

ご飯のこと

もも姫さん

再度すみません(>.<)

もうひとつ、気になったことが…

もも姫さんはお腹痛くなったとき、おかずだけ…っていうことが多いみたいですが

やっぱりご飯粒って狭窄があると、つかえたりしやすいですか?

私はお腹が空くと、一番にお米が食べたくなるのですが…

穀物は場合によっては狭窄につかえやすいような気がします。

もも姫さんはどうですか?

 | REPLY |   

もも姫  

ちかさん☆

こんにちわ☆
カンロ飴は私も好きです(^^♪ 絶食の時、カンロ飴もよく食べていました。
でも、カンロ飴はまん丸で、油断して喉に入ってしまうと危険な気がして
ちょっと怖いです。。(*^_^*)

鎮痛剤は、主治医がピリナジンを出してくださっています。
ピリナジンは、ロキソニンよりも胃腸にやさしいそうです。
でも、痛みを和らげる効果も穏やかだと思います。
痛みが毎日のように出る時は、ロキソニンを毎日使うのはちょっと心配になりますよね。

ご飯よりもおかずをよく食べていたのは、
おかずのほうが食べたかったからという、それだけの理由でした。。(*^^)
今は以前よりもご飯が好きになりました☆
ご飯は消化が良いといわれていますけど、
ご飯を食べると、お腹がずっしりとする感じがします。
腹持ちがいいというのかな 
今は小腸に狭窄がないので普通に食べられるのですけど、
ちかさんがご飯を食べると狭窄につまる感じがするというのは、
なんとなくわかります。
ご飯は粘り気があるから細い腸を通りにくいのかな?
お粥とかにして水分を多くして食べると、狭窄部分で少し通りやすくなるかな~?
でも、小腸に狭窄がある時は、一度にたくさん食べるとお腹が苦しくなりますよね。
お腹が張ったときの対策 してましたよ!
それを、ブログで書こうと思いました(*^_^*)
参考になるかわからないですけど、
また良かったら試してみてくださいね☆

 | REPLY |   

もも姫  

もちおさん☆

はじめまして
コメントありがとうございます☆
クローン病の可能性があるということで、
とても不安な気持ちで過ごされていると思います。
検査はほんとうに大変だと思いますが、
病気の診断がついて治療をされて症状が落ち着いてくるといいですね。
クローン病のことはブログで色々書いています。
また是非見に来てくださいね(*^_^*)
コメントもまたよかったら書いてくださいね☆

 | REPLY |   

とら  

はじめまして

私もクローン病患者です。
今はエレンタールを飲んでいるのですが、味に飽きてしまい
本当は飲まなければいけないのにためてしまいました。
でもこんなんじゃいけないと思い、何とか飲もうといろいろなフレーバーやカルピスを使った方法をもも姫様のブログに出会えて知ることができました。
よろしければ、私のブログ内で紹介させてください!!
とはいってもまだ登録したばかりで記事を何も書いていないので、できたらURLを貼りたいと思います!!

 | EDIT | REPLY |   

もも姫  

とらさん☆

はじめまして☆もも姫です。
エレンタール、ほんとうに飽きてしまいますよね。。
今日のエレンタールは、バヤリースのオレンジジュースで溶きました。
フレーバーは、いつものグレープフルーツです。
いま、飲みながら書いていて、結構美味しいですよ(*^^)

ブログを見てくださって嬉しいです♪
とらさんもこれからブログを書かれるのですね!
エレンタールの記事のことを紹介してくださるんですね☆
とらさんはエレンタールをどんな風にして飲んでいらっしゃるのかな
ブログを書かれたら また、見せていただきますね(*^_^*)

 | REPLY |   

コメント投稿