flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

絶食後の食事~IBD病院食 豆腐ハンバーグ野菜あんかけ

Categoryクローン病 食事
今日も暑いですね。

朝起きてから数時間だけエアコンなしで過ごしていたのですけど、
その数時間の間に、「暑い」「暑い」「暑い~」..と10回以上言いました。。

今はエアコンの効いた涼しい部屋で お昼ご飯の前にブログを書いています。


クローン病治療で入院していた時の病院食をまとめました。

腸のバルーン拡張術をする何日か前から絶食をしていたので、食事は拡張術をした翌日の昼から食べることができました。


絶食終了後 最初の食事(低脂質流動食)

・昼食
重湯、赤だし、ぶどうジュース、かぼちゃプリン

・夕食
重湯、すまし汁、ミルミル、マスカットゼリー


食事開始2日目のメニュー

・朝食(低残渣五分粥食)
五分粥、魚の煮付け(ほき)、小松菜の生姜あん、じゃがいもの味噌汁、うらごしリンゴ 

・昼食(IBD食)
軟飯、かに卵とじ、中華風煮(じゃがいも 人参)、ツナサラダ(ツナ カリフラワー ジャネフノンオイルドレッシング)、1才からのえびせん、ミルミル

・夕食(IBD食)
軟飯、豆腐ハンバーグ野菜あんかけ(たまねぎ 人参)、ゼリー、鶏の煮物(さといも 人参 大根 鶏肉)、ぶどうジュース

    豆腐ハンバーグ野菜あんかけ☆クローン病食事
    豆腐ハンバーグ野菜あんかけ 

食事開始3日目のメニュー

・朝食(IBD食)
軟飯、豆腐の煮付け、白菜のおひたし、麩の味噌汁、もも缶

・昼食(IBD食)
軟飯、カニサラダ(キャベツ かにかま キューピーハーフマヨネーズ)、鶏のコンソメ煮(じゃがいも 人参 鶏肉 たまねぎ)、里芋そぼろ煮、ヤクルト400、せんべい 

    鶏肉のコンソメ煮☆病院食クローン病食事
    鶏肉のコンソメ煮

鶏の煮物は鶏胸肉が使われていました。

鶏のコンソメ煮には、皮を取り除いた鶏もも肉が使用されていました。

もも姫は鶏もも肉は脂肪が気になるので、これまでお家で料理を作る時には使っていなかったのですけど、
病院のIBD食で出ていてジューシーで美味しかったので、お家でもまた時々 鶏もも肉の皮を取り除いて料理に使ってみようと思いました。

病院で出ていたIBD食は、普段お家で作っているよりも食材が小さく切ってあったので、お家でも 野菜や肉等をもう少し小さく切ろうかなと思いました。

病院食のメニューの『豆腐ハンバーグの野菜あんかけが』美味しかったので、おととい お家で真似をして作ってみました。


  豆腐ハンバーグ野菜あんかけ☆クローン病食事
 

豆腐ハンバーグはやわらかく美味しく出来ました。

病院のと比べて見てみると、出しがもう少し少なくてもよい感じですね。
でも、美味しかったです。

病院のIBD食の豆腐ハンバーグは豆腐と鶏のひき肉が使われていて、あと、コショウも入っていたので、同じようにして作りました。

餡(あん)を作る時の出しは かつお出しにしたのですけど、
鶏がらスープのほうがよかったかもしれないと思いました。

もも姫は鶏肉を入れた煮物はあまり作らないのですけど、病院で出ていた鶏肉入りの煮物が美味しかったので、また参考にして お家で作ってみようと思います。


入院治療をした後は食事のことをよく考えて食べるようになるので、定期的にしているバルーン拡張術のための入院は、食生活を見直すことができて、体調維持に良いです。


そろそろお腹が空いてきました…
お昼ご飯を食べます~

スポンサードリンク


♪関連ブログ記事
3年絶食後、3年ぶりに食べた食事 クローン病小腸狭窄手術

クローン病で3年間絶食し、小腸狭窄手術後に食事再開

豆腐ハンバーグの美味しいレシピ。クローン病・潰瘍性大腸炎の食事と料理

[関連記事]
スポンサードリンク