flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

難病クローン病で3年絶食したもも姫のブログ。炎症性腸疾患(IBD)クローン病の症状や治療、食事療法、料理など愛の日記

スポンサードリンク

クローン病で体の痛みが強い時はゲームをして痛みを緩和させる

Categoryクローン病 症状
もも姫はクローン病の症状が出て激痛が起きると任天堂DSのゲームをするんです。
「なんでやね~ん」と 横から誰かにつっこまれそうですが..

もも姫は意外?にもゲーマーなんです。

以前クローン病症状で体調がすぐれなかった時期にお家でゆっくり静養していて その時は激痛は出ていなかったのですけど、一日の多くの時間をゲームをして過ごし、ゲームにはまっていました。

今はピアノや他のことをしていて時間がないので ゲームは週に1、2日、15分~30分くらいしかできないのですけど
ゲーム 楽しいです♪

もも姫はクローン病治療薬レミケードの治療をする前は時々 直腸の付近に激痛が起こっていました。

その痛みは 寝ても起きても右を向いても左を向いても変わらず痛くて「痛い~ 痛い~」とずっと叫び続けるほど痛いんです。

病院でMRIの検査を何回もしたり外科の先生に診てもらったりしたのですが 特にこれといった原因もわからず、とりあえず鎮痛薬を飲んでいました。
(その後、クローン病合併症の腸瘻孔や直腸周囲膿瘍(肛門周囲膿瘍)の痛みだとわかりました。)

直腸近くの激痛は、一度起こるとしばらくのあいだ続いて出てくることがあるので、胃腸に負担のかかる鎮痛薬は毎日飲めず、効果の弱いお薬を飲んでいました。
お薬を飲んでから痛みがなくなるまでは3時間かかりました..

お薬が効くまでの3時間の間はとにかく 痛い~痛い~と叫び続けます..
痛すぎて気が変になりそうな時もありました。

そんなある日 何をしても激痛が治まらないので、気晴らしになるかなと激痛が出ている最中 なんとなく任天堂DSでゲームをしてみました。

そしたら、痛すぎて右を向いたり左を向いたりしなくてはいけないほどの激痛が とりあえずじっとしていられるくらいの痛みに 叫ばなくてもいいくらいの痛みになったんです。

そして、お薬が効くまでの間ゲームをしてなんとか持ちこたえることができました。

それ以来 体に激痛がでると 同じようにゲームをしています。
ゲームをしていると、毎回不思議と痛みが軽減するんです。
ゲームに夢中になって 意識がゲームのほうに集中するからかもしれません。   
                        

IMG_0480_convert_20110830170723.jpg


この全然治らない激痛…これからどうなるのかなと心配していましたが、レミケードの治療をしてからうそのように痛みがなくなりました☆
レミケードはすごく大きな効力がある薬ですね。

スポンサードリンク


クローン病静養でゲーム好きに
(2011年投稿のブログ)

以前、クローン病の症状があまり良くなかった時期に、テレビゲームや携帯ゲームをたくさんしました。

RPGやシュミレーションゲームが好きで、特にRPGは数え切れないくらいたくさんのゲームをプレイしました。

今までにしたゲームの中で一番好きなのは、FFⅦです。

12月にはファイナルファンタジーの新作FF13-2が発売予定で楽しみなのですが、私はPS3を持っていないので、プレイできません..

アクションゲームは苦手です。

マリオシリーズは、楽しそうだな~と思って今までに5作くらい買ってプレイしましたが、どのゲームも ステージをクリアできなくて
3分の1もプレイしないうちにそれ以上進めなくなってしまいました..

バイオハザードは、お友達がすごく面白いと言っていたので購入しましたが、最初にオオカミのようなゾンビが出てきて、逃げなきゃ~と思ってコントローラーを操作したら、前を向いたまま後ろに歩いてしまい、ゾンビにやられてしまいました..
その後もちゃんと歩くことさえできなくて断念しました。

その他にも色々アクションゲームをしましたが、最後までクリアできるのは稀で、アクションは私には難しいです。

今、気になるゲームは、11月23日に発売するゼルダの伝説スカイウォードソードです。

ゼルダの伝説は今までに発売されたものは全部プレイしました。
ゼルダの伝説もアクションが難しいので ひとりだけではゲームを進められません。

前回の任天堂Wiiのゼルダの伝説のソフトは、最後のガノンとの戦いでどうしてもガノンを倒すことができずに諦めました。。

ガノンとの戦いの中で、光の玉を剣で返すというのが必ず出てきますが、あれが難しくてなかなかできないんです。。
次の新作ゲームのスカイウォードソードには出てきて欲しくないと思いますが、“ソード”とついているくらいなので きっと出てくるでしょう。。
ガノン、嫌いです..笑

でも、ゼルダの伝説は、ちょっと不気味なおとぎ話の世界のようで夢があって楽しいです。

ゲームは大好きですけど、この数年ピアノの練習で時間をたくさん使うので ゲームをする時間が全くありません。

過去にはクローン病症状があまりよくなくてゲームばかりしていた時期もあるので、ゲームを全くしない今は、元気な証拠かなと思います☆

ゲームは、プレイし始めると楽しすぎて他のことができなくなってしまいます。
それほどまでに楽しいゲームですが、今しないのはゲームよりももっと楽しいことを見つけたからだと思います。

でも、FFは自分が生きている間にできるだけたくさんのソフトをプレイしたいと思ったことがあるくらいに面白いゲームなので、FFや他にもどうしても遊んでみたいゲームがあれば、体調が悪くない時にも時間をつくってプレイしたいなと思います。

[関連記事]
スポンサードリンク

Comments

コメント投稿