flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

難病クローン病で3年絶食したもも姫のブログ。炎症性腸疾患(IBD)クローン病の症状や治療、食事療法、料理など愛の日記

スポンサードリンク

鶏むね肉の冷しゃぶ☆料理 クローン病食事

Category料理レシピ クローン病・潰瘍性大腸炎
先週、鶏肉の冷しゃぶを作って食べました。

鶏冷しゃぶのお肉は、鶏しゃぶ用に鶏むね肉の皮を取り除いて薄く切ったものがスーパーに売っていたので、それを使いました。

もも姫は豚肉の冷しゃぶも牛肉の冷しゃぶも あまり食べなくて、今年の夏は一度も食べていないです~

鶏しゃぶ用のお肉は2~3ミリほどの厚さに切ってあったのですけど、
胸胸肉は脂肪が少ないので、火を通すとお肉がかたくなったりパサついたりするかな~と思い、ブログのコメントで教えていただいた方法でしてみました。

それは、お肉に片栗粉を薄くまぶしてから お湯で茹でるという調理法なのですが、鶏しゃぶのお肉がとてもやわらかくなりましたよ~


鶏肉の表面についた片栗粉が肉汁を閉じ込めて外に出ていかないようにしてくれるんですね。

茹で上がったお肉は片栗粉がぷるんぷるんとしていて お箸で持つとツルツルと滑ります~。。

茹でたお肉の余分な水気をとるために
ペーパータオルの上に長く置いておいたら片栗粉とペーパータオルがくっついて大変なことになってしまうので、気をつけたいです。

鶏胸肉の冷しゃぶと一緒に食べるお野菜は、キャベツと人参にしました。

前回のクローン病治療入院で、病院のIBD食にキャベツがよく出ていたので、
それからお家でもキャベツをよくお料理に使っています。

人参とキャベツは 
消化が良くなるように電子レンジで火を通してやわらかくしました。

シャキシャキとした歯ごたえは残しませんよ。。

鶏肉冷しゃぶのたれは、
ごまドレッシングとポン酢を半々くらいにしてかけました。

ごまドレッシングは、ノンオイルのものは酸っぱくてあまり好きではないので、普通の脂質の多いものを使いました。

※カロリー半分のゴマドレッシングに美味しいものがあるので、現在(2016年 )はそれを使います。

鶏肉冷しゃぶ やわらかくて とても美味しかったです。

 
 鶏しゃぶ☆クローン病食事
 

冷しゃぶは夏に食べることが多いですね。

もうそろそろ夏も終わるかな~

今日は蒸し暑いですけど、これから少しずつ涼しくなっていくので、
冷しゃぶのことはブログに早く書いたほうがいいかなと思い、今日書くことにしました。

時々、ブログにこれを書こうかな~と思っていること(ネタ)がなかなか書けずに日が過ぎて 時期を逃してしまい その話が書けなくなってしまうことがあります。

旬のネタは美味しいですね。

旬のネタ(話)を お届けしたいな
 
もも姫は お笑い芸人さんではありませんから、ネタが面白くなくても許してくださいね~

スポンサードリンク



❤️2013年10月2日のブログ
〜独り占めして食べてごめんなさい~ クローン病食事〜

昨日の夕食は、鍋物を二種類作りました。
しゃぶしゃぶと湯豆腐です。

家族用に牛肉のしゃぶしゃぶを作って、
もも姫は 炎症性腸疾患のクローン病ということもあって 牛肉のしゃぶしゃぶはあまり食べないので、湯豆腐を作りました。


しゃぶしゃぶと湯豆腐を作る といっても..
どちらも そんなに手間のかかる料理ではないですね。。

しゃぶしゃぶと湯豆腐とか、二種類の鍋物を 違うお鍋で同時に作って食べるお家は あまりないんじゃないかな~? と思います。

でも、クローン病さんのいる家庭では、よくあることかもしれません。

湯豆腐には、豆腐の他に、白菜と人参とチクワを入れました。

しゃぶしゃぶにも白菜を入れました。

もも姫の食べる湯豆腐の鍋には、白菜の葉のいちばん柔らかい葉先の部分を入れて、
しゃぶしゃぶの鍋には、白菜の葉先よりも下の部分を入れました。

柔らかくて美味しい葉先の部分を全部独り占めして食べて ごめんなさい~~~
と、心の中で思いながら 料理を作っていました。

だって~ もも姫はクローン病で
葉先の柔らかいところのほうが腸にやさしくて安心して食べられるから、仕方がないです~


白菜のやわらかい葉.. 美味しかった~

もも姫は しゃぶしゃぶの牛肉は食べていないから、白菜は美味しいところをいただきます~

でも、白菜の根に近い部分が好きな人もいるかな?
と、ちょっと思いました☆


夕食は 湯豆腐の他には エレンタールひとつ飲んで、
食後にミルクティーを飲み、お腹が満足しました。

ミルクティーのミルクは、低脂質のスキムミルクを入れました。


  クローン病 ブログ 秋の食べ物


今日もクローン病の体調は良さそうです。
1日がんばります。

[関連記事]
スポンサードリンク

Comments

コメント投稿