flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

手の指の腱鞘炎治療と薬 バンテリンとインテバンクリーム

Category腱鞘炎・指の痛み
手の腱鞘炎の指の痛み・腱鞘炎について書いたブログ日記

★2012年12月11日のブログ

手の指の腱鞘炎で使ったお薬は、
最初に診察してもらった2人の整形外科の先生には お薬をだすほどでもないと言われたので、そちらの病院では湿布も薬も出されませんでした。

でも、指の痛みがなかなか治らないので、その後薬局に行って薬剤師さんに聞くと、バンテリンをすすめられたので購入して塗ってみました。

それで、バンテリンを手の甲や指につけていたら、かぶれてしまい、赤いプツプツが手に何ヶ所かできました。。
もも姫は皮膚が弱いせいでしょうか…

でも、何もしないよりは、バンテリンを塗ったあとのほうが手の指の調子が良くなったような気がします。

そのあと、整形外科の手の専門の先生に診ていただいた時には、インテバンクリームという薬を処方されました。

もも姫は指が痛かったのですけど、その手の専門の先生は、指は痛いはずがないと言われ、手のひらの腱鞘の部分が炎症していると、指が痛く感じるんですと言われました。

それで、インテバンクリームは、手のひらの上の部分によ~く擦り込むといいと言われました。
でも、もも姫は、痛い指にもインテバンクリームを少し塗っています。

インテバンクリームは、自分では腱鞘炎や指の痛みに効いているかどうかよくわかりません。

バンテリンとインテバンクリームのインドメタシンの分量を見てみると、どちらも1g中に10mgと書かれているので、効果は同じなのかな?と思ったのですが、手の専門の先生は、バンテリンじゃね~ と言われていたので、インテバンクリームのほうが効果があるのかもしれません。

最初に診察していただいた整形の先生にはお薬を出すほどでもないと言われ、ピアノも弾いていいと言われましたが..

そんなことはないだろうと思ってもも姫はピアノは弾いていませんでした。

整形の手外科の先生は、ピアノは控えたほうが良いと言われています。

指は結構安静にしているつもりですが、腱鞘炎はなかなか治らないです..

先生のお話から考えると、
指の安静もですけど、手のひらの腱鞘のの炎症ということなら、手のひらも安静にしないといけなかったのかも。。
腱鞘炎を良くするには、手自体を動かさないほうがいいのかなと思っています。

ちょっと不思議なのは、最初はず~っと指だけが痛くて、手のひらは痛くありませんでした。手の甲が変だと思う時もありましたけど。

でも、最近は手のひらにピリピリとした痛みがあります。そんなに強い痛みではないですが。

先々週に手のひらのところに注射をしてからは指の痛みが少なくなったかな〜?
あまり変わらないような気もしますけど。。
 
指の動かしにくさはまだあるので、手はもうしばらく安静にしていなくてはいけないと思います。

しっかりと安静にしていると痛みの症状が少し良くなるような感じですから、ちょっと忍耐が必要ですけど、手を動かさない時間を多くつくろうと思います。


★2012年12月17日投稿ブログ

腱鞘炎の治療は、患部の安静が一番と言われています。

この間テレビを見ていた時に、リウマチが悪くなる悪循環として、手が痛いから動かさない→そして、動かさないから筋肉がかたくなって また動きが悪くなる。
それで、手の体操をすると良いと言っていました。

それを見たもも姫は、もしかしたら 手をずっと安静にしていて動きが悪くなったのかな? と思い、ゆっくりと手の体操をしてみました。

手を広げるのはなんとか広げられるのですけど、手を握ることが出来ません。。

でも、あまり痛くならない範囲で手を握る練習をしました。
そしたら..次の日 手の調子が悪くなってしまいました~。。(>_<)
やっぱり.リウマチと腱鞘炎は違うのですね…

腱鞘炎は、腱鞘が炎症しているから、動かしたらダメみたいです~

腱鞘炎を治すのには安静が一番ということで..
手の安静はなかなか難しいですけど、寝ることが一番良い安静じゃないかなと最近は思っています。
起きていると どうしても手を動かしてしまいますから。。

それで最近は、なるべく寝る時間を増やしたいと思っています。

今朝は、一度起きたあと、ベッドにまた戻って少し寝ていました(笑)

クローン病症状の腸瘻孔(ちょうろうこう)の痛みも少しあったので、昼間も時間のある時には寝ることにします!(*^_^*)

腱鞘炎の症状がいつまでも長引いて その間手が不自由で何もできないよりも、何日間かなにもしないで思い切って寝て 少しでも早く治るほうが よく考えたらいいと思います。

たくさん寝て、それでも治りが悪かったら もうそれは仕方がないと思います。
人生 仕方がないことや どうしようもないことがあるものです。
その中で なにかできることをやればいいのです。

昨日は出かけていて、少し手を使っていたので、毎日寝ることもできないですけど、でも、腱鞘炎の治療は、安静にして寝るのが一番! かな..?

いまは寝ることが仕事だと思って頑張ります。☆


その後の腱鞘炎の症状・状態についてまとめたブログ記事
手の腱鞘炎・関節炎治療と、指が痛い時のピアノ練習  


最終更新日 2016年8月3日

スポンサードリンク
[関連記事]
スポンサードリンク

Comments

コメント投稿