flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

TOP > 腱鞘炎・指の痛み > title - 手が握れない… 腱鞘炎 指の痛みはクローン病合併症の関節炎?

手が握れない… 腱鞘炎 指の痛みはクローン病合併症の関節炎?

Category腱鞘炎・指の痛み
手の指の腱鞘炎治療についてのブログ日記です。

★2012年12月25日のブログ
腱鞘炎 指の痛みはクローン病合併症の関節炎? 

先週からまたクローン病の痛みが出てきて大変なのですけど、でも、いま手の指の腱鞘炎がなかなか治らないので、そっちのほうが大変です。。

手を動かさないようにしないといけないので、なにもできないんです。

ピアノはずっと弾いていないのに指の腱鞘炎の治りが遅いので、ここにきて もしかしたら クローン病合併症の関節炎なのかな?と思いはじめました。

主治医はクローン病の関節炎とは違うと思うと言われていますけど
でも、レミケード治療を始めてから出てきた顔の湿疹も、2年間くらいの間 先生は副作用ではないと思うと言われていて、その後 レミケードの投与量を減らすと湿疹が治まったということもありましたし。。

なかなか治らない病気は、長期の病状の経過を見てはじめて本当の事がわかることがありますから、もうしばらく様子を見て考えてみようと思います。

いま 指が治ったとしても、指が痛くなった原因をはっきり自分でわかっておくことが 今後のためにも大切だと思っています。

人差し指は痛みが大分マシになってきていて良い感じですから、他の中指、薬指、小指も少しずつ良くなるかな~と思っています。

指の痛みはあまりないのですけど、指が動かしにくい状態です。

手が握れないので、採血のときも指は軽く曲げた状態でしました。

でも、一番状態の悪いかった時は、飲み物の入ったマグカップを片手で持てなかったのが、現在は片手でマグカップを持っても痛くないので、良くはなっているのかなと思います。

親指は最初から痛くなく大丈夫だったので、親指と人差し指が普通に動けば、たいていのことは出来ます。

手のひらの腱鞘に負担にならないように、手はあまり動かさないようにしないといけないと思います。

指が動かしにくくてピアノが弾けないというよりも、日常のことが不便過ぎるので、クローン病の完治が難しいのは仕方がないとして..手と指をはやく治ってほしいと思います。


★2012年12月27日のブログ
手の指の腱鞘炎 手が握れないので手を握る練習をする

ひと月半前のクローン病の診察日には、レミケードの点滴の針を腕の血管に入れる時に手をなんとか握れていたのに、最近 手が全然握れなくなっています。

指の痛みは前より軽減しているので、手と指を長い間安静にしていて 手指の関節が動きにくくなっているのかも と思いました。

このまま 手指を安静にし続けていると、ますます動かなくなるんじゃないかと思い、今日、 手を開くことと握る練習をしてみました。

数週間前に手を開いたり握ったりしてみた時は、次の日に手指が痛くなったので、今日はゆっくりゆっくり動かしました。

手を開くのは わりとすぐに開けるのですけど、手を握るのはなかなかできなくて、ちゃんと握れるまで ゆっくり痛くないようにすると、5分くらいかかります。

そして、握った手を開くのも すぐには開かないので、ゆっくりゆっくり痛くないようにして開けました。

その手を握って開く練習を今日は夜に2回しました。

練習をする前には手をあたためて、お風呂のお湯に入っている時にも一回手を握る練習をしました。

手が握れないと、ペンや箸を持つのも大変ですから…

明日もまた、少しずつ手を握る練習をしてみます。

練習以外の時は手の安静は続けます。


★2012年12月29日のブログ
腱鞘炎 手を握る練習と手を開く練習 手指の腱鞘炎 ~クローン病とピアノ

手と指の腱鞘炎になり、長期間手と指を安静をしていたことで手が握れなくなっていたので、数日前から手の握る練習と手を開く練習をしていて、昨日は手を添えずに片手だけでも握れるようになりました。

昨日1日で30回くらい 手を握ったり開いたりする練習をしました。

練習し始めは いつも動きにくくて時間がかかるのですけど、一度手を握ると それ以降は少しずつ早く握れるようになります。

手を握るときに 小指や小指側の手のひらが痛いときもあって 心配です..

でも、何回か手を握っているうちに痛みなく握れるようになります。

手を握る練習をしたあとは、日常の動作も楽になります☆

数日前はクローン病症状の痛みがあって、整形外科の診察を別の日に変えてもらったので、お家でまた 手指を安静にしながら、動かす練習もしておかないといけないかなと思っています。


★2012年12月31日のブログ
指の腱鞘炎治療 腱鞘炎を治す クローン病とピアノ

今日は腱鞘炎の手と指が少し動かしやすいです。
手を握ったり開いたりする練習の効果がでているのかも☆

お昼の食事は、残りご飯があったので雑炊にしました。

指の腱鞘炎で包丁は使いにくいけれど、
手の体操をする前よりはマシになりました。

雑炊には冷蔵庫にあったネギと卵とちくわを入れました。

クローン病なのに…消化が心配なネギを食べました(≧∇≦)
細いネギではなくて、お鍋に入れる太いネギです。

雑炊の味つけは、鶏ガラスープと出しパックとお塩で すごく美味しくなりました~♪

クローン病の腸瘻孔の痛みが出ないか心配~。。


その後の腱鞘炎の症状・状態についてまとめたブログ記事
手の腱鞘炎・関節炎治療と、指が痛い時のピアノ練習  


最終更新日 2016年8月11日

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments

コメント投稿