flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

TOP > 直腸狭窄・肛門周囲膿瘍・瘻孔 > title - クローン病直腸病変・瘻孔の痛みが急に出るので先の予定がたてられない。

クローン病直腸病変・瘻孔の痛みが急に出るので先の予定がたてられない。

Category直腸狭窄・肛門周囲膿瘍・瘻孔
おとといは 夕方からクローン病 直腸病変の腸瘻孔の痛み(おしりのほうの痛み)が出て、夜10時頃までベッドで横になって我慢していました。

でも、鎮痛剤を飲まなくても痛みが治まったので良かったです。

昨日は痛みはあまりありませんでした。

昨日は外出をしていて、
お昼ご飯は午後遅くに巻き寿司といなり寿司、サーモンロール巻き寿司を食べました♪
そして 食後に紅茶を飲みました。

夕方は食事を食べていなくて、栄養剤のエレンタールだけ飲みました。

以前 クローン病で小腸に狭窄があったときは、食事の量などを調整することで体調を管理しやすかったので、食事をとらなければ 食べなければ体調が悪くなることはなかったのですけど、いま出ている直腸の症状は、食事をしなくても痛みが出ることがあるので、体調管理が難しくて困ります。

一番困るのは、色々な予定がたてにくいことです。

急に直腸あたりに激痛が出てくることも多いので、そうなると、予定していたことが出来なくなったりします。

毎日 いつクローン病の直腸瘻孔の痛みが出てくるかとドキドキ ハラハラ 綱渡りをしているような感じです…

でも この困った症状が治る希望がないわけではなくて、
主治医の先生は、直腸狭窄の定期的なバルーン拡張術をするのが良いと言われていますし、これからまた 新しく色々な薬ができたり治療もできるようになると思います。

まだしばらくは 直腸付近のおしりの痛みが出て大変な時もあると思いますけど、食事や痛みなど 色々我慢しながら 悩みながら
それでも 前を向いて 希望を持ち、頑張っていきたいと思います。*星

スポンサードリンク


★2013年1月15日アメブロで投稿のブログ日記

今日は、色々な食べ物を食べました♪

お昼の食事は、鍋焼きうどんを食べたあと、食パンにイチゴジャムをつけて食べて、美味しい紅茶を飲み、その後にイチゴを食べました。

それぞれの食べた量は多くないです。

クローン病のあるもも姫は、イチゴの種のようなツブツブが消化悪そうでちょっと気になりますけど…
イチゴを買う時には、なるべく大きなイチゴを選ぶようにしています。
そのほうが、イチゴのツブツブのタネの割合が少ないと思うからです。

今日の食べたイチゴも、大きなイチゴでした。
さがほのかは 甘くてとても美味しかったです。[みんな:02]

今日は夕飯も色々食べましたけど…
クローン病では避けたほうがよいものも食べて 恥ずかしいので …
ブログでその食べたものを発表するのはやめます〜

あんなものを食べて お腹は大丈夫だったかな~

いまは体に痛みはないです。

そろそろ おやすみしますね☆

関連記事
スポンサードリンク

Comments

コメント投稿