flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病ブログから健康ブログへ。体に良い食事や食べ物、料理レシピ、京都のことなど 愛の日記です。

スポンサードリンク

TOP > クローン病 食事 > title - 少食でアンチエイジング・活性酸素を抑えて老化防止

少食でアンチエイジング・活性酸素を抑えて老化防止

Categoryクローン病 食事
もも姫はすごく少食なのですが、少食というと気になることがあります。
少食はアンチエイジングに効果があるという情報です。

食事をすると、食べ物を消化して老廃物を外に排出する時に酸素を消費し、活性酸素を発生させます。

食べる量が少ないと発生する活性酸素が抑えられ、老化の進行がゆるやかになる。
1回の食事では違いはわずかですが、少食の習慣が何年も続いていくと その差は大きくなる。

また、食事のカロリー制限をすると、サーチュイン遺伝子という遺伝子が活性化されることにより活性酸素の発生を抑え、免疫力の低下や動脈硬化、高血糖、骨粗しょう症、脱毛、白髪といった老化症状を防ぎ、美肌や持久力を高める ということです。

サーチュイン遺伝子を活性化させるには、食事のカロリーを制限することの他にレスベラトロールという物質を摂取する方法があるそうです。

レスベラトロールは、ぶどうなどに含まれるポリフェノールの一種。スーパーポリフェノールとも呼ばれます。
 
 

もも姫はすごく少食なのでサーチュイン遺伝子が活性化している と思いたいのですが..

でも、疑問があります。
サーチュイン遺伝子は、飢餓状態にならないと活性化しないそうです。

もも姫はクローン病で成分栄養剤のエレンタールを摂取していますが、食事の量が少なくてもエレンタール(成分栄養剤)でカロリーが足りている場合は飢餓状態にならないのではないかな? ということです。

その一方で、いくら点滴やエレンタールでカロリーを十分に摂取しても、食べ物が入ってこない胃や腸は、飢餓状態だと思うんですけど どうなんでしょう~

でも、活性酸素が発生することが老化の原因だとすると、エレンタールで栄養をしっかり取って腸を元気にして病気の症状がでないようにすることが大事だと思います。
炎症が起こると活性酸素が発生するということですから。

エレンタールを摂取すると、普通に食事を食べるよりは消化するためのエネルギーが少なくて済むので、活性酸素の発生が少ないのでは? と思います。

活性酸素が大量に発生する原因は他にも、強いストレス、激しい運動、紫外線や排気ガス、食品添加物、喫煙等だそうです。


老化を遅らせて、いつまでも元気で若くきれいでいるには、少食だけではなくて適度な運動や十分な睡眠等、規則正しい生活を毎日続けていくことが大事ですね。

スポンサードリンク


活性酸素について


体内でエネルギーがつくられるときに、酸素の約2%が活性酸素に変化するということです。

活性酸素ぎ発生する要因は、ウイルス細菌、環境破壊(オゾン層破壊、大気汚染)、化学物質(食品添加物、住宅建材など)、ストレス、過度の運動、タバコや過度の飲酒、紫外線・電磁波・ブルーライト(スマートフォンやパソコンなどから発せられる光)です。

活性酸素は細菌などを攻撃して体を守ってくれますが、強すぎる攻撃で正常な細胞まで傷つけてしまうことがあります。

体にはもともと活性酸素除去機能が備わっていて活性酸素のはたらきを調整していますが、年齢とともにその機能が低下したり、活性酸素が大量発生することで、正常な細胞を攻撃して、体の細胞をサビさせます。

細胞内の遺伝子(DNA)が傷つくと、細胞の突然変異が起こることもあります。

活性酸素による体のサビから体を守るには、活性酸素を大量発生させない生活を心がけ、栄養をしっかり摂って、体内酵素と抗酸化成分の力で活性酸素を除去するようにします。

活性酸素の種類ごとに、対応できる抗酸化物質があり、体内で作られるものと、食事からとらなければならないものがあります。

抗酸化物質となる抗酸化成分と補強成分


⚫︎ビタミンE
強い抗酸化力をもち、体内の脂質をサビから守って、細胞の健康維持に役立ちます。

⚫︎カロテノイド
酸化されやすい生体膜の脂肪酸のサビ防止となります。
β-カロテンやα-カロテンなどがあります。

⚫︎ポリフェノール
植物性食品に含まれ、強い抗酸化力を持つ。カテキンやアントシアニンなどがあります。

⚫︎ビタミンC
皮膚や粘膜によい。ビタミンEと連携して抗酸化作用を活性化させます。

⚫︎ビタミンB2
エネルギー産生と皮膚や粘膜によい。
その他の抗酸化成分の補強にも役立ちます。

⚫︎コエンザイムQ10
細胞内に存在し、他の抗酸化成分の働きを助ける性質もあります。


体内にもともとある酵素の力を高める成分は、たんぱく質やミネラルで、たんぱく質は体内の酵素のもととなり、ミネラルは酵素の生成に必要成分です。


抗酸化物質を含む食品


《βカロテン》人参、かぼちゃ

《リコピン》トマト、スイカ

《ルテイン》とうもろこし、ほうれん草、卵黄

《フコキサンチン》わかめ、ヒジキなどの海藻

《カプサンチン》唐辛子

《アスタキサンチン》カニ、海老、鮭、真鯛

《フラボノイド》
ケルセチン・・玉ねぎ、オレガノ、ベリー類
ルチン・・大豆
ルテイン・・ミント、セージ、タイム、ルイボスティー

《アントシアニン》赤ワイン、なす、黒豆

《カテキン》緑茶、赤ワイン

《テアフラビン》紅茶

《リグナン》ゴマ

《クルクミン》ターメリック、しょうが

含硫化合物・・にんにく、キャベツ、カリフラワーなど


【関連記事】

老け顔防止のために甘い食べ物を控えよう…

少食で外食の店選びに困る。クローン病・寿司

絶食3年 食事が食べられないまま過ごした。クローン病

絶食3年間…食事を我慢した方法。クローン病 断食

関連記事
スポンサードリンク

Comments

風になりたいピノキオ  

こんばんは!

凄くてためになりました、僕は、1年半の長期入院で、病院食を食べ続けたおかげか…

食習慣が変わりました、この記事によると、後は、運動の問題と、喫煙みたいですね…

運動は、外出の機会を増やしている、途中です。

禁煙も、真剣に考えないといけない時期に、来ているのかもしれません…

若くて、元気で、健康なら、将来も明るく楽しめそうですね!

ありがとう、良いヒントを…

もも姫さん

 | REPLY |   

もも姫  

Re: こんばんは!

こんにちわ ピノキオさん
毎日規則正しい生活をするのは大変ですね。

私もついつい運動不足になってしまうし、
暴食をしたり、睡眠時間もなかなかきちんととれません..
でも、いつまでも元気で若くいられたら嬉しいので、
できることがあれば、気をつけたいなと思います。

 | EDIT | REPLY |   

コメント投稿