flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

腱鞘炎 指の腫れとむくみ。腱鞘炎になってから初めてピアノを弾く

Category腱鞘炎・指の痛み
今朝は少し早起きしました。
手の腱鞘炎は大分良くなってきています。

腱鞘炎で手のひらとか指が腫れた感じや浮腫んだ感じがすることがあって、朝起きた時にそれが強いです。

手のひらの腫れやむくみが一番強かったのは、
先月クローン病の4日間の入院中に抗菌剤のシプロキサンの点滴をしていたときでした。
腱鞘炎の原因は、きっとシプロキサンです。

腱鞘炎で手のひらが痛い部分を見てみると、そこが赤くなっています。
先月入院した頃、
手のひらの真ん中以外は赤くなっていたのですけど、
その赤味がだんだんなくなってきて、いまは白っぽくなっています。

3日ほど前に少しだけピアノを弾いてみました。
ピアノを弾いたのはもう大分久しぶりです。
指の腱鞘炎になってからずっと弾いていませんでした。

腱鞘炎はまだ治っていないのでピアノはまだちゃんと弾ける感じではなかったけれど、
少し弾いてみたら、良い音の響きでした♪
防音室でのピアノの音の響きはとても良い感じです。

腱鞘炎がまだ治っていなくて 手がちゃんとしていなかったので、ピアノを弾くと指に負担がかかるからあまり弾かないほうがいいかもしれないと思ったのですけど、でも、ピアノのきれいな音を聴くと気分が良くなって、一度弾き始めたらどんどん弾いてしまいそうになりました。

腱鞘炎の手の痛みは少しずつ良くなっているので、
これから たまに少しピアノを弾いて音を出すくらいならいいかなと思いました。


★2013年3月5日のブログ 指の腱鞘炎のこと

先週は手の指の腱鞘炎の診察で病院の整形外科に行きました。

前回の診察のときよりも 握力が大分上がっていました。

整形の先生の話では
ピアノはまだあまり弾かないほうがいいよということでしたけど、
リハビリ程度に弾くのはいいと言われました。

抗菌剤のシプロキサンは
あとひと月くらいしたら体から抜けてくるから、
そしたらもっと腱鞘炎の症状が良くなってくるでしょうということでした。

ピアノは先週少し弾いたのですけど、
一度弾くと どんどん弾いてしまうので…
やっぱり いまは、たまに少し弾くだけにしておきます。

手を安静にしていれば、少しずつ良くなっているようです。

スポンサードリンク


★2013年3月7日のブログ 腱鞘炎とピアノ

先週は 楽器屋さんにピアノの楽譜を見に行って、1時間半くらい 色んなジャンルの音楽の楽譜を見ていました。
すごく楽しかったです。

クラシックピアノの楽譜ではフォーレとスクリャービンが気になりました。

スクリャービンのソナタは 前に何曲か弾いたことがあって、スクリャービンの音楽はとても好きです。

手の腱鞘炎が治ったらスクリャービンの前奏曲を弾いてみようかな~とかも思っていますけど
またゆっくり考えます。

楽譜はクラシック曲ではないのを2冊買いました。

一冊は、アンドレ・ギャニオンのピアノソロ集で、どの曲も初見で弾けそうな楽譜です。
こんな感じの癒しの曲が好きです。これからまた 色々弾いていきたいなと思っています。

いま腱鞘炎なので、これくらいのあまり激しくない曲をピアノで少しずつ弾くのはいいかなと思います。

先週は その、アンドレ・ギャニオンのIndian Summer (小さい春)という曲と 他にも数曲弾いてみました。
今の季節にぴったりの曲です♪

腱鞘炎のため まだ手の指がしっかりしていなくて頼りないタッチでしか弾けませんが、
きれいな曲で心がなごみました。

手は少しずつしっかりしてくると思いますから、時々また癒しの曲を弾こうかなと思います。

その後の腱鞘炎症状・治療等についてのブログ記事
手の腱鞘炎・関節炎治療 指が痛い時のピアノ練習

 
[関連記事]
スポンサードリンク

Comments

コメント投稿