flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

TOP > ピアノ > title - ショパン ノクターン第9番ロ長調 ピアノ曲

ショパン ノクターン第9番ロ長調 ピアノ曲

Categoryピアノ
昨日かおとといか..たまたま見たテレビ番組で ピアノの詩人ショパンの特集をしていたので少し見ていました。

その番組内でショパンのノクターンやマズルカの曲が流れていました。
その音楽を聞いて ショパンのピアノ曲はやっぱりいいな~と思い、今日はピアノでノクターンが弾いてみたくなり、何曲か弾きました。

もも姫がショパンの曲を初めてピアノで弾いたのは、たしか中学2年生くらいの頃だったと思います。

習っていたピアノの先生から、ショパンのノクターン 第9番ロ長調Op32-1を弾くように課題を与えられて練習しました。

中学生だったもも姫は ショパンの夜想曲ノクターンがとても気に入って、学校の美術の授業では、ショパンのノクターンをイメージした絵を描きました。

そしたら その絵を美術の先生が褒めてくださって、とても嬉しかったです。
絵を描くことは好きでした。

そのショパンのノクターンをイメージして描いた絵は、濃いブルーの夜空に三日月が出ていて 星がキラキラと輝き、その中にグランドピアノがあって、そのピアノから音符のメロディーが流れている絵でした。
ちょっとロマンチックでメルヘンな絵です。

ショパンは病気で体が弱かったということですが、病気があったから あんな素敵なピアノ曲ができたんだろうな~と思います。

難病クローン病のあるもも姫は、そんなショパンの心を少しでも多く理解して ショパンの曲を素敵に弾くことができたら嬉しいと思います。♪


♪関連記事
ショパン 24の前奏曲(プレリュード)op.28 ピアノ練習

http://momoiroaiai.blog.fc2.com/blog-entry-175.html

音大ピアノ専攻受験合格のためのピアノ練習

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments

コメント投稿