flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病ブログから健康ブログへ。体に良い食事や食べ物、料理レシピ、京都のことなど 愛の日記です。

スポンサードリンク

TOP > 病気・体 > title - 咳で胸が痛い… 肋骨骨折? 整形外科受診

咳で胸が痛い… 肋骨骨折? 整形外科受診

Category病気・体
4日ほど前から 左胸の下や横、脇の下あたりが痛いです~
風邪で咳がたくさん出ていたので 肋骨(ろっこつ)のどこかが骨折しているのかな~
痛みは そんなに強くないです。

以前、クローン病で直腸狭窄が酷かった時、その狭窄があることでお腹にとても強い力がかかり(腹圧)、胸のあたりでポキッという音がして なんの音だろう?と思ったことがありました。

そしてそれから、胸の下の痛みが何日か続いたのです。
それで、病院で診てもらったほうがいいかもしれないと思い整形外科に行きました。

整形外科では胸のレントゲン検査をして、先生からは、
「肋骨は骨折いないですけど、もしかしたら肋骨の軟骨が折れているのかもしれないね」
と言われました。

その時 治療は特になにもしなくて 2、3週間ほどで自然に治りました。

過去にそんなことがあったので、今回出ている脇の下、胸の下、横あたりの痛みも もしかしたら肋骨の骨折なのかな~?
と、少し思っています。

暑くて嫌だけど 整形外科に行ったほうがいいかな

咳で病院に行っていて 咳が大分治まったと思ったら 今度は整形外科…
あ~… 病院ばかりいやだなー

昨日から クシャミがよく出ているけど、家族が風邪をひいているので 風邪がまたぶり返して酷くならない心配です。。

しばらく 体を休めて ゆっくり のんびりと過ごします☆

スポンサードリンク

上のブログを書いたその何日かあと、肋骨が折れていたら心配なので、整形外科の病院に行きました。

整形外科でレントゲンを撮って先生に診てもらった結果、肋骨は折れていなかったので安心しました。

肋骨の骨と骨の間にある筋肉が筋肉痛みたいになっているのでしょうと先生に言われて、激しい咳をした時になることがよくあるということでした。
胸のところなので治るのに少し長くかかるようです。

整形外科に行ってから5日ほど経っていますが、痛みはまだ同じくらいです。

じっとしている時は痛くないのですけど、横になって寝返りをうつ時等に、胸の下から横のほうが 結構痛いです~。。

咳はまだ時々でるので、その咳も胸の痛みに響きます。。

整形外科で 胸の横の痛む場所にシップを貼ってもらったので、家でも同じようにシップを貼ることがあります。

シップは粘着力が強く、もも姫の胸の横にぴったりと貼りつき、
脇の下から胸のあたりの皮膚はとてもやわらかいため、シップをはがす時に 結構痛いんです~。。
痛くないように少しずつはがしています。

最近 風邪等で病院へよく行っていましたけど、咳と胸の痛みが治まるまで もう少し安静にしていようと思います。

クローン病のほうは
レミケード後に気になっていた腸の狭窄によるお腹の張り等は いまは大丈夫で、食事も食べたいものが食べられています。


もも姫は暑さで毎日なんとなくクタ~っとなっていますけど..
でも、食事を結構食べているので 夏痩せはしそうにないです~

喜んだらいいのかな..?

♪関連ブログ記事
クローン病診察とレミケード治療。風邪の咳による胸の痛み

関連記事
スポンサードリンク

Comments

コメント投稿