flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

クローン病食事 そうめんとざるそば、メロン。冷やし中華の具

Categoryクローン病 食事
アメブロで投稿した日記です。
アメブロのブログネタの中に、「そうめん、冷やし中華、冷麺、ざるそば、いちばん好きなのは?」という質問があったのでブログに書いてみました。

そうめん、冷やし中華、冷麺、ざるそばの中では、そうめんが一番好きです。

今日のお昼ご飯は、ざるそばとそうめんとメロンを食べました。
いまは昼食後で、レモンンティーを飲みながらリラックスしています♪

冷麺というのがどんな食べ物なのか もも姫にはよくわかりません。。

そうめんの麺の少し太いのもあるけど、それかな? たぶん、違いますね。。

盛岡冷麺とか韓国冷麺などは聞いたことがあります。
関西生まれ 関西育ちで クローン病のもも姫は、生まれてから一度も冷麺というのを食べたことがないと思います。。

もも姫は炎症性腸疾患のクローン病なので、冷やし中華の具になにを入れたらいいか いつも考えます。

薄焼き卵は好きなのでたくさん入れます。
キュウリは食物繊維が気になるので あまりたくさんは入れません。。
皮をむいて入れることが多いです。

あと、ハムもクローン病ではあまりたくさん食べないほうがよいと思うので ハムのかわりにカニかまぼこを入れたりします。

でも使える具が少ないので、ハムも少しは入れることがあります。
ささみを茹でてさいたものでもいいと思いますけど、あまり入れないです~

椎茸の煮たのも消化がよくないのであまり入れないし~..
でも..それ以前に..
中華麺自体 かんすいが入っていて消化が悪いですよね。。笑

クローン病と診断されてから、かんすい入りの中華麺はなるべく食べないようにしていましたが、クローン病生活が大分長くなり、中華麺を食べてもお腹の調子が悪くならない時も多くあるので、現在は かんすい入りの中華麺も体調の良い時は食べています。
焼きそばやラーメンなどです。
家で作って食べています。

冷やし中華は、タレに酢が入っていたり、ごまだれは脂質が気になります。

でも、毎年 夏の間、冷やし中華は数回くらいは食べています。

そば(蕎麦)も消化のことを考えるとあまり良くないかな~と思いますけど、今日は大分久しぶりに食べてみました。

そばとそうめん、2種類作って食べて満足しました。☆

もも姫はやっぱり そうめんが一番好きです。

そうめんを作る過程で、油が使われているようですね。
でも、そんなにたくさんの油は入っていないと思います。
(油を使用していないそうめんもあります。)


今日のお昼ご飯は そうめんとざるそばを食べましたけど、食後のメロンがすごく美味しかったです~♪

スポンサードリンク
[関連記事]
スポンサードリンク

Comments

コメント投稿