flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

鮮魚店の店員さんがお魚を間違えて困った…

Categoryブログ日記
このあいだ、鮮魚店でお魚を買った時のことです。

もも姫は、魚のイサキを買おうと思い、店員さんに「イサキをください」と頼むと、鮮魚店の店員の方が イサキを何尾か手でつかんで袋に入れてくれました。

その時、店員の方の顔が疲れているように見えて、お仕事大変なんだろうな~と思っていました。

魚を買って帰り、夕食の時にイサキを焼こうと袋から出して塩をふっていたら、
あれっ? 違う魚がある? と気がつきました。

魚をよく見てみると、
シロクチというカマボコ等の材料になる魚が1尾混じっていました…

いや~ん~…
シロクチはやめようと思って買わなかったのに~…

photo:01



上がイサキで 下がシロクチです。 なんとなく似ています。

魚の大きさが同じくらいだし、ぼんやりとしていたら間違えるかな…

毎日お魚を売っている方が魚の種類を間違えるなんて…
やっぱり…鮮魚店の店員さん 疲れていたのかもしれないと思いました。

魚は生もので返品・交換するのが難しいので、その日の夕食は 仕方なくそのシロクチを焼くことにしました。

シロクチは家族に食べてもらって もも姫はイサキを。。笑
イサキの塩焼きは美味しかったです☆

暑いと じっとしているだけで体が疲れてしまいますけど、鮮魚店の店員さんも この暑さで疲れていたのかな~と思いました。


スポンサードリンク
[関連記事]
スポンサードリンク