flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

図書館で盗撮・ストーカー 変な男..

Categoryブログ日記
昨日は、夕方頃に図書館へ行きました。

図書館へは 何ヶ月もいっていなくて、ずいぶん久しぶりに行きました。

早めに帰ってこようと思っていたので、すっぴんで行くことにしました。

夕方に出かけたのは、夕方なら すっぴんで外出しても紫外線をたくさん浴びなくて済むと思ったからです。

すっぴんの顔を人に見られないようにと思って 暗くなる頃に出かけたわけではありません。。笑

もも姫の顔なんて そんな誰も注目して見ていないと思って、図書館にちょっと行くだけだから
メイクすると時間がかかるし、すっぴんでもいいかなと思いました。

洋服は、ちょっと秋らしい可愛いワンピースを着て行きました。

図書館で色々な本を見ていたら、
もも姫の近くに なんか怪しげな動きをする男性が..

もも姫が見ていた本棚の反対側の同じ位置あたりに30歳前後の男性がいて、
本の隙間から こっちを見ている感じがしました。

もも姫は、低いところにある本を見るために かがんだり座ったりしていて、
その男性も、座ったりしていて

でも なんか 本の隙間からこっちを見て意識しているような..
もも姫が考え過ぎなのか..

男性は もも姫の右横に来たり左横に来たり 後ろにいたり..

知らない男性なので あまり接近しないように、近くに来たら 少し離れたりしていたのですけど、なんか怪しいな..と思っていました。。

もも姫がそこで見ていたのは、クラシック音楽のコーナーでした。

その男性は、クラシック音楽を聴くような感じの雰囲気ではなかったけど、でもそれは外見からは判断できませんね。

男性は もも姫の見ていたピアノのところも見ていましたけど、
でも、なんか挙動不審な感じでした。

もも姫がもう帰ろうと思って図書カウンターのところに行くと、少しあとからその男性も同じところに来ました。

人をあまり疑ったらいけないけど、
でも、数年前に その図書館で盗撮しようとしていたんじゃないかなと思う男の人がいたので、昨日も警戒していました。

数年前の時は、30歳くらいの男性が、
もも姫が図書館に入ろうとした時に一緒に入ってきました。

男性は、真っ赤な洋服を着ていたので、よく目立っていました。
そして、大きなスポーツバッグを持っていました。

もも姫は図書館に入ってすぐ、ある本棚のところを見ていたら、赤い服の男性が近くに来ました。

そして、別の本棚のほうに行って見ていると、また、その赤い服の男性が近くにきて、横にいたり 後ろにいたり..

なんか変..と思っていると
その男性が真後ろにいた時に 男性が持っていた大きなスポーツバッグがもも姫の脚のふくらはぎに当たったので、後ろを振り向いたら、その男性は走って図書館を出ていったんです。。

図書館に入って まだ10分ほどしか経っていなかったのに
怪し過ぎ..

あれは、スカートの中を盗撮しようとしていたんじゃないかなと思いました。
スポーツバッグになにかカメラかなにか入っていたのではと思います。
すぐに図書館の人に言えば良かった。

これからそんなことがあったらすぐに言います〜!!

大きなバッグを下のほうに持って 怪しい動きをしている男性は、以前、本屋さんでも見かけたことがあります。

その男性は50代くらいで、大きな紙袋を持っていて
女性のスカートの下あたりに その紙袋を持ってきているようだったので、もも姫は近づかないように注意していました。

図書館では、ずっと前に、あとをつけられて怖い思いをしたこともあります。

図書館の本棚の前に立って本を探していたら、
本の隙間の向こう側から、オタクっぽい30代くらいの男性が もも姫の顔を見ていて、その人と目が合ってしまいました..

それはいいんですけど、
でも、右に動くと その男も右に行って本の隙間からこっちを見ていて、なんか嫌だな~と思っていました。

座ってこちらのほうを見ていたりして、動きと目線がすごく怪しいんです..

嫌だなと思って その男から離れて図書館の奥のほうへ行くと、あとから同じようについてきて、
また場所を変えても 近くに現れて..
図書館内をぐるぐると逃げ回っていました。

図書館を出て 車に乗って帰ると、そこまではついてこられなかったので、ホッとしました。
怖かった〜〜

でも、数週間後にその図書館へ行った時、またそのオタクっぽい男がいて、同じようにあとをつけられたので、気味が悪くて しばらく図書館に行けませんでした。

特に危害を加えられたわけではないけど、でも、なんの目的であとをつけるのかわかりませんでした。

図書館内であとをつけられる行為もストーカーというのかな?

もも姫はクローン病で横浜まで通院していたことがあるのですけど、
その横浜でも 知らない男性にあとをつけられて すごく怖い思いをしたことがありました。

40歳くらいのコートを着た男性が、道を歩いていたもも姫のあとからずっとついてきたのです。

電車に乗る時や降りる時には、少し離れた場所からもも姫のほうをじっと見ていて、同じ電車に乗って 同じ駅で降りるんです..

電車を乗り換えても ずっとついてきました。

帰りの新幹線の新横浜の駅までつけられて、もも姫は怖くて とりあえず 駅の女子トイレの中に入って逃げました。

女性用のトイレの中までは入ってこれないと思って。

トイレにしばらくいて、出てみると、その男性は もういないようだったので、
あ~良かったと思ってホッとしました。

もしかしたら どこかにいたのかもしれないけですけど、新幹線に乗ってまではついてこれないだろうと思いました。

数年前には、大型スーパーの中でもあとをつけられたことがあるんです..

スーパーの食品売り場でカートを押して買い物をしていると、
40歳くらいの男性が、なんか もも姫のあとをついてくるような気がして..

でも、昼間のスーパーの中で あとをつけられるなんて そんなことあるはずがない 気のせいだろうと思って 買い物を続けていると、
やっぱり なんかいつも もも姫の近くにいるようで変だな~と思いました。

そして、ジュース売り場のあたりをゆっくりと歩いていた時、
後ろに人の気配を感じて 後ろをパッと振り向くと、
ずっと怪しい動きをしていたその男性が真後ろにいて..

えっ!と思って驚くと、
その男性は、走ってどこかへ逃げ去りました。。

走って逃げるというのは…すごく怪しい…
なんだったのでしょう..?

人が大勢いるスーパーの中で 何をしようとしていたのか..考えてもよくわかりません..

数年前、同じように スーパーで買い物カートを押しながら買い物をしていた時には、
突然、知らない男性から
写真のモデルになって欲しいとお願いされたこともありました。
モデル代はいくらか払うからと..

でも、知らない男性なので怖いし、
第一、写真のモデルなんて無理、できないと思い、断わったんですけど、
その男性がすごくしつこくて..
断わっても 何度も何度も頼まれて..

その男性は、お笑い芸人のサンドイッチマンのメガネをかけたほうの、
名前は忘れてしまったんですけど、その方に顔や雰囲気が似ていて、
しつこく言われると ちょっと怖い感じで、脅されているようにも思い、
どうしたらいいだろうと長い時間困っていました。

あとから考えると、あの時、店員さんに助けを求めれば良かったと思いました。

でも、地震などと同じように、
予想もしないような怖い出来事が突然起こると、その時なにをどうしたらいいのかわからなくなってしまうものです..

でも、なんとか断わって、無事、買い物を終えることができました。

その後しばらくの間は、
その店で またその男性に会わないかと思って 冷や冷やしながら買い物をしていました。

サンドイッチマンの方は、笑うと優しそうな感じで、好きです。

この何年かは大型スーパーの中で..というのが多くて
なんか変なんですけど..

もも姫は 普段はお家にいることが多くて あまり外出しないので、
出かける場所で一番多いのはスーパーでの買い物です。

スーパーでは、他にも変な出来事がありました。

スーパーの食品売り場でお肉を見ていた時、30代くらいの男性が横に来て、目を細めたりしながらお肉を見ていました。

その男性は買い物カゴは持っていませんでした。

そして その男性から、
「目が悪いのでお店の出口まで一緒についてきてくれませんか?」と頼まれました。

でも、もも姫もその時 クローン病の症状で体調がかなり悪くて やっと歩いていたので、すみませんとお断りしました。

その男性は、ひとりでさっさと機敏に歩いていたので、ほんとうに目がよく見えないのかなと不思議だったのですけど、
もも姫が断わったあと、諦めきれないような感じで、しばらくの間もも姫のそばにいました。

もも姫は体調が悪かったので、申し訳ないけど他の元気な人に頼んでほしいと思っていました。

なんか変な出来事でした。

変な出来事を色々書いていると、長くなってしまいました。。

変な出来事はまだ他にも色々ありますけど、この辺で終わりにしたいと思います。

街中には 変なことが結構ありますね。

図書館や本屋さん、スーパーなどで怪しい動きをしている人には気をつけてくださいね☆

スポンサードリンク
[関連記事]
スポンサードリンク