flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

ショパン 舟歌ピアノ練習 楽譜がボロボロにやぶれる..

Categoryピアノ
ショパンの舟歌(バルカローレ)op.60の楽譜が
だんだんボロボロになってきました。


 ピアノ楽譜 ショパン舟歌
 

でも まだこれからも たくさん弾きこんでいきます。

今日はピアノをたくさん弾いていて、
このショパンの舟歌の他にも何曲か弾きました。

長時間練習していたので 最後の方は大分疲れていました。
それでもなんとか頑張って練習を続けていたのですけど、
でも、
最後のほうになって 「これ以上は無理 疲れた~~」と感じ、限界がきて 15分ほど早く練習を終えました。

練習が終わってすぐにベッドで横になって休み、それから少ししたら、回復しました。

今日は少し寒かったのですけど、
ピアノの練習中は体を動かして暑くなるので、ミッキーマウス柄の半袖Tシャツにタオル生地の黒い短パン姿でピアノを弾いていました。

短パンは、かなり短い丈で、Tシャツの丈のほうが長いです。

ピアノをたくさん弾くと、他のことをする時間が少なくなります。
たくさん弾いたあとは体が疲れるので休息する時間も必要です。

でも、ピアノがたくさん弾けることは嬉しいことなので、弾ける時には頑張ろうと思っています。


❤️ショパンの舟歌を3カ月ぶりに弾く。ピアノと病と
(ある日のブログ)

きょうは 久しぶりに ピアノでショパンの舟歌(バルカローレ)を弾いてみました。
3カ月ぶりくらいかな~

ひと月ほど入院もしていたし、入院の前からクローン病の痛みでベッドで寝たりしていて その間はピアノを弾いていないので、ショパンの舟歌はどのくらい弾けるかなと思って弾いてみると結構弾けてました♪

一度目に弾いてそう思って 二度目に弾いた時は一度目よりもうんとよく弾けました。
指と脳が一気にその舟歌を思い出したんですね。

3カ月ぶりくらいだったら そんなに忘れないかな

1年ぶりとかになると大分怪しくなってくると思います(*^_^*)

でも、ところどころ忘れていたり弾きにくくなっていても、一度弾いた曲は 弾いているうちにその感覚をだんだん思い出してきますけどね。

過去に弾いた曲を色々弾いてみるのも
楽しいです。

ショパンが 病とともにピアノを弾いて過ごしていたように
もも姫もこれまで 病とともにピアノを弾いてきて
これからもまた クローン病が良い時悪い時色々な時があると思いますけど
ピアノを弾いて過ごしていけたら素敵だと思います。


☆2014年10月23日投稿ブログ
〜ショパン舟歌の楽譜がとうとう破れてしまった〜

今日はショパンのピアノ曲「舟歌」を弾いていました。
舟歌の他に、クラシック曲ではない曲も何曲か弾いていました。

ショパンの舟歌は、集中して何日も続けて弾いたり しばらくの間弾かなかったあとにまた弾いたりして長く弾いているのですけど、
何回も何回もたくさん弾くうちに楽譜のページをめくるところがボロボロになってきて 今日とうとう ピアノで舟歌を弾いている時 ページをめくったら ビリビリと破れてしまいました..
あ~~


 楽譜


破れた箇所は、舟歌の一番盛り上がる部分です。
ここは、左手をよく弾いておきたいところですね

破れたところはセロテープをはっておいたので、それでしばらくは大丈夫そうです。

舟歌はとても好きな曲なので
これからもまだまだ長く弾き続けたいなと思います♪

おとといは体調不良で熱も出ていてピアノが弾けなかったのですけど、
弾ける時に楽しく弾く♪
これでいきます☆

楽しく楽しくね♪


⚫︎2015年4月28日投稿ブログ

ショパンの舟歌の曲の暗譜はだいたい出来ているのですけど、今日は楽譜をしっかりと覚えるために細かく練習。

曲の最初から何小節かずつに区切り、まず左手部分だけを何回か弾いて 左手の暗譜をする。

そのあと、右手だけ弾いて右手部分を暗譜で何回か弾く。
そのあと、両手で弾いて暗譜で何回か弾く。

バス、低音部の音をよく聴き、その音の移り変わりを頭にしっかりと記憶させながら弾く。

弾きにくい箇所や気になる部分は
そこのところだけ取り出して何度か繰り返し練習

⚫︎8月5日 ショパン 舟歌 ピアノ練習

今日は曲の最後のほうから部分練習をする。
少しゆっくりめのテンポで練習

スポンサードリンク

❤️2016年3月8日のブログ
〜ショパン 舟歌 ピアノ練習 音の間違い〜

今日も ピアノの練習を3時間ほどしていました。

何日か前から気温が上がってあたたかいので、ピアノを弾いていたら暑くなってきます。
今日も暑くなり 汗が出てきたので、
長袖の服を腕まくりして半袖のようにして練習していました。

この頃もも姫は、ピアノを弾いていると
髪がふわ~っと全体的に広がってきて
なんかイヤなんです…

それで、なんで髪が広がるんだろう… と思っていて、
今日 ピアノを弾いている時に部屋の湿度を見てみたら、80%もあり、
それで、湿度が高いから髪が広がるんだなとわかりました。
気温は18度でした。

でも、湿度が高いと お肌は乾燥しないので美肌には良いだろうなと思い、
エアコンなどはつけずに そのままの状態でピアノを弾いていました。
部屋の湿度が高いのは ピアノにはあまりよくないと思いますけどね。


もも姫が最近しているピアノの練習は、
最初にベートーヴェンのソナタ テンペスト 3楽章を1時間ほど練習したあとに、ベートーヴェンのソナタ 熱情を練習するというパターンをずっと続けていました。

でも、昨日は急にショパンの舟歌(バルカローレ)が弾いてみたくなり、久しぶりに弾いてみました。
ショパンの舟歌は3ヶ月以上弾いていませんでした。

11月にクローン病症状により 体に痛みが再び出てきた時に、それまで練習していたショパンの舟歌や その他の曲が全く弾きたくなくなって、
それからラフマニノフとベートーヴェンの曲だけをずっと弾いていたのですけど、昨日 またショパンが弾きたい気持ちになったというのは、もも姫の心の中の状態に少し変化があったからだと思います。

だんだん春めいてきましたからね。
体も心も 冬の状態から春へと少しずつ変わっていき、新しいことや色々なことにチャレンジしてみたくなる時なのかもしれません。

ショパンの舟歌は3ヶ月ほど弾いていなかったので、どれだけ弾けるか想像できなかったのですけど、弾いてみると結構よく弾けたので 嬉しく思いました。

舟歌は何年か前からたくさん練習していて、途中で弾かない時期が長くあったり そのあとまた練習をしばらく続けたりと、それを何度か繰り返しながら ずっと弾いています。

3ヶ月ほど舟歌を弾いていなくても
脳が忘れずにちゃんと覚えてくれていたようなので良かったです。

久しぶりに舟歌を弾いたら、新鮮な気持ちで弾くことができて良い感じでした。
前に弾いていたのは秋頃だったので、
いま 春の始まりの季節に弾くのとでは
気分的にもちょっと違います。

新鮮な気持ちで舟歌の楽譜をよく見て弾いていたら、一箇所 音を間違えて弾いていたことに気がつきました…

これまで何度も何度もたくさん弾いていたのに 今ごろ気がつくなんて なんということだ…! と思いましたが、
でも 間違いに気がついて良かったです。

間違えて弾いていた音は、106小節目の10、11、12拍目 右手で弾くトリルの音で、シ(H)の音に♯をつけなくてはいけないところ、すごく小さく書かれている♯を見落としていたようでした。

ショパン 舟歌 楽譜 ピアノ練習


シ(H)の音に♯をつけると シ♯=His で、シ♯はシの半音上の音なのでドの音の鍵盤です。
この右手の10拍目からのトリルは、
ラ♯とシ♯のトリル、Ais(ラ♯)とHisの音のトリルということになります。

ブログでこれだけ書いたので
もうこの部分は間違わないと思います。


ショパンの舟歌は、昨日 今日とピアノで弾いて練習していました。
ほんとうに素敵な曲で 大好きで、昨日も今日も感動しながら弾いていました。

ショパンは現在はもうこの世にはいませんが、ショパンが作曲したピアノ曲を弾いていると ショパンの心の中にあった想いを共有することができて とても幸せな気持ちになります。

舟歌は、明日からもまたしばらく練習を続けていきたいと思います。
ベートーヴェンのソナタも続けて練習します♪

[関連記事]
スポンサードリンク