flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

TOP > クローン病 食事 > title - クローン病 食事。 目の前でラーメンを食べないで~! 

クローン病 食事。 目の前でラーメンを食べないで~! 

Categoryクローン病 食事
炎症性腸疾患(IBD) クローン病の食事について

クローン病は食事が再燃や緩解に深く関わっているために、自分の体に合った食事療法をしていくことが大切です。


クローン病の食事療法(食事制限)で食べたいものを我慢する


食事療法では、脂質の摂取を控えることや、消化の悪い食品、刺激物など 控えるほうがよいとされている食品が色々あり、もも姫はクローン病と診断されてからこれまで 食べたい物を食べないで我慢することが多くありました。

もも姫はクローン病歴が長いのですが、両親は もも姫が食事をする時に この食べ物はクローン病によくないから食べたらだめだよなどと注意したりすることはほとんどありませんでした。

クローン病のもも姫の体にはあまりよくなさそうな食べ物でも 美味しいから食べたらとよくすすめてくれたりします。

そのため、クローン病の診断がついてからも、家族で食事をする時には揚げ物や脂肪の多い肉料理、山菜、コーン、ごぼう等、
クローン病のもも姫があまり食べられないような料理が食卓に並ぶことがよくありました。

それで、クローン病がある自分のお腹にあまりよくないだろうなと思う食べ物を避けながら 食べられるものを選んで食事をしていたのですが、
でも、食卓に美味しそうな料理が色々並んでいると 食べたくなってしまって、揚げ物やお肉、油の多い料理などを食べてしまうこともありました。
それは仕方がないかなと思います。

目の前に美味しそうな料理があって それを何日間か我慢するだけならそう難しくないと思いますが、クローン病は難病で治すことが難しい病気なので、何年もの長い間食べたい物をずっと我慢して食べないようにするのは大変なことです。
目の前にある食べ物を食べずに我慢するのは大きな忍耐力や強い意志が必要です。


クローン病の症状が良い時・緩解期には好きな食べ物を食べて楽しむ


食べたい食べ物を食べないでたくさん我慢し過ぎるとストレスがたまって体によくないということもあるので、緩解期・症状の良い時、食べられそうなときには好きなものを食べて楽しみ、難病のクローン病があっても楽しく毎日過ごしていけるようにしていきたいと思います。

現在は自分で料理を作って食べているので、自分のクローン病の症状を考えながら食べるものを選んで食事をするようにしています。
症状が落ちついているときは時々、冒険をして揚げ物などを食べることもありますよ。


家族で一緒に食事をする時のメニュー・料理。クローン病


以前 同じクローン病の人に話を聞いた時、その方のお家では、クローン病の自分(子供)が食べられる食事に合わせて 両親も同じ料理を毎食食べていると聞き、そんな家庭もあるんだと思ったことがありました。

でも、クローン病の診断がついたあと何年かはそうして病気の家族に合わせた食事が毎日食べられるかもしれないですが、それが何年も何年も長く続くと、家族の方もだんだん好きなものを食べたくなってストレスになることがあるのではないかなと思います。
家族も色々大変だと思います。


家族の中でひとりだけ違うメニュー


随分前にあった出来事です。

家族みんなでお昼ごはんを食べる時、クローン病のもも姫はうどんで 他の家族はラーメンということが時々ありました。

もも姫はラーメンは好きですが、ラーメンは脂質が多いことがあり(そんなに多くないのもある)、麺にかんすいが含まれていると消化がよくないため クローン病では避けたほうがよいということをよく聞いていたので、 もも姫は好きなラーメンを食べるのをいつも我慢していました。

家族と同じ食卓で ひとりだけ いつも別のメニューを食べるというのは 仲間はずれのようでちょっと悲しいなと思うことがありました。

ラーメンが好きでないのならそんな風には思わなかったと思いますが、ラーメンが食べたいけど 病気で食べられないから我慢して毎回うどんを食べる
まわりの家族はもも姫がクローン病でラーメンを食べたくても食べられないことを知っていて それでも同じ食卓でラーメンを食べている..

もも姫は我慢強い性格で 思ったことをあまり口に出さないこともよくあるので、ちょっとさみしいなと思いながら みんながラーメンを美味しそうに食べているなかで1人だけおとなしくうどんを食べていました。

でも、ある時、家族のひとりが もも姫と同じテーブルでラーメンを食べていて
「このラーメンすごい美味しい~~♪」と大きな声で言って、
そのあと 他の家族も「美味しいな~」と嬉しそうに言ったことがありました。

それを聞いたもも姫は、その無神経な言動にイラっとしてしまいました。

これまで長い間ずっとラーメンを食べたいのを我慢していたけど
家族は私が病気でラーメンを食べられないのを知っていながら 目の前で美味しそうにラーメンを食べて 大きな声で「美味しい~~」と見せびらかすように言うなんて..
私がどんな気持ちでひとりだけうどんを食べているのか 家族はわからないんだ..

すぐ近くでラーメンを食べるなら黙って食べて~!

私は神様や仏様じゃないんだから いつもいつも我慢できないよ

病気のために食べられないものがあるもも姫と、何を食べても大丈夫な家族が一緒に生活をする時、お互いが我慢をしなければいけませんでした。

もも姫が食べたいものを我慢するのが大変なのと同じく、家族も、クローン病の私に合わせて好きなものを自由に食べられない時は大変だと思います。

もも姫は以前 クローン病の小腸狭窄がわからずに3年間絶食をしていたこともあり、他の誰よりも食べ物を我慢できる自信はあるのですけどね.. 
それでも、家族で一緒に食事をする時に ひとりだけ食卓に並んでいるお肉や天ぷらなどを食べることができずに別の料理を食べるというのは、悲しいなと思うことがありました。

クローン病になった私がやっぱり いつも毎回食べることを我慢しなくてはいけないのかな
私は心が狭いのかなと思ったりもしました。


病気の苦しみや痛みは他の人にはなかなかわからないもの


家族でも、他の家族の病気の大変さはなかなかわからないことがあると思います。
病気の苦しみ、痛み、大変さは自分以外の人にはなかなか理解しにくいものです。

もも姫も人の病気の辛さはよくわからないことがあると思いますが、でも、自分が病気の辛さや苦しみを何度も経験しているので、理解できることがあると思います。

病気は他の人にはなかなか理解されないものですが、でも、家族で一緒に暮らしている時、誰かひとりだけが我慢しすぎるのはよくありません。

難病で長く治らない病気だからといって ずっと我慢ばかりしていると、ストレスがたまっていって いつか限界が来て壊れてしまうので、家族や身近な人に辛い時は辛いと言って自分の気持ちを伝えるのがいいと思います。

辛いこととか苦しいことは、言葉で相手に伝えないとわからないこともありますからね。

もも姫は3年間絶食して食べられなかった時、家族の食事を作っていたこともあったので、長い間おとなしくずっと何も言わずに過ごしていて、家族はもも姫が食べ物を食べられないことをそんなに悲しく思っていないのだろう 平気なんだろうと思っていたのかもしれません。

わがままなことかもしれませんが、「食べたい 食べられなくて悲しい..食べたいけど病気が悪くなったらいけないから我慢する」など、時々本音を家族に言っていたほうが、家族も相手がどう思っているのか何を考えているのかがわかってよかったかもしれないなと思います。

食べ物の恨みは恐ろしいと言いますから、食べ物のことで恨んだり恨まれたりすることのないように これからもしていけたらと思います。

現在のもも姫の日常生活では、そういうことは皆無です。 全く問題ありません。

ラーメンはその後、クローン病生活が長くなり 自分のお腹の調子がよくわかるようになってきて、家で作って食べたり、ラーメン屋さんに行って食べることもあります。
(2017年現在はラーメン屋さんへ行くことはあまりなく、家で時々 市販のラーメンを買ってきて作り、食べることがあります。)

スポンサードリンク


低脂質・ノンフライ麺・かんすい不使用のラーメン。クローン病対応食品


クローン病対応食品として エームサービスという会社から『まんぞく君』という食品が販売されていて、そのなかに低脂質なノンフライ麺で かんすい不使用のラーメンというのがあります。

以前もも姫も まんぞく君のラーメンを何回か購入して食べたことがあります。

↓こちらから購入できます。

この、まんぞく君のしょうゆラーメンは、低脂質、ノンフライ麺、かんすい不使用のわりには結構美味しいと思います。

まんぞく君には、ラーメンの他にもチキンカレーなど何種類かクローン病対応食品があります。 


クローン病 食事制限(食事療法)について


~食品を選ぶ時のポイント~

脂肪を多く含む食品を避ける


脂肪を多く含む食品を避け、また、脂肪の質に考慮します。
脂肪は消化時間が長く、腸に負担をかけ、脂肪の吸収不良もみられます。

脂肪を摂取する場合は、抗炎症作用があるとされているn‐3系を中心に摂取するのが良いです。

n‐3系の脂肪酸(α‐リノレン酸、EPA、DHA)は、魚の油、えごま油、しそ油、菜種油に多く含まれています。


クローン病の症状がよくない時は食物繊維の多い食品を控える


食物繊維は腸の活動を活発にし、腸管に刺激を与えるので、活動性の腸病変を有する場合は制限をします。
寛解期で腸管の狭窄を伴っていない場合は食物繊維の有効性を考慮し、厳しい制限はしません。


刺激のある食品を控える


腸を刺激し、下痢をしやすくなります。
 
物理的刺激・・胃の停滞時間の短い消化の柔らかい食べ物にします。

温熱的刺激・・熱すぎる料理や冷たい料理は控える

科学的刺激・・強い香辛料、コーヒー、アルコール類、煙草、炭酸飲料は控える。
消化液の分泌を増やしたり腸粘膜の充血を起こしたりします。


クローン病で控えたい主な食品(クローン病冊子より)

 
穀類・・玄米ご飯、ぶどうパン、クロワッサン、デニッシュ類、中華麺、そば

油脂類・・ラード、ごま油、多量のサラダ油、マーガリン

種実類・・ピーナッツ、アーモンドなど

豆類・・大豆、おから、納豆、あずき

肉類・・牛肉サーロイン、バラ、豚肉ロース、皮つき鶏肉

野菜・・たけのこ、ごぼう、ふき、セロリ、漬物

その他・・こんにゃく類、海藻類、きのこ類、強い香辛料

菓子類・・豆菓子、揚げせんべい、つぶあんの菓子、ケーキ類、チョコレート

嗜好飲料・・アルコール、炭酸飲料、ココア、コーヒー


食事をする時に気をつけること・・料理方法や食べ方について


●味つけは薄味にして、香辛料や刺激物は控えめにする。

●食材は細かめに切り、野菜の繊維は直角に切ることにより繊維をより短くできる。

●甘いものや冷たいものは摂り過ぎないようにする。

●食事はよくかんで ゆっくり食べるように心がける。

●1日に摂取する食事量は忠実に守り、食べ過ぎないようにする。

●たんぱく質を補う必要がありますが、たんぱく質は食事性抗原となりやすいので 摂り過ぎないようにする。

●糖質はエネルギーの補給源として適しています。
糖質は消化が良く、たんぱく質や脂質よりも消化、吸収時に腸管への負担が少ない。


炎症性腸疾患 クローン病と潰瘍性大腸炎の食事と料理の本


●食事療法はじめの一歩シリーズ 「おいしく食べたい!」をかなえる
クローン病・潰瘍性大腸炎の安心ごはん(女子栄養大学出版部)
という本が発売されていますね。


 
もも姫はクローン病の食事と料理本を家にたくさん持っているためクローン病・潰瘍性大腸炎の安心ごはんの本は購入していなかったのですが、図書館にあったので借りて読んでみました。

その本に書かれていることの中で大事だなと思った箇所は、
クローン病や潰瘍性大腸炎の症状は個人差が大きく、なにをどれだけ食べて大丈夫かも個人差が大きいので、少しずつ試して自分に合う食材を把握していきましょう
というところです。

クローン病・潰瘍性大腸炎の安心ごはんの本には、キノコ類のなめたけやネギ、しいたけなどの材料を使った料理レシピがあり、
もも姫はクローン病と診断がついてからは なめたけは食べていなかったので、ちょっと驚きました。

それから、しらたきも料理に使われていました。
もも姫は、こんにゃくもクローン病の診断がついてからは心配なのでほとんど食べていません。
あと、パプリカも料理で使われていました。

美味しそうだなと思った料理は、鶏肉の黒酢あんで、肉に片栗粉をまぶしてから煮ることで鶏肉を揚げなくてもできるということで、それは参考にして作って食べてみたいなと思いました。


●2016年に発売された『クローン病・潰瘍性大腸炎の安心おかず 』というレシピ本

 
こちらの本も図書館で借りて読みました..笑
鶏肉のチャーシューという料理が美味しそうでした。


●『安心レシピでいただきます! 潰瘍性大腸炎・クローン病の人のためのおいしいレシピ

何年も前に発売されたレシピ本ですが、もも姫は栄養士の斎藤恵子先生の料理本が好きで、今も時々本のレシピを参考にして料理を作っています。
おしゃれな料理も載っていて おすすめのレシピ本です。楽天ブックスのレビュー評価も高いですね。
  
安心レシピでいただきます!(おべんとう・パーティ篇)

このレシピ本も持っています。この本もいいです。
斎藤恵子さん(栄養士 斎藤恵子先生)のレシピは、美味しくてオシャレな感じのレシピがあって、色々な料理が楽しめます。


潰瘍性大腸炎・クローン病の人の食事

この本も持っています。たくさんのレシピが載っていて良いと思います。
見ているだけでも楽しくなります。このレシピ本もおすすめです。
 
もも姫も、自分で作った料理のことをブログで色々書いていますので、またよろしければブログの料理のカテゴリのところを見てみてくださいね。


グルタミンCO 栄養機能食品(亜鉛)


クローン病でかかっている病院の栄養士さんにグルタミンCOという食品がいいよということでオススメされました。

 グルタミンCO
 

グルタミンCOは栄養機能食品(亜鉛)です。
水で溶いてジュースにして飲めます。
もも姫は成分栄養剤のエレンタールを溶く時に入れて飲んでみましたよ。

 
 

グルタミンについて


⚫︎小腸粘膜の主なエネルギー源
⚫︎大腸粘膜の2番目に重要なエネルギー源
⚫︎筋タンパクの合成促進
⚫︎筋タンパクの崩壊抑制
⚫︎免疫細胞の発育と増殖作用
⚫︎抗うつ作用
⚫︎腸でのナトリウムと水分の吸収促進
⚫︎創傷治癒促進
など

グルタミンはグルタミン酸ではない。
小麦タンパクであるグルテンの中にグルタミンは比較的豊富に含まれている。

グルタミンは小腸吸収細胞が栄養吸収することや、正常に機能するための主なエネルギーとなっている。


【関連ブログ記事】

【クローン病 食事 献立表】IBD病院食メニュー

クローン病で3年間絶食し、小腸狭窄手術後に食事再開

クローン病食事制限(食事療法)ブログ。食べるものに悩みながらも楽しく満足に

クローン病で絶食や食事制限を多く経験し、食べる喜びや幸せ感が大きくなった
 
関連記事
スポンサードリンク

Comments

ぶるヤギ  

食に対する意識

こんばんは☆
もも姫さん3年間絶食されていたんですね!!
それはもしかしてレミケードが開発される前の頃の話とかなんですかね?
主治医から聞いた話なんですが、レミケードが使われる様になったのってつい最近の話で、それまでは基本絶食が治療方法だったみたいですね。。。
僕はレミケードが出た後のレミケード新世代(←意味不明笑)なので長期間の絶食治療は経験がないのですが、もも姫さんはもしやレミケード前のノーレミケード世代ですか?
僕、入院中の1,2ヶ月の絶食でさえ頭おかしくなりそうだったのに3年て…
相当な苦労やストレスがあったことと思います(*_*)

レミケード新世代ノーレミケード世代とでは食に対する意識が若干違うかもしれませんね?
もも姫さんのブログを見ていて思ったんですが、すくなくとも僕よりは食べ物に対する警戒が強いですね(^。^)
…単に僕の自覚が弱いだけなのかもしれませんが…
でも、主治医から「レミケード使ってるんだし、食事制限はそこまで神経質にならなくてもいい、逆に制限で精神的ストレスかかる方が体に悪い」と初めに言われていたので正直食事制限はもも姫さんに比べたら全然ゆるいです(^^)
まぁ、クローン病といっても人それぞれ症状の種類、重さなど違いますしね☆

人それぞれ自分に合ったペースで生活するのがベストですね
…自分に合ったペース見つけるのにもなかなか苦労しますけど…(~o~)
もも姫さんの生活ペースも参考にさせてもらいつつ、これから自分のペースつかんでいければと思います( ^)o(^ )

PS.現状では間違いなくオーバーペースな気がする…笑★

 | REPLY |   

もも姫  

ぶるヤギさんへ

ぶるヤギさんはクローン病なのにとてもバラエティーにとんだ食生活をされていますね
わたしは毎日の食事は一応気をつけていますよ。
時々、牛肉やカレー、揚げ物、ケーキ等も食べますけど〜

今までに手術を何回かしていて、レミケードをしないと
きっとまた何年か後には小腸に狭窄ができて手術をすることになると思うので、
あまり無茶はしないようにしています〜
レミケードも、100パーセント炎症を抑えているかどうかわからないし‥

3年間の絶食は、治療じゃなくて、病院のミスなんです
クローン病と診断されずに手術をして、その後、3年間も食べられなかったんですよ。

クローン病ではとにかく色々と大変なことがあったけど、今現在は元気です

私のように大変なことをたくさん経験しても、
元気に過ごせる時もあるので、大丈夫です

ぶるヤギさんの言われるように、あまりストレスのかかることはしないで、
悪くなってしまったら その時に、どうしたらいいか考えればいいと思います。
毎日楽しく過ごすことが大事ですからね

 | REPLY |   

くるまいす清志郎  

訪問コメントありがとうございます!

まさに、我慢大会の様ですね!

ご家族も、悪気はないんでしょうね!

心中察します…


食う寝る遊ぶ、人生を楽しむ秘訣と、以前縁のある方に、教えていただいた事があります。

僕も、障害者ですが、障害を持つ事で、生き方、考え方、行動を、見直せたりするので…

他人が思うほど、不幸ではないんですよね!

悪趣味に走る人生より、よっぽど、幸せだったりします、僕の場合はですが…

もも姫さんも、そう思ってらっしゃるのではないですか?

 | REPLY |   

もも姫  

Re: 訪問コメントありがとうございます!

人生を楽しむ秘訣は食う寝る遊ぶですか。
食う..は、クローン病ではあまり期待できなさそうですが。。
私は遊ぶが一番したいです♪

病気を持つ事で、生き方、考え方、行動を、見直せたりする
というのは、ほんとうに仰るとおりですね。

クローン病になったからこそ、今の私があるのです。
私は、病気で長い間とてもたくさんの辛いことを経験しましたが、
それを全部乗り越えてきましたし、
頑張って耐えて乗り越えた自分はすごいなと思います。
そして、そんな自分の人生を気に入っています。

清志郎さんの強く前向きに生きていらっしゃる様子もブログで拝見し、
また、私もこれから色々な困難を乗り越えて頑張っていこうと思います。

いつもコメントありがとうございますね☆




 | REPLY |   

くるまいす清志郎  

俺も、最近、遊びたいと、思える様になりました!

コンサートに行きたいですね!

音楽の趣味の合う人で、気遣い合えるよな方と…

 | REPLY |   

もも姫  

Re: 俺も、最近、遊びたいと、思える様になりました!

私は体調が悪い時期にはコンサートは行けませんでしたけど、
家では毎日色々な音楽を聴いて楽しんでいますよ。

 | REPLY |   

名前無しさん  

NoTitle

がんばってください

 | REPLY |   

ちか  

こんにちは!

もも姫路さん

お久しぶりです☆

3年前にクローン病の手術でこちらで
お世話になりました
覚えてらっしゃいますか(>_<)

あれから無事に退院し、
帰ってきました

また時々拝見させてください

 | EDIT | REPLY |   

もも姫  

ちかさんへ

ちかさん ありがとうございます☆
コメントしてくださって嬉しいです。
ちかさんのことはよく覚えていますよ(*^-^*)

もうひとつのコメントのほうも読ませていただいて、
ちかさんも もも姫と同じような気持ちで過ごしていらっしゃったんだなと思い、うるうるしていました。
あれからもう3年も経つのですね..

またちかさんとお話できたら嬉しいです。
(*^_^*)

※変なコメント防止のため 非公開コメントは全く表示されない設定になっているのですが、ちかさんのコメントを読ませていただいてお返事したいと思っていました。

 | REPLY |   

ちか  

To もも姫さん

わぁ(>_<)
ありがとうございます

ブログを久しぶりに拝見したら、リニューアルしてまた素敵になられていて
お元気してあって良かったです

もも姫さんも大変だったんですね
いろいろなコメントありますよね泣

ぜひぜひ、また楽しみに寄らせてください♪

 | EDIT | REPLY |   

もも姫  

ちかさんへ

またブログを見にきてくださって嬉しいです。
ちかさんはどうしているかなと思って、アメブロのほうで見ていたこともありましたよ。
(*ˊᵕˋ*)

難病でいろいろありますけど
同じような経験をした人の気持ちはよくわかると思うので、また良かったら お話ししましょう。☆

 | REPLY |   

ちか  

To もも姫さん

もも姫さん

↑でお名前が姫路ってなってました

失礼しました、
タップミスです(>_<)

ブログ、一度も更新しないで
閉じてしまいました

生活を紹介していくことが
色々な意見を考えすぎて
つい書けなくなってしまって
そのままになってしまいました

患者会はもも姫さん参加してますか?
私は参加もしてないので
なかなか知り合いが出来なくて
ダメだなぁと

親が厳しく、↑のもも姫さんの家族
同じような気持ちで私も今過ごしています
どちらもストレスになりますよね
それも痛いほど分かります

病気と付き合わなければいけない
ことが、もう人生そのものだし

家族や、周りにどう誤解なく伝えたら
いいか悩みますね

病気をプラスにしていく方法
私も見習いたいです(*^^*)




 | EDIT | REPLY |   

もも姫  

ちかさんへ

ちかさん コメントありがとうございます♪
ちゃんと考えてお返事したいので、あとでゆっくりとお返事書きますね☆
書きたいことが色々あります。(*^^*)

 | REPLY |   

もも姫  

ちかさんへ

文字の書き間違い 大丈夫ですよ
私もよく間違って文章を書いています。。(^^;

前はクローン病の人達と会ったり遊んだりしていましたけど
それぞれに環境が変わったり 病状が悪くなる人もいたりで 疎遠になり
ブログを書き始めてからは 身近に出会うクローン病の人に自分のことをあまり色々話せなくなり… 身構えてしまいます…笑
気が合って仲良くできる人がいたらいいなと思います。

クローン病でも人によって症状が色々違うので、同じような考えで 体力も似たような感じだと話が合っていいかなと思いますけど、実生活ではクローン病の人にはそんなに多く出会わないので 難しいですね。
クローン病の人でなくても 難病や他の病気のある人でもいいと思います。


ちかさんの気持ち よくわかります。

でも、病気になってわかったことは色々ありますね。



 | REPLY |   

ちか  

もも姫さん

分かります!
同じ

基準が分からなくなって
いつの間にか疎遠になってしまうこと
多々ありました(^-^;

一般には社会人ならピシッとしなさい
って怒られがちなところかな
って…笑

私も同じ
もも姫さんみたいに
いろいろ考えます


手術するまで、無理していたから
ゆっくりしなさいって私も自分に
言い聞かせています

周りも変わっていたり、自分だけ追いつかないこともあるけど

そうですね(*^^*)
病気あっての、出来る喜び
有り難みをもっと噛み締めなくちゃ
と思います

 | EDIT | REPLY |   

もも姫  

ちかさんへ

クローン病が治療して完治する病気だったら、
体を無理してでも頑張って色々しようと思うけれど、
これまで たくさん頑張った時に体が疲れてクタクタになって
体調が悪くなることもよくあったので
クローン病で手術とかしていると、今後また手術をしたり苦しむのはなるべく避けたいと思うから、
やっぱり 体がクタクタになるくらい頑張るのはやめたほうがいいかもと思って
目標を別のことに変えようと考えたこともありましたよ。

無理して頑張らない。(*´꒳`*)
頑張らなくてもいい
頑張りたいと思う時だけ頑張ればいい

ちかさんもクローン病のことで色々あったと思うので、
体を大事にして ゆっくりと過ごしながら 少しずつできることをしていればいいんじゃないかなと思います。
(*ˊᵕˋ*)

難病クローン病でできないこともあるから
周りとは比べない
人は人 私は私

自分には自分の良いところがあるからね。v-350

ちかさんが色々話してくれて嬉しいです。😃
クローン病の人でそんな風に考えたり悩んだりしている人は多いと思います。

 | REPLY |   

ちか  

To もも姫さん

こんにちは

ありがとうございます(*^^*)

ほんと、つい周りに合わせようとしずきたりして
クタクタに疲弊しないといけない
ような気持ちに囚われていました

今朝自分の髪をよく見たら白髪が
増えていて、
ショックでした笑

自分でも気付けないくらいに悲鳴をあげて
いたみたいです

病院にいくと、どうですか?って
聞いてもらえることが
患者さんには唯一弱音を言ってもいい
雰囲気になるから
もっと病院に頼っていいのかな

って思っています

退院したら、なるべく
不調を言えなくなっていたので(*^^*)

もも姫さんは、どんな風に病院
利用していますか?

身体がきついときも、断食するために
入院したりしますか?

 | EDIT | REPLY |   

もも姫  

ちかさんへ

こんばんは ちかさん(*´꒳`*)

病院は…私はなるべく行きたくないですね…笑
診察予約日以外は よっぽど体が辛い時にしか行かないです。

病院でする治療はだいたい予想がつくので
抗生剤とかはなるべく体に入れたくないし
血液検査や点滴をする時もリスクがあるので、
症状が悪くなった時は 家で絶食したり エレンタールだけにしてみたり その逆に食べてみたりして なんとか回復させます。

病院へ行って体調が悪いと言うと、必ず検査をしなくてはいけないですからね…

痛くて苦しくてどうにもならない時は病院に行きます。

ちかさんは 体の調子がよくない時に病院に行きづらいのかな?
病院に頼りたい時は 遠慮せずにいつでも行って相談したらいいと思いますよ。
(*ˊᵕˋ*)


目標は、あるほうがいいと言う人もいるし、
この前読んだ本には 目標なんかいらないと言っていた人もいて
その人は、一日一日を精一杯生きることが大事で
いつ死んでもいいように生きていると言われていました。

もも姫も、人生は明日なにが起こるかわからないと思うから、
無理に目標を作らなくても その日1日 自分のできることを一生懸命にしたり 楽しいことをして過ごしたりして 1日1日満足に過ごせるようにしていきたいと思っていますよ。

今年の目標は、体力をつけることですけどね
(^-^)☆
すごく元気になって、病院でびっくりされるくらい頑丈でたくましい体に変身して、もも姫さん どうしたんだろう??と思われるくらいになったら 楽しいだろうな〜と思って…笑


 | REPLY |   

ちか  

To もも姫さん

もも姫さん

えええ!そうなんですねぇ
たくましい身体ですか( ゜o゜)

たしかに、、目標って
私も改めて考えてみても
そうですよね
仕事しなくても生きていけるって
どなたか話してあって

本当にそれが叶うならお願いしたい、、
!って田舎から叫びたいです笑

病院の先生から、私も言われました
これまで遊んでなかったんやね、
ボロボロに傷んだ腸をみて、先生も
泣いたよって

家に帰ると、昔の考えで母親、姉も
いるので
家族、介護まで考えてたら
なんだか遊ぶとか、楽しいとか
思えなくなってしまっていました

体力は私もつけないとです







 | REPLY |   

もも姫  

ちかさんへ

人は色々なことを言うので、気にしないようにしましょうね。
気にしないというのは結構難しいことですけどね。

「言葉はナイフ」だとある方が言われていたけど
病気そのものよりも 言葉で傷つけられるダメージのほうが大きいということありますね。
自分も傷つけているのだと思いますが…

病気があってもなくても
snsなどで楽しく過ごしているように見せかけていても
みんなそれぞれに色々なことを悩みながら なんとか生きていると思います。

クローン病で体調不良で疲れやすくて 色々なことがなかなか思うようにできないということもあると思いますけど

無理して頑張ってクローン病が悪くなるといけないのでね
そのへんのところは難しいけれど
体調が悪くならないように 疲れ過ぎないようにしながら

無理して楽しくしようとしなくてもいいしね

癒されることや 癒されるもので 心と体を癒してあげて

ブログでは書けないことも色々ありますけど

ちかさん いつでもまた見に来てくださいね☆
(*ˊᵕˋ*)

話してくださって嬉しいです。


 | REPLY |   

もも姫  

秘密コメントさんへ

こちらこそ ありがとうございます。

寒い日が多いので あたたかくして過ごしていましょう。
(*ˊᵕˋ*)

心もあたたかくv-350


 | REPLY |   

コメント投稿