flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

難病クローン病で3年絶食したもも姫のブログ。炎症性腸疾患(IBD)クローン病の症状や治療、食事療法、料理など愛の日記

スポンサードリンク

難病クローン病闘病 絶望しないで

Categoryクローン病 症状
クローン病の方からコメントをいただいて
お返事で色々なことを書ききれなかったので、思ったことを少し書こうと思います。

非公開コメントですので 詳しい内容は書かないでおきますが、
クローン病になって夢が叶わなくなり絶望し、前向きに頑張れないでいるということを聞かせていただき、
その辛い気持ちが少しでも和らぐといいのだけど..と、色々なことを思っていました。

クローン病は難病で完治することが難しく、その時によっては症状がなかなか思うようによくならないことがありますし、そのことで やりたかったことができなくなってしまったり、目標が達成できなくなったり..クローン病の悪化で仕事をやめたという話も何度か聞いたことがありますし、その他にもいろいろ希望していたことができなくなる場合があると思います。
悲しいことです..

そんな悲しい状態の時にはなかなか前向きな気持ちになれないですよね..

絶望してすごく辛い時は 無理して前向きな気持ちにならなくてもいいと思います。
体が辛くて 心が辛くて..
苦しみにじっと耐えているだけで十分頑張っていると思うので

そんな時は、よく頑張っているね、偉いなと自分を褒めてあげればいいと思います。

もも姫はプラス思考だと自分で思いますし、
その時その時で自分の都合のいいように考えることが多いですけど

でも、クローン病の症状がなかなかよくならなくて体が辛い時は、
あ~やっぱりクローン病は難病なんだ..ダメだ..できない..
と気が弱くなってしまうことがあります。

でも そんな時は体が辛くてどうしてもできないのですから 仕方がないなと思います。

クローン病ではこれまで 色々大変なことがあったので、
病状がなかなか良くならない時には 辛くて苦しくて絶望しそうになったことも何度かありますけど、
でも、もも姫は すべてを諦めて絶望したことはありません。

ほんの少しだけだったとしても 心のどこかで
またいつかは良い時が来るだろう(来てほしい)という希望は持っていました。

ほんのわずかでも希望を持っていれば 心が落ち着いて楽になれますし、
ずっと望んでいたらそのようになったということは、これまで何度も経験しました。

病気にならなくても どんな人でも
生きていれば人生の中で前向きな気持ちになれない時は何度もあると思いますし、
夢が叶わなくなるのはほんとうに悲しいことですけど でも それで人生終わりではないから
また楽しいことや幸せなことを未来にいくつも経験するはずです。

ほんとうに 自分は難病クローン病になったけれど
いつ どこで だれが どんなことになるかなんて わからないし
自分だけが難病で大変で不幸で..ということは絶対にないです。

難病になったけれど 明日は夢のように素敵で嬉しいことが起こるかもしれません。

絶望することなく、希望は捨てないでいてほしいなと思います。

もも姫は以前 クローン病で入院した時
同じクローン病で すごく前向きに頑張っている方の影響を受けて、自分も前向きに頑張ろうと思い、
退院してから色々なことにチャレンジしました。

前向きな気持ちというのは そのまわりの人に勇気を与えるのか、
もも姫が色々なことにチャレンジしていると、もも姫のクローン病のお友達もまた、同じように それまでよりも前向きに色々なことにチャレンジするようになりました。

入院で出会った前向きな方も、その前には絶望していた時期があったそうです。

絶望した時はある意味 それまでの自分よりも大きく前進するチャンスの時でもあります。もも姫は経験済
人間って なにか大きな打撃を受けると、これは大変だと思って、すごく大きな力が体の中からわき出てくるんです。
ピンチはチャンスとよくいいますね。これはほんとうです。

病気で苦しい思いはできるだけしたくないと思いますけど、でも、
病気の大変なことを乗り越えるたびに強くなっていくというのはたしかなようです。

もも姫はどれだけ強くなったことか。。

もも姫は どうしてクローン病になったのかな~?と考えてみた時、
ただただ苦しむためだけに15歳の時にクローン病になったのではないと思うんです。

クローン病になってたくさんのことを経験し、色々なことがわかり、クローン病になったことで幸せなことも色々経験しました。

これからまた大変なこともあると思いますけど、
色々経験しながら だんだん良くなっていくと思うので、
もも姫は、幸せになるためにクローン病になったのではないかなと思いますよ。
そんな風に信じているのがいいと思います。未来はきっとすごく良いことがあると。

自分の身に起こったことは、クローン病になったこともすべて運命だと受け止めていますし、
それには何か特別な意味があると思います。

もも姫は自分の大切な人生を否定しません。
クローン病になったことも否定しません。

クローン病になったから良い人生になったこと違いないと考えます。
だって クローン病になっていなかったら もしかしたら もっと悪いことが起きていたかもしれないですし..

実際に今は本当にそう思うことが多く、
そう強く信じることで、難病クローン病には負けないで 強い心でこれからも生きていけると思っています。

スポンサードリンク
[関連記事]
スポンサードリンク

Comments

コメント投稿