flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

ピアノ練習 ショパンのバラード1番を弾く

Categoryピアノ
今朝はショパンバラード第1番の曲をピアノで弾きたい気分だったので、
久しぶりに練習しました。

朝一番にバラードが弾きたい気分になるというのはあまりなくて、
いつもは朝らしく爽やかな曲からピアノを弾き始めることが多いです。
今日の朝は
あまり爽やかな気分ではなかったということですね(^_^*)

ショパンのバラード第1番は、
ドラマティックでとても素敵な曲なので もも姫は好きですけど、
でも ショパンのバラードの中では第4番が一番好きで
ピアノでよく弾きます。


バラードとは、器楽曲では、物語的な内容を持つ曲とされ、
ポピュラー音楽では、ゆったりとしたテンポ、静かな曲、美しいメロディー、
ラブソングを中心とした感傷的な歌詞を特徴とする曲です。
ショパンのバラードは物語的と言われるように、
起承転結のあるドラマティックな曲なので、
ポピュラー音楽のバラードとは感じが違うと思います。

もも姫はサザンやEXILE等のバラードも好きで
いつもうっとりとしながら聴いてます。

あっ 福山雅治さんのバラードも好き


今日はピアノを弾いているうちに体がだんだん暑くなってきたので、
上はキャミソール、下はルームウェアのショートパンツに着替えて
再び練習をしました。
ピアノでショパンのバラードを弾くという優雅なイメージからは程遠く、
その姿は体育会的なトレーニングのようです。

ショパンのバラード1番の練習が終わったあとは、
ショパンの舟歌を弾いて心が豊かになり、
最後はラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を弾いて
ロマンチックモードになり、ピアノの練習を終了しました。

ピアノの弾き始めは少し複雑なバラードの気分でしたけど、
数時間ピアノを弾いているうちにロマンチックで素敵な気分に変わりました♪
ピアノ(音楽)は、楽しい時も悲しい時も心を癒してくれます



スポンサードリンク
[関連記事]
スポンサードリンク

Comments

コメント投稿