flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

難病クローン病を15歳で発病 3年絶食したもも姫のブログ。炎症性腸疾患(IBD)クローン病の症状や治療、食事療法、料理など愛の日記。 ピアノを弾いています。

スポンサードリンク

ピアノ練習で二枚爪、爪が割れる。クローン病で爪が弱くなることも..

Categoryピアノ
昨日は ピアノを4時間ほど弾いていて
終わったあとに あ~疲れた~と大分疲労を感じました。

この頃ずっと休養が足りていないので、休養が大事だと思って 昨夜は早めにベッドに入り休みました。

ピアノは同じ練習時間でも その時の体調や練習の仕方によって 全然疲れない時と疲れてクタクタになる時があります。

何日か前は、ピアノを弾いている時にお腹が空いてきて..体力がなくなり 集中できなくなってきたので..笑
途中でピアノ練習をやめて ご飯を食べることにしました。


もも姫はピアノを毎日たくさん弾いていると 爪が二枚爪みたいになり、爪の先が欠けたり割れたりして ピアノを弾く時に痛くて困ることが これまでに何度かありました。


何年か前の秋から昨年の冬頃 お薬の副作用と思われる指の腱鞘炎になった時、しばらくの間ピアノを弾かないでいたら、爪の先がキレイになりました。

でも、腱鞘炎が良くなってきて ピアノを たくさん弾きはじめたら、人差し指や中指の爪の先が また少し二枚爪のようになってきました。

先週は人差し指の爪先が縦に1ミリ幅ほど、横に5ミリほど割れて
その割れた爪は もとの爪から離れてしまっているのですけど、指にはくっついていて ピアノを弾くと その割れた爪が指先に刺さり、痛くて弾きにくかったです..

それで、どうしようかな~と考えて
割れた1ミリ幅の爪を 爪切りで取り除き、それからまたピアノを弾いてみました。

爪先が1ミリほど短くなったので深爪になり痛いかなと思ったのですけど、大丈夫でした。
痛みがなくなって普通にピアノが弾けるようになり良かったです。


少し前に 潰瘍性大腸炎・クローン病の治療・生活まるごとガイドという本を読んだのですが、
     
 
この本のなかに、
クローン病があると 髪や爪にも影響して爪が弱くなったりすることがあると書かれていたので、もも姫も もしかしたら 炎症性腸疾患のクローン病があることで爪が少し弱いのかな? と思ったりもしました。

でも、ピアノをたくさん弾いて 指の爪が何度も鍵盤にあたり、打鍵も強いと、どんな人でも爪が欠けやすくなるだろうなとは思うので、クローン病があるからピアノ練習で爪が欠けるのかどうかはわかりません。


今 指を見てみると、左手の人差し指と親指、両手の中指の爪先が少しダメージを受けているようですけど、あとの指は大丈夫です。☆

いま少し気になっている爪の補強商品があります。

それは、ディープセラムという爪の補修、強化をする美容液です。
     


新聞で このディープセラムの広告を見て、その時は爪は大丈夫だったので、また二枚爪みたいになった時に考えてみようかなと思いました。

今 爪はそんなにひどくなっていないので、しばらくは お家にあるネイルオイルを おやすみ前に塗って様子を見て、ピアノの練習で爪の状態が今よりもひどくなってきたら、その時はディープセラムを試してみたいと思います。

スポンサードリンク

ピアノ練習で指の爪が欠けて絆創膏を貼って弾く。指の怪我…
♥2012年2月22日のブログ

2、3日前から手の指先が痛いです…

ピアノの練習を毎日たくさん長時間すると、指の爪先が割れたり欠けたりしてきます。
人差し指とか中指がよくそうなります。

ピアノの曲や練習の仕方によっては全然大丈夫なときもあるのですけど、最近はピアノ練習で激しく弾くことがよくあるので、左手の人差し指の爪先が欠けていて痛いです。

昨日から、爪が欠けている指に絆創膏を巻いてピアノを弾いていますが、絆創膏をして弾くと 鍵盤の上で指が滑りやすくなり弾きにくいです。


指の怪我といえば、大学のピアノ科で学んでいた時にも指を怪我して困ったことがありました。

もも姫は大学生の時は1人暮らしをしていて、食事は自分で作って食べていました。
料理をすることは好きでした。

大学に入学して1人暮らしを始めた時、最初は包丁を使うことにあまり慣れていなくて、玉ねぎを切っている時に玉ねぎがすべり、左手の指を包丁で切ってしまいまいました。

その数日後、大学でピアノのレッスンがあり、入学してから2回目のレッスンでもも姫は指に包帯をしてピアノのレッスンを受けました。

そのもも姫の指を見て、ピアノの先生は悲しまれていたのか呆れられていたのか..
ちょっと微妙な感じの表情をされていました。
あの時の先生の顔の表情を今でも覚えています。

料理中に包丁で指を切って怪我をするということは誰にでもよくあることで、その時のもも姫の指の怪我は大きな怪我ではなかったので それは良かったのですけど、それから包丁を使う時には指を切らないように注意するようにして、在学中は包丁で怪我をすることはありませんでした。

包丁では怪我をしませんでしたが、
生姜をすりおろしている時に自分の指先まですってしまって、怪我をしてしまったことがありました…
それからは、おろし器を使う時も気をつけるようにしています。


もも姫は、お魚は小さいお魚ならおろすことが出来ますが、大きいお魚は、出刃包丁を使った時に もしも
指を怪我したら..と思うと怖いので、最近はお魚屋さんでおろしてもらっています。

包丁はあまりよく切れないものを使っています。
母は、切れない包丁はかえって危ないと言いますが..どうなんでしょう?

でも、この前もちょっと急いで料理をしている時に、また 玉ねぎがツルっとすべって 包丁の刃が指にあたったのですけど、あまりよく切れない包丁だったので、指は切れませんでした。

    たまねぎ
玉ねぎはホントに気をつけないといけませんね。

前にテレビを見ていたとき、川越達也シェフも、
「玉ねぎを切るときは すべって危ないから気をつけてね
と言っていましたよ。

あと、生姜とか大根をおろす時も気をつけないとね。

もも姫は指の爪の欠けたところが少し伸びるまで あと数日間ほど絆創膏をしてピアノを弾きます。

※コメントをたくさんいただいて、やっぱり、切れない包丁はかえって危ないということでした☆

ブログ記事の整理のため、この記事にいただいたコメントは表示できなくなりました。
コメントをしてくださった皆様 ありがとうございました♪

☆関連ブログ記事
二枚爪対策・予防方法・補修剤 ピアノの練習で二枚爪になる

胡粉ネイル 除光液不要のネイル 

[関連記事]
スポンサードリンク

Comments

コメント投稿