flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

TOP > 料理レシピ(クローン病) > title - 牡蠣めしを作って食べました。クローン病 IBD ごはん料理・レシピ

牡蠣めしを作って食べました。クローン病 IBD ごはん料理・レシピ

Category料理レシピ(クローン病)
炎症性腸疾患クローン病の食事・ごはん・料理

このあいだ 牡蠣めし(かきめし)を作って食べました。
牡蠣の炊き込みご飯ともいうかな。牡蠣めしには海苔をかけて食べました。


   牡蠣めし☆クローン病食事 料理写真
 

もも姫は牡蠣(かき)がそんなに好きではないのですけどね..笑 
でも、たまに少し食べてみたくなります。

母が牡蠣をあまり好きではなかったので、子供の頃から 牡蠣料理はたくさん食べなかったです。

牡蠣フライは時々作ってくれて、美味しいなと思って食べていました。

お店で売っているお惣菜の牡蠣フライを何度か食べたことがありますけど、お家で作る牡蠣フライとは味が大分違います。
母がよく作ってくれた牡蠣フライはとても美味しかったです。

今は炎症性腸疾患(IBD)の クローン病で脂質を多く摂取しないように制限しているので、揚げ物はあまり食べていません。
たまには脂質の多い食べ物も食べますけどね。一応 体のことを考えながら食べています。

海老フライが大好きで 年に何回か食べることがあります。
このあいだは大分久しぶりに海老の天ぷらを食べました。

牡蠣はそんなに好物ではないので お家で牡蠣の料理を作ることはほとんどないですが、前に牡蠣のソテーを作って食べた時は美味しくできましたよ。

貝類は消化があまりよくないので クローン病の診断がついてからは しじみやアサリなどの貝は食べなくなりました。
味噌汁に入れて汁だけ飲むことはあります。

貝類の中でも牡蠣はクローン病でも比較的安心して食べられる食材とよくいわれますね。


牡蠣といえば、クローン病の診断がついたあとに広島の宮島に旅行に行って、そこで 焼きたての牡蠣を食べたのがとても美味しかったです。

広島では色々な食べ物を食べましたよ~
広島焼に、穴子飯(あなごめし)、イタリアンレストランでコース料理も食べて もみじ饅頭も焼きたてのを食べました。

広島焼はお好み焼きに焼きそばが入っているのですよね。
もも姫は焼きそばが入っていない関西風のお好み焼きのほうが好きですけどね。

穴子とかうなぎは好きではないのですけど、広島で食べた穴子飯はとても美味しかったです。

スポンサードリンク

牡蠣とかぶの煮物
~炎症性腸疾患 クローン病 料理レシピ~

材料

牡蠣 30g
かぶ 30g
本みりん2g
しょうゆ 5g

作り方

1.かぶは食べやすい大きさに切る。

2.だし汁に1のかぶを入れて煮る。
牡蠣を加えて みりんとしょうゆを入れて味付けをし、やわらかくなるまで煮る。


【関連ブログ記事】

炊飯器でエビピラフ 料理レシピ クローン病食事(お昼ごはん)

しらすと小松菜と油揚げの炊き込みご飯 クローン病食事・料理レシピ

菜花とちりめん山椒と銀杏ご飯&おにぎり 料理レシピ

クローン病 食事の我慢

クローン病食事献立表 病院食事IBD食 クローン病入院

関連記事
スポンサードリンク

Comments

コメント投稿