flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

倒れる寸前まで頑張ろうと決めた時。クローン病とピアノと愛

Categoryクローン病 症状
倒れる寸前まで頑張ろうと決めた時から
3年と少し経ちました。

突然起こった大きな出来事で精神的にとても不安定になりましたが、その時にいっぱい考えて出した結論は、死ぬほど頑張ってみようということでした。

死ぬほど頑張って倒れてしまったら頑張った意味がないので、倒れる寸前まで頑張ろうと思いました。
命がけな感じで頑張りました。

そう決めてから私は、体力をつけるために毎日外出することにしました。
用事があってもなくても外に出かけました。

それまで何年かの間、クローン病の直腸狭窄の症状が辛くて家でゆっくりと過ごすことが多かったため、体力がありませんでした。

それで、毎日少しずつでも歩いて出かけて体力をつけるようにしました。

そして、その数ヶ月後には、高いヒールの靴を履いて長時間歩いても大丈夫なくらいに元気になりました。

頑張ったのは、体力をつけて元気になることだけではなく、ピアノを毎日3時間弾くことを目標にしました。

そして、綺麗になることが女性の幸せだと思うので、ファッションや美容に興味を持ち、体型も気にしました。

綺麗になるということは その時の私にはとても大事なことでした。

①体力をつける ②ピアノを頑張る ③綺麗になる
という、3つの中では綺麗になることが一番難しいことかもしれませんけどね..笑

この3つのことを目標にし、どれが欠けてもいけないと思いました。
その時のもも姫の幸せには、その3つのことが必要でした。

綺麗になるというのは、綺麗になりたいと努力すれば その効果が出てきて美しくなれるものです。
そして、綺麗になりたいという心を忘れてしまうと美しさから遠ざかっていってしまいます。

そうして 1ヶ月、3ヶ月、半年、1年、2年と頑張り、3年が経ちました。

その3年の間にはクローン病の小腸の狭窄で手術もしましたし、直腸の狭窄症状やレミケードの副作用で体が辛かったり、いろいろ大変なことがあって ピアノが弾けなかったり頑張れない時もありましたが、でも それでもずっと諦めないで頑張りました。

石の上にも3年と言います。
私はことわざをよく使いますが、お年寄りではありません..笑
色々辛いことがあっても とりあえず、3年は我慢して物事をしてみようということわざです。

3年頑張ることが出来たら自信もつくし、自分もまわりも色々なことが変わります。

3年頑張って出来るようになったこともたくさんあるし、夢だと思っていたことが実現したりもしました。

頑張ってもなかなか成果の出ないこともありますが、でも、頑張った分だけ何かが変わっているはずですし、もっと長く頑張れば、それも成果が出てくるかもしれません。

頑張ろうと決めてから目標の3年が経ちましたが、次は5年目まで頑張れたらいいなと思います。

今度は 倒れる寸前までではなく、倒れないように無理しないで、でも少しだけ無理して頑張ります。
もし出来るならしてみたいと思うことがあるので、その夢に向かって頑張ろうと思います。

スポンサードリンク
[関連記事]
スポンサードリンク

Comments

くるまいす清志郎  

もう頑張らなくて良いよ…

と、言ってあげたいけど、僕にその資格があるかどうか?

ただ、自分が、やみくもに頑張っている時に、友達が言ってくれて、ひとこと…

涙がでる程、嬉しかったから…

僕が、もも姫さんに、言ってあげたいな~って、思って!

頑張らなくて良いんだよ!

充分頑張っているから、これ以上、頑張らなくて良いんだよ、それより、リラックスできる環境で、ぐっすり眠ると良いよ。

そしたら、今まで頑張った分だけ、元気になるよ!

僕が、保障する!

 | REPLY |   

ぺこ  

NoTitle

もも姫さん素敵です。
小さい事でうだうだ言ってる自分が恥ずかしくなりました。
がんばるって簡単に言葉にするけど、難しくて自分の意志の強い弱いで決まると思ってます。

でも、誰かに頼りたい時や弱音をはきたい時も
あると思うので、甘えれるときは思いっきり甘えるのも
いいと思いますよ。

 | REPLY |   

もも姫  

Re: もう頑張らなくて良いよ…

ありがとうございます 清志郎さん

あの時はほんとうに命がけでしたけど、
今は大分ゆっくりのペースになっていますよ。
ピアノだけはちゃんと弾いていますけどね。

でも、キレイになる努力は最近はあまりしていないかも。。
ちょっと油断すると、ウエストのあたりが気になってしまいます..
油断禁物ですね~

最近あまりゆっくり寝ていないので、たっぷり眠りたいな~

清志郎さんも元気になると保障してくださっていますしね☆




 | REPLY |   

もも姫  

Re: NoTitle

ぺこさん ありがとうございます☆

あの時は頑張るしか方法がなかったんですけどね。
それまでは長い間 あまり頑張っていなくて、
半分諦めていました。
でも、頑張ってみたら楽しいことがたくさんあったんです~♪
頑張って手に入れた幸せは、すごく大きい幸せなんだということがわかりました。

支えてくれたり、甘えられる人がいれば
辛い時も心が落ち着いて楽になれますね。
ねっ ぺこさんe-454

わたしもいっぱ~い甘えたいな~♪♪ 
  






 | REPLY |   

第一楽章  

せめて自分にできることを

再びのティンパニです

自閉症の方、あるいは被災地の方たちに「頑張って」という言葉は禁物なんですね。

ご自身がもう充分に分かっていて、充分に頑張っていらっしゃるから。
かといって「ほどほどにしとけば」もないでしょう(笑)

言葉って難しいな、と思っていた時、ニュースの中に思わぬヒントがありました。

今年の3月、街ごと津波に流された陸前高田の避難所で、自分の両親の行方もわからない中学生たちが模造紙に大きく「命あることを喜びましょう」と描いてお年寄りたちを元気づけました。

かれらの言葉に「せめて自分にできることを」だったんです。

とかく自分のことで“いっぱいいっぱい”になり、「〜〜したらどうしよう」と不安になる。
でも、何か(誰か)のために「頑張らなくては」「頑張ろう」と。

そんな中、決して無理はしないで、でも自分にできる精一杯のことを考えて「せめて自分にできること」を探し、できることに感謝して行動に移すとき、人の気持ちは優しくなり、何より美しくなれるんじゃないか…と。

 | REPLY |   

もも姫  

第一楽章さんへ

第一楽章さん あたたかい応援、ほんとうにありがとうございます。

私は小さい頃から、ず~っと長い間ピアノ中心の生活をしてきたのですが、
クローン病が悪化して数年間ピアノが弾けなくなり、
手術をして良くなった後にもう一度頑張ろうとしたのですが、
やっぱり体の調子があまり良くなくて、大分長い間ピアノから離れていました。

でも、3年と少し前に再びピアノを弾きはじめ、それからは毎日練習しています。
今はひとりで練習していますが、
できれば、また、ピアノで何かできればいいなと思っています。

ですので、音楽を専門にされている方から応援して頂けることは、
とても嬉しく思います♪

「雨だれ石をうがつ」という言葉は初めて耳にしましたが、
意味はなんとなくわかるような気がします。
また、その記事を是非読ませて頂きたいと思います☆

第一楽章さんは小林研一郎さんのもとで
コンサート活動等をなさっているということで、
とても、素晴らしいと思います。

またどうぞ、宜しくお願いします。






 | REPLY |   

もも姫  

Re: せめて自分にできることを

第一楽章さん ありがとうございます。

陸前高田市の中学生のニュース、思い出して、再び感動しました。

頑張って という言葉は難しいですね。

でも、自分で一生懸命に考えて、「せめて自分にできることを」という気持ちを持って
物事を行えば、それは、とても尊いものとなるのですね。

何か思いもよらないことが起こってしまった時に、
いっぱい悩んで考えて、そして、少しずつ前を向いて頑張りだす時、
それはとても美しいものなのですね。

私も、美しく優しい女性になれればと思います。
そして、美しく、優しく、魂のこもった演奏ができるよう、
また、頑張りたいと思います。








 | REPLY |   

第一楽章  

雨だれ石をうがつ

ショパンのピアノ曲の中にも「雨だれ」ってありますね。
中間部で同じ音が連打されるのが雨だれを連想させます。

はい、「★季節・日記」のカテゴリもだいぶその後の記事で埋もれています。あらためて調べたら今年の7月23日に書いたきじでした。こちら↓
http://resolutely.blog6.fc2.com/blog-entry-313.html

 | REPLY |   

もも姫  

Re: 雨だれ石をうがつ

ショパン24の前奏曲の中の雨だれは、雨が降っている中で
ショパンの心が揺れ動いているのを感じます。
素敵な曲です♪
雨が降っている日に弾くこともあります。


 | REPLY |   

コメント投稿