flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

難病クローン病を15歳で発病 3年絶食したもも姫のブログ。炎症性腸疾患(IBD)クローン病の症状や治療、食事療法、料理など愛の日記。 ピアノを弾いています。

スポンサードリンク

大腸内視鏡検査の前に下剤を3種類も飲む…

Categoryクローン病 症状・生活
今 もも姫のお家には下剤が3種類あります。

ムーベン、マグコロール、ラキソベロンの3種類で、大腸内視鏡検査の前処置で使う下剤です。


 下剤 ムーベン・ラキソベロン・マグコロール クローン病ブログ


経口腸管洗浄剤 ムーベン配合内用剤

大腸検査・腹部外科手術前処置用下剤 マグコロールP

ラキソベロン内用剤 0.75%


もも姫は下剤を飲むと体調が悪くなり 使えないので..この下剤はもも姫が飲むものではありません。
大腸内視鏡検査は家族が受けます。


大腸内視鏡検査前に下剤を3種類も飲むことを知ってびっくりしました。

クローン病で直腸が少し狭くなっている(狭窄)もも姫が下剤を3種類も飲んだら 大変なことになると思います…


この3種類の下剤の飲み方は、
検査前日の20時にマグコロールPを飲む
就寝前にラキソベロンを半分
検査当日にムーベンを溶かしたものを2時間かけて飲む 
と検査の説明書に書かれています。


もも姫はムーベンという下剤は飲んだことがないのですけど、
レモン風味で甘味と少し塩辛さがあるということなので、ニフレックのような味なのかもしれないと思いました。

マグコロールとラキソベロンは飲んだことありますよ。

ラキソベロンは小さな容器に入っているので 早く飲めました。
マグコロールもそんなに多くなかったです。


もも姫は何年か前から大腸内視鏡検査はクローン病で定期的にしている腸のバルーン拡張術の時に 麻酔で眠っている間にしてもらっているので苦痛はありません。
もしかしたら 痛みなどを感じているかもしれませんが、毎回 腸の検査のことは全然覚えていないです。お薬で意識がほとんどなくなっていますからね。


大腸内視鏡検査をした後は しばらく お腹に痛みがあったり お腹が張ったりするのですけど、
前回は検査はしなくて直腸狭窄の拡張術だけだったので、術後にお腹の痛みなどはありませんでした。


大腸内視鏡検査を麻酔をしていない状態でしてもらったのは もう随分前のことで、その時は 検査中にお腹(腸)が結構痛かったです。


家族の大腸内視鏡検査は明日なので
夕食はお粥や味噌汁を作って 味噌汁の具には豆腐を少しだけ入れました。

もも姫は検査はないので お魚や、具がたくさん入った味噌汁等を食べました。

いつもは もも姫がクローン病で食事の制限をしているけれど
今日は もも姫のほうが色々なものを食べていたので ちょっと変な感じがしました。

もも姫は夕方遅くからクローン病の痛み(腹痛ではない)が少し出ていたのですけど、今はほぼ治まりました。
(2014年のことです。)

この頃暖かくなってきて 薄着をしていたら時々肌寒くなって お腹が痛くなることもあるので..
特に下半身が冷えないように気をつけようと思います。

☆大腸内視鏡検査の前処置で使用する下剤は 他にも、水で飲める錠剤の腸管洗浄剤 ビジクリアという下剤もあるようです。

スポンサードリンク

関連記事

大腸内視鏡検査で腸穿孔。腸に穴が開いて絶飲食・絶対安静に…クローン病

クローン病の腸狭窄時は下剤使用に注意!大腸内視鏡検査

バルーン拡張術の治療。直腸狭窄の拡張と大腸内視鏡検査 クローン病

MRI検査 閉所恐怖症で不安。クローン病検査 

[関連記事]
スポンサードリンク