flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

TOP > ピアノ > title - 普通の人とは全然違うと言われた。オーラ。ピアノ室のテーブル

普通の人とは全然違うと言われた。オーラ。ピアノ室のテーブル

Categoryピアノ
このあいだ ピアノの部屋に置くテーブルを家具屋さんに見に行きました。

もも姫のピアノ室に置きたいと思っている理想のテーブルは、大きなテーブルでなく小さなローテーブルで、お部屋の雰囲気に合う、上品でクラシックな感じのテーブルです。

家具屋さんに入るとすぐに店員さんに話しかけられました。

食器棚も見てみたかったので、最初に食器棚を店員さんと一緒に色々見ていました。

そして 見終わって 次にピアノの部屋に置くローテーブルを見に別の売り場に行き、店員さんと話していると、
もも姫がピアノを弾いているということを知った店員さんが、
「やっぱりそうでしたか! お店に入って来られた時から、なにかされている人じゃないかなと思っていたんです。
なんだろう~バレエかなにかかな~と.. 普通の人とは全然違います。」と言われました。

普通の人とは全然違う…? そうなのかな

バレエはしたことがないけど..バレエをするような感じのオーラが出ているのかな

とても可愛いワンピースを着ていたので、そのせいもあるかも

何年か前に 別の家具店に行った時には、そのお店に行ったのは2回目で、一緒に行った家族の顔は店員さんに覚えられていなかったのに もも姫のことはよく覚えられていたということがありました。

家具屋では目立つタイプなのかな?..

普通の人とは全然違うと言われて..
15歳の時に炎症性腸疾患で難病のクローン病になり 長い間闘病してきたということも 普通の人とは違うということなのかもしれませんけど..

でもそれも、悪いことではなく良い意味として もも姫は考えます。

病気があってもなくても同じ人間であることには違いがないのですけど、
病気で苦しく辛いことを乗り越えながら生きてきた力というのは とても強く、また、優しさや愛、命のことなど、闘病をする中で感じたことも多いので、そういう経験を多くしてきたことを強みに思って これから生きていく上でも活かしていければと思っています。

個性的ということは とても素敵なことだと思います。

もも姫はクローン病であることもひとつの個性だと思っています。


この前行った家具店には、もも姫のピアノ室によく合う、頭でイメージしていたような綺麗なテーブルがありました。

テーブルの形が長方形のと楕円のと2種類あり、テーブルの脚の形も違うので、その場では買わずに お家でゆっくり考えることにして帰ってきました。

普通の人とは全然違うと言われたもも姫..

これからも もっと個性的なオーラを放ちながら生きていければと思います。

スポンサードリンク


関連記事

音大ピアノ専攻受験合格のためのピアノ練習

ピアノ発表会等であがり症や緊張を克服して弾けた時。人前演奏

中学1年の日記~ピアノ練習、レッスン、ピアノ発表会のこと

関連記事
スポンサードリンク