flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病ブログから健康ブログへ。体に良い食事や食べ物、料理レシピ、京都のことなど 愛の日記です。

スポンサードリンク

TOP > ピアノ > title - ピアノの弦が切れた..弦の修理とピアノ調律

ピアノの弦が切れた..弦の修理とピアノ調律

Categoryピアノ
先週 ピアノを気分良く弾いていたら
突然 バシャーン と とても大きな音がピアノの奥のほうからして すごくびっくりしました。

小さな雷が目の前で落ちたかのような衝撃音でした。
大きな雷だったら ショック過ぎて倒れてしまうと思いますからね..

その小さな雷のような衝撃的な音は、ピアノの弦が切れた音でした..

弦が切れた時は そんなに強い音では弾いていなくて、メロディーをよく響かせるようにして弾いていました。

調律師さんに弦を修理してもらうまでは弦が切れたままで弾かないと仕方がないので、その日は弦の切れた音を鳴らすたびに びっくりしながら弾いていました..
すごい音がしていましたから..

でも、2日目になると 大分慣れて あまりびっくりしなくなりました。
慣れは怖いですね
そんなすごく変な音が鳴っても 最初の時ほどは気にならなくなるのですから

ピアノを弾いていて弦が切れたことは これまでも何回かありました。

自分の家のピアノ以外にも、高校生の時に ピアノの先生のお家のピアノを弾いていて弦が切れたことがありました。

弦が切れる原因は色々考えられるということですが、新しいピアノでも切れることがあるそうです。


数日前 調律師さんに 切れた弦を修理していただいて、ピアノの調律もしていただきました。

調律でピアノの音が魅力的な音に変わりました。
良い音と響きでピアノが弾けると とても気分がいいです。

弦を直してもらうのは 普通は修理代がかかるのですけど、調律師さんは 弦の修理の費用はいりませんと言ってくださいました。
なんて良心的な調律師さんなんでしょう

以前 弦を張りかえてもらった時は 別の調律師さんでしたけど、1本直してもらうのに費用が結構かかりました。 
でも、修理代は払うのが普通です。

数日前に来ていただいた調律師さんは、音大生などはよく練習するので弦を何度も何度も切ってしまう人がいて、弦が切れるたびに費用がかかるとピアノを思い切り弾けなくなることがあるから、弦の修理代はいただいていないんですと言われていました。

もも姫にも、ばんばんピアノを弾いて どんどん弦を切ってくださいと言ってくださいました。

そのお話を聞いて 良い調律師さんだな~と思い、ちょっと感動しました。

確かに、ピアノの弦が短期間に続けて何度も切れてしまうと ちょっとショックで、思い切り弾くのが怖くなったということが 以前もも姫もありました。

でも、良い調律師さんがいてくださることですし..
これからもまた ピアノを思う存分弾けます。

切れた弦の周辺の弦はよく切れるということなので、先週切れた弦の周辺は そのうちまた全部切れますよと調律師さんに言われました..

新しい弦を張った後は 音がすぐに狂ってくるということで、また様子を見て 調律師さんに来ていただこうと思います。

スポンサードリンク


関連記事

ピアノ発表会等であがり症や緊張を克服して弾けた時。人前演奏

音大ピアノ専攻受験合格のためのピアノ練習

ピアノを7時間半練習。音大ピアノ科受験 高校2年の日記

腱鞘炎治療 手の指が痛い時のピアノ練習


関連記事
スポンサードリンク