flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

TOP > 腹痛・お腹の症状 > title - お腹が張るので絶食。トイレ通い30回~ クローン病 直腸狭窄

お腹が張るので絶食。トイレ通い30回~ クローン病 直腸狭窄

Category腹痛・お腹の症状
クローン病の症状などによりお腹が張ってしまうことがありますが、以前お腹が張った時に書いたブログ記事(日記)を何日分かまとめました。


発熱


20〇〇年〇月のブログ(日付は非公開にしました。)

昨日は熱が37.7度ほど出ていました。
熱があって腕がすごくだるかったです。

クローン病の症状が悪かったりとか体の痛みはなく、腹痛もありませんでした。
午前中はピアノを弾いていました。

夕方に熱が37.7度に上がり その後36.9度に下がりました。
なんの熱だったのかな~
体がとてもだるかったのですけど、熱の原因はよくわかりません。

今日は熱は出ていません。

ここ最近 直腸のあたりに時々痛みが出ているので、今日の昼食はブルーベリーヨーグルトと紅茶だけにしました。
この頃 ブルーベリーにはまっていて よく食べています。


お腹が張る。クローン病 直腸周囲の痛み


(上のブログ日記の5日後に書いたブログです。)
数週間ほど前から お腹が張る状態が続いていて、その日によっては お腹の張りがほとんど気にならない日もあったのですけど、先週からは微熱もよく出ています。

直腸付近(おしりのあたり)に痛みや腫れている感じがあるので、微熱の原因は直腸近くの瘻孔に関係していると思います。
※その後、クローン病 合併症直腸周囲膿瘍(肛門周囲膿瘍)の痛みだとわかりました。

直腸(肛門)周囲膿瘍が手術せずに治った。

前にもブログで少し書いたのですけど、前回受けた腸のバルーン拡張術の前と後で 自分の感覚では直腸の狭窄があまり変わっていない感じがしていました。


お腹が張る原因 クローン病の直腸狭窄と運動不足


数週間前からのお腹の張りは、クローン病の直腸狭窄で腸の内容物が滞ってしまったことが大きな原因です。

それと、もも姫は 3週間ほど前に肋骨を痛めて体を安静にしていたので、運動不足になり腸の動きが悪くなってしまい、そのこともあって腸内が滞ってしまいました。
肋骨の痛みは まだ残っていますけど 大分良くなりました。


腸内が滞る原因 カルシウムサプリ、水分不足


あと、カルシウムサプリを飲んでいたことも もしかしたら腸の中が滞ってしまった原因になっていたかもしれないので、カルシウムサプリは今は飲むのをやめています。

それから、気温が高くなり暑くなってきたので、腸内の水分が不足し、それで滞ったということも考えられます。
もも姫は あまり水分を多くとらないので.. 水分を多くとると お腹がいっぱいになってしまうんです。

それと今は、水分の多量摂取でお腹が緩くなるのが怖くて..水分はあまり多くとらないように気をつけています。
お腹が緩むと クローン病の直腸病変の激痛が出てくることがよくあり、そうなると体が辛くて大変だからです。

昨日 ブログを通してクローン病の方から 水分をこまめに飲んでくださいね というやさしいメッセージをいただきました。
ありがとうございます。

クローン病関係の催しに行くと、水の入ったペットボトルを常に持ち歩いているクローン病の方をよく見かけます。
こまめな水分摂取は大事なんですね。
もも姫も お腹がゆるくなって痛みがでるのは避けたいのですが、腸内が滞ってしまうとまた困るので..もう少し気をつけて こまめに水分をとるようにします。


クローン病 直腸狭窄でトイレに何度も行く


直腸の狭窄部分のあたりにある瘻孔(ろうこう)は、直腸が狭くなって腸に強い圧力がかかると 腸の内容物が瘻孔のほうへ流れていきやすくなりますけど、そうなって瘻孔のあたりが腫れて痛む状態になると、直腸の中がまたさらに狭くなってしまって なかなか治りにくくなるということがあります。
(この日のブログ記事は何年か前に書いたもので、2017年現在は瘻孔があるのかないのか病院で診てもらっていてもはっきりとしたことはわかりませんが、わからないくらいの小さな穴で、その時によって良くなったり悪くなったりしているようです。直腸病変の症状はこの日記を書いた何年か前よりも良くなっています。)

直腸の狭窄部分の通りが悪くなり お腹が張っている状態は すごく不快な感じです。
腹痛はそんなにないのですけど、トイレに何回も行かなくてはいけなくなるので 体がしんどくなるし大変です。

おとといは20回以上トイレに通いました。
スーパーで買い物中に5回もトイレに行って、売り場が広いスーパーだったので トイレ通いで疲れてしまいました..

クローン病でトイレ通いというと、下痢で..という方が多いと思いますけど、もも姫の場合は違います。(過去にはそんな時期もありました。)
直腸の狭窄部分で腸内のものがスムーズに通らないことがあるので、何回もトイレに行く時があるのです。

以前 直腸狭窄の症状が今よりももっとひどかった時には、1日に30回くらいトイレに通ったこともありました。
もしかしたら、30回よりも多かったかもしれません。
30回くらいになると、トイレに何回行ったとかいちいち数えていられませんからね..

そんな時にトイレに何回行ったか数えていると、20回30回と数字が増えていくにつれ 気が滅入りそうですし..回数は知らないほうが精神衛生上良いかもしれません。

以前 直腸がすごく狭くなっていた時には、15分に1回くらいトイレに行った日もあり、そのトイレに行っていない15分の間もずっと お腹と直腸の周辺が苦しくて、体力を使い 疲れてしまってベッドでぐったりと寝ていました。
その時はほんとうに大変でした。


お腹の張りと腸内の滞りを改善させるために絶食。コーヒーを飲む


腸の滞り状態を改善するために、おとといから食事を食べないようにして絶食しています。

おとといの栄養摂取は、成分栄養剤のエレンタールを2つと、和光堂の『牛乳屋さんのやさしい珈琲』(カフェインレスコーヒー使用)というのと、紅茶だけにしました。

  

コーヒーは普段は飲まないですけど、コーヒーは好きですし、ミルク入りコーヒーを飲んだら お腹が緩んでお腹の滞り状態が少し解消しないかなと期待して飲んでみました。

今のところ このコーヒーではお腹が緩くならないようですけど、牛乳屋さんのやさしい珈琲は美味しくて、絶食でなにも食べていない時に飲むと 心がホッとしてリラックス 癒されます。

昨日の栄養摂取は エレンタール2つと牛乳屋さんのやさしい珈琲と、紅茶、具のないお味噌汁 にしました。

今日は絶食してから3日目で、 お腹の張りや重い感じはマシになっていますけど、まだもう少し解消していない感じなので、痛みや腫れ、微熱が治まって腸の中の滞り状態が良くなればと思います。

こんな状態なので、3日ほど前からはベッドの上で長く過ごしています。座っているのはしんどいですからね。

ベッドで痛みを我慢したり 本を読んだり スマホを見たり なにかを考えたり 外の景色を見てぼんやりとしたり..
それ以外のことはあまりできませんけど、でも 、あれが出来ないとか これが出来ないとかは考えません。

昼間にベッドでごろごろとしていられるなんて ありがたいことだなと思います。
なにもしなくてもいい時間..

今日は 昨日より トイレ通いで疲れることは減っています。

いろいろ用事をしながらベッドでゆっくりしています。
絶食をしていても、家族の食事は作るんですよ~

絶食しているけど お腹は空かないです。
お腹がすくようになってくれば 腸の滞り状態も良くなってきているということで、それまでは絶食して、あとは 痛みや腸の狭窄の様子を見ながら食事を考えようと思います。

今また、牛乳屋さんのやさしい珈琲を飲んでいます。
ほんとに美味しいです~
体調が悪くなった時に珈琲を飲むなんて 変なクローン病患者ですよね..

でも、もも姫にはもも姫のクローン病の事情があるので..
人によって病気の症状や体の体質などが違いますからね。治す方法も違ってきます。

腸内の内容物が滞って(便秘状態になり)お腹が張って苦しくても、もも姫は腸に狭窄があって下剤を飲むと大変なことになってしまうので 下剤は飲めません。

以前、下剤として酸化マグネシウムを病院で処方してもらった時もありましたけど、酸化マグネシウムを飲むと もっとお腹が張る感じがしたので あまり飲みませんでした。

絶食を続けても 微熱や痛みが治まらなかったり、腸の狭窄の感じがあまりよくないなと思ったら、その時は病院に行くことにします。

スポンサードリンク


アイスクリームを食べてお腹の滞りが解消


(20〇〇年〇月のブログ日記)

今日もベッド生活~
夜中3時半頃にクローン病の痛み(腹痛ではありません)が出て 鎮痛剤を飲みました。

昨日の夜は大分久しぶりにアイスクリームを食べました。半分ですけどね
アイスクリームのおかげか、今日はお腹の滞りが大分解消されてきています。

でも、腸内が大分滞っていたので、トイレに何回も行ったりして大変でした。


関連記事

クローン病の小腸狭窄症状でお腹が張る時の対処法

クローン病で3年間絶食。小腸狭窄手術後に食事再開

絶食ブログ日記~クローン病バルーン拡張術治療のための

災害時に備えて非常用トイレを購入。大人用オムツも クローン病

レミケード投与とクローン病診察。直腸狭窄・直腸病変のこと



関連記事
スポンサードリンク

Comments

コメント投稿