flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

TOP > 絶食・断食 クローン病 > title - クローン病で絶食や食事制限を多く経験し、食べる喜びや幸せ感が大きくなった。

クローン病で絶食や食事制限を多く経験し、食べる喜びや幸せ感が大きくなった。

Category絶食・断食 クローン病
(以前 クローン病治療で入院していた時に書いたブログです。)

クローン病で絶食や食事制限を多く経験し、食べる喜びや幸せ感が大きくなった


今朝は 美味しいお粥をいただきました。 朝粥です。
もちろん 朝エレンタールもいただいて..笑

朝粥と それから 豆腐のお味噌汁も食べました。お豆腐を食べたのは ひと月ぶりくらいです。しばらく絶食をしていましたから

久しぶりに食べた豆腐は とっても美味しかったです。豆腐って こんなに美味しいんだな~ と思いました。

食べられることが普通だと 当たり前だと思っている時は、一回一回の食事を そんなに深く味わって食べていませんでしたけど、お粥とか お味噌汁の豆腐とか あまり豪華な御馳走とは言わない食事を心の底から美味しいと思い、味わって食べられるのはとても幸せなことだなと思います。

幸せとは心の満足感が大きいということ

今朝のもも姫は、とろとろな朝粥と 温かい豆腐のお味噌汁で200%満足して、とっても幸せな気持ちになりました。


少し前まで しばらく絶食していた間は、食べ物や料理の情報はあまり見聞きしないようにしていました。

生活の中で すべての食べ物情報をカットするというのは難しいことですけど、でも、なにも食べられない間 心穏やかに過ごせるように、食べ物関係のことからはなるべく離れて過ごすようしていました。

でも、一度 新聞の料理の紹介欄で見た料理のレシピをメモしておいたことはありました。

以前3年間絶食をした時には、絶食中にテレビの料理番組を見たり 料理本を見たり 料理レシピ帳などを作ったりしていました。
クローン病 3年絶食中に作った料理レシピ帳

でも、その時その時で病気の症状や心の中も変わるので、闘病中にイヤだな避けたいなと思うことは 避けられるなら避けて、苦しみや悲しみは なるべく少なく 闘病・治療ができればと思います。


もも姫はクローン病でこれまで何度も絶食をしましたけど、でも、絶食をたくさん経験すればするほど 食事制限を厳しくすればするほど、食べる喜びや食べられることの幸せが大きくなります。
一回一回の食事を大切に思い、今日も食べられて良かったと感謝しながら いただいています。

今日は 食事をある程度食べられたけれど
明日 明後日 一週間後に食べられているかどうかはわからない..という不安定な状態

でも、明日も100%ご飯を食べられるという保証のある人なんて クローン病じゃなくても この世界中で誰ひとりいない

明日どんなことが起きるかわからないという状態なのは みんな同じ

だから、今ある幸せを大切に思いながら過ごしていきたいと思います。

スポンサードリンク


難病クローン病(炎症性腸疾患)になって食べる楽しみが増えた


~ある日のブログ日記~

もも姫は昨夜 おやすみしようと思ってベッドに入り、はやく眠れるといいなと思いながら目をつむっていると、ふと、明日の昼に食べる予定のパンのことを思い出しました。

あ~ 明日の昼に食べるパン 楽しみ~♪
そのパンが食べられることを考えたら すごく嬉しくて、笑顔になりました。

次の日の昼に食べるパンのことを考えて暗闇の中でニコニコ笑いながら寝ているなんて 可笑しいな…
と その時思ったんですけど、笑

でも、食べ物のことを楽しみにして幸せな気持ちでおやすみするのもいいなと思いました。

もも姫は炎症性腸疾患のクローン病があるから、美味しい食べ物が食べられることがすごく楽しみで嬉しくなるのです。

クローン病と診断されてからは、クローン病で食べられないものがたくさんあって食べる楽しみが大分減ったなと思っていましたが、
クローン病の症状が悪い時や治療のために絶食を何度もしたり、食事療法で色々な食べ物を我慢して食べない生活を随分長い間しているうちに、その生活に慣れて そんな食生活が普通のようになり、
今は少しでも食べられることがすごくありがたいことだなと心から思うので、ひと口ひと口大きな幸福を感じながら 幸せをいっぱい味わいながら食べています。

現在もも姫はクローン病の症状が良く、食べたいものが色々食べられているので、逆に クローン病の診断がつく前よりも食べる楽しみが増えています。

これを食べたらクローン病が悪化するんじゃないかと思い 食べるのが怖かったこともこれまでにはよくありましたけど、いまは自分のお腹の様子を見ながら考えて食べることで これまで食べていなかったものなども食べることができていて、食事はかなり満足しています。

昨夜 寝る前に楽しみにしていたパンは、塩パンでした。
美味しい塩パンが食べられるのが嬉しくて 楽しみで、笑いながら笑顔で寝ていました… 笑
とっても幸せでした♡

美味しいものを食べている時も幸せですけど、食べる前に それを楽しみにしている時も またワクワクして幸せですね。
前の日から食べるのを楽しみにしているなんて… 笑
♪(≧∇≦)♪

すごく楽しみなことがあるというのは幸せです。

今日のお昼には、塩パンをトースターでカリッと焼いて1個半食べました。
美味しかった♪

ということで、
《寝る前に幸せになれる方法》は、
寝る前に 近々食べる予定の美味しい物のことを頭に思い浮かべること♡
そうしたら、幸せな気持ちになりますよ~

寝る前に美味しい食べ物のことを考えたら 眠れなくなるかな…(*^_^*)

明日は どんな美味しいものを食べようかな~♪


関連記事

クローン病で3年間絶食。小腸狭窄手術後に食事再開

クローン病 食事の我慢

クローン病食事制限(食事療法)ブログ。食べるものに悩みながらも楽しく満足に

クローン病3年絶食中に描いた食べ物の絵 入院ベッド上で 

大きな幸せ・真の幸福は不幸の中にこそある

関連記事
スポンサードリンク

Comments

コメント投稿