flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

TOP > クローン病 症状 > title - 浅田真央さんの展示会。病気のおかげで長く元気に過ごせるの

浅田真央さんの展示会。病気のおかげで長く元気に過ごせるの

Categoryクローン病 症状
(数年前に投稿したブログを編集して更新。この時はクローン病で入院治療していました。)

10日ほど前 ようやく美容院に行くことができました。

クローン病の治療で入院していて しばらくの間絶食していたり ベッドで長く寝ていたので、体力がなく歩くのもやっとという感じでしたけど、がんばって行ってきて 髪が軽くなりました。

美容院に行ったあと何日か後に外出した時も長く立っているのが大変で、人混みの中にいてすごく疲れました。。
人混みは体調が良い時でも疲れますけどね。

クローン病治療のため病室でしばらくの間 静かにゆっくりと過ごしていたので、外に出た時 道行く人がみんな すごくせかせかとして余裕がないように見えて
なんでみんなあんなにせかせかそわそわとしているんだろうと思いました。

まわりの人の元気さというか 忙しさ(せわしさ)、テンションについていけない感じで..

通りすがりの道行く人に合わせてついていく必要はないのですけどね..

でも、せかせかとした人の中にいて疲れてしまいました。

そんな中、何日か前には「浅田真央 23年の軌跡展」という催しが見てみたいなと思い、催し会場の百貨店へ行ってきました。





百貨店へ行くまでの道中、公共の乗り物の中も人が多くて大変でした。

体調を心配しながらも催し会場まで行き、「浅田真央 23年の軌跡展」を見ることができました。

浅田真央ちゃんが着ていたフィギュアスケートの衣装を見るのが楽しみだったので、テレビでこれまでに見たことのある色々な衣装を間近で見られて良かったです。

真央ちゃんの幼少の頃の写真で バレエの衣装を着ている姿が可愛くて、もも姫も ピアノじゃなくて バレエを習っていたら 今とはまた違う人生になっていただろうな~と思ったりしながら見ていました。

それから、浅田真央ちゃんの舞妓さん姿の写真が何枚か展示されていて、可愛いなと思いました。
舞妓さんの衣装はもも姫も着たことがあります。

スマホのFC2ブログのアプリから写真をアップロードすると なぜか画像がボケてしまうのですけど..

ボケている写真のことは あまり気にしないでくださいね。。(*^_^*)





入院治療で体力が落ちているもも姫は、展示会でずっと長く立って見ていたら体が疲れて 、浅田真央ちゃんの展示を見終わったあとに百貨店の入り口近くにある椅子に座って休むことにしました。
食事はまだ色々なものを食べられない状態だったので、飲食店に入って休むということはしませんでした。

百貨店の椅子に座っていたら、横に座っていた80代くらいの女性の方に話しかけられて、しばらく話を聞いていました。

その高齢の女性の方は この暑い時期にも週に2回は百貨店に来ていると言われていました。
いつもタクシーで来ているそうです。

「暇だから いつもその椅子に座って まわりの人をじっと観察しているんですよ」と言われ、もも姫よりもずっと元気だな~と思いました。笑

その方は、夏は暑くなくてエアコンもつけないと言われていたので、高齢になると夏もあまり暑くないのかな~? と思いました。

百貨店の冷房が寒いと言われていましたけど、もも姫は寒くなかったです。入院治療で体力はかなり落ちているけれど 基礎体力はあるのでしょう。

戦時中に戦争で使用する日本刀を売る仕事をしていた時の話や、子供時代の話とか 昔の京都のことなど 高齢女性の方の色々な話を聞いているうちに体の疲れがとれて楽になったので、帰ることにしました。

80代くらいの方とお話しして思ったこと。
自分が80代になった時の姿や生活はあまり想像できませんけど、80代になった時 毎日生き生きと過ごしていられたらいいなと思いました。

でも..
このままの体力でいくと 80代の頃には...

大丈夫 大丈夫~

体調が良い時には 無理のないようにまた少しずつ体力をつけていこうと思います。

病気があるから 体力をつけようと頑張るので、病気のおかげで長く元気に過ごせると思います。
一病息災☆

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク