flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病ブログから健康ブログへ。腸に良い食事や料理レシピ、健康食品など

スポンサードリンク

TOP > ピアノ > title - 音大ピアノ専攻受験合格のためのピアノ練習  

音大ピアノ専攻受験合格のためのピアノ練習  

Categoryピアノ
もも姫はいまピアノを毎日たくさん弾いています。

ピアノを最初に習い始めてから今までで一番たくさんピアノを弾いていた時期は、大学のピアノ専攻受験のために練習していた高校生のときだったと思います。

特に受験前の高校3年のときはすごくたくさんピアノの練習をしていました。

大学のピアノ専攻の試験は、それぞれの大学によって試験の課題曲が違うため、
いくつもの大学を受験することには無理があり、もも姫も1つの大学だけ受験したので、その大学に絶対に合格しなくてはいけないと思っていました。

でも、ピアノ専攻は第一志望で、第二志望は同じ大学の音楽理論等を学ぶ学科と、一応2つは受験することができました。

もも姫が大学受験した頃と現在とでは色々なことが違っていると思います。

もも姫は10代の夏に炎症性腸疾患で難病のクローン病を発病し、高校生のときは体重が36~40キロほどしかなく、 毎晩大量の寝汗をかいたりお腹の調子があまり良くなかったりする中、クローン病とはまだ知らずに必死で頑張っていました。

高校生のときには、受験に強いと言われていたピアノの先生について毎週レッスンを受けていました。
その先生はその頃、毎年 音大や大学のピアノ科、音楽学科に生徒を何人も合格させている先生でした。

高校3年で大学のピアノ専攻の課題曲が発表された時、ピアノの先生からは、
「自分のピアノの実力の200%まで曲を仕上げるように練習しなさい」
と言われました。

それなので、とにかくたくさんピアノの練習をしました。

ハードなピアノ練習に疲れ果て、ソファーにグタッと倒れこんで休憩していたこともよくありました。

すごく疲れたのは、もも姫がクローン病だったということもあると思います。
その頃はまだ病院には行っていませんでした。

痩せてはいましたが、病院に行こうと思うほどのひどい症状は出ていませんでした。

大学ピアノ専攻(音大ピアノ科)の試験は、ピアノの試験の他に聴音や楽典、声楽などの試験があったので、それぞれ別の先生のところへ毎週レッスンに通っていました。

また、英語や国語、数学など一般教科の試験もあり、その勉強もしました。

大学受験の日の数週間前にはピアノの先生のお家に一晩泊まり、夜遅くまで先生のレッスンをみっちり受け、一晩寝て、朝起きるとまたすぐに 朝ご飯を食べる前にピアノの練習をするようにと先生から言われました。

そのときは、またピアノの練習をしないといけないのかと ピアノを弾くのが嫌になったのを覚えています。笑

朝食を食べる前にピアノの練習をして、朝ご飯を食べた後は また先生のピアノのレッスンでした。。

でも そうしてピアノの練習をすごくたくさんして、大学受験の時に弾く曲はどの曲も完璧というくらいに弾けるようになりました。

先生が言われた、自分の実力の200%ほどにまで仕上がり、そのときは、自分がピアノを弾いているというよりも、誰か他の人の指が弾いているような感じがするほど、指が素晴らしくコントロールされてよく動きました。

そしていよいよ大学受験のピアノの試験前日となったのですが、もも姫は試験前日の夜に高熱が出てしまいました..

クローン病による熱だったのかどうかはわかりませんが、クローン病を発病してから熱が時々出ることがありました。

ピアノの試験当日の朝にはなんとか熱は下がったのですけど、でも 高熱が出たあとで、体調は万全ではありませんでした。

本番のピアノの試験では、緊張して 練習のときの80%くらいの出来でした。

でも、練習で200%まで仕上げていたので、80%の出来だったとしても、自分の実力の100%以上の力で弾くことができて、その結果、第一志望の大学のピアノ専攻(音大ピアノ科)に合格することができました。

その受験の時が、今までで一番たくさんピアノを練習したときだと思います。

ピアノが上手に弾けるようになる一番の方法は、やはり、練習をたくさんすることだと思います。

もも姫は以前、ピアノをほとんど弾いていない時期がありました。
それはクローン病に関係してそうなったのですが、でも その後またピアノの練習を再開して、今は毎日練習に励んでいます。

もも姫は夏にクローン病を発病し、夏の暑さにはとても弱いので、今の暑い時期は体調に気をつけながらピアノを弾こうと思います。

無理し過ぎないようにしながら コツコツと練習を積み重ねていきたいと思います。




スポンサードリンク


【関連記事】

ピアノを7時間半練習。音大ピアノ科受験 高校2年の日記

ピアノ発表会や演奏会の本番で、あがり症や緊張を克服して弾けた時。人前演奏

二枚爪対策・予防方法・補修剤 ピアノを弾いて二枚爪になる

腱鞘炎の治療 手の指が痛い時のピアノ練習

ピアノの鍵盤で指がすべるのを防ぐ方法
関連記事
スポンサードリンク

Comments

flatpain  

暑くなってきましたね!

こんばんは。

最近暑くなってきましたね。

会社では、宅配便の人が熱中症で倒れる事件が

ありました。

私もこの暑さで体調不良!

気持ちが不安定な状況です。

最近は、会議が多いので涼しいところにいることが

多く、よけい暑いところに行くゴルフは恐怖です。

でもゴルフも仕事の一つ・・・

そうですね、何事も練習しなくちゃうまくならない。

私もゴルフの練習をします!

 | REPLY |   

にーチェ♪  

NoTitle

もも姫!こんばんわ!

そうですよね。何事も努力!

練習すればそれがいつか実りますよね。

これからも頑張ってくださいね。

身体には十分気を付けてね!!

 | REPLY |   

もも姫  

flatpainさん☆

こんにちわ☆
宅配便の方はこの暑さでほんとうに大変ですね。
flatpainさんも体調を崩されているのですか。。
できるだけ涼しくして無理をしないようにゆっくりと過ごしたいですね。

お仕事のゴルフも気を使うことが色々あって大変だと思います。
楽しくゴルフをできればいいですけどね。。
夏はまだまだこれからですので、私も体にきをつけて過ごそうと思います(*^_^*)

 | REPLY |   

もも姫  

にーチェ♪さん☆

こんにちわ☆にーチェさん☆
ありがとうございます♪

ピアノが自分の思うように弾けるととても楽しいです☆
毎日の練習はとても大事ですけど、いまは受験もないですし、
体の調子を見ながらピアノの練習を続けていこうと思っています(*^_^*)

これから暑い日が続くと思いますけど、
にーチェさんも体に気をつけてお過ごしくださいね☆(*^^)
いつもコメントをしていただいてありがとうございます♪

 | REPLY |   

max  

NoTitle

こんにちは もも姫さん
200%に仕上げるなんて、すごいお話ですね!
自分の甘さ・・・
修行しなおします(^^)
あっ、それから魚釣り昔は大好きでしたが最近いけてません。

 | REPLY |   

NANTEI  

NoTitle

苦しい思いをなさったのですね。
読んでいて胸が熱くなりました。

もしもも姫さんが、リサイタルを催すことがあったら、
必ず聴いてみたい!なぜなら絶対に音が違う筈だから。
たとえば、フジコ・ヘミングさんのように・・・
私はそう信じています。

 | EDIT | REPLY |   

もも姫  

Re: NoTitle

こんばんわ☆maxさん

200%に仕上げるなんて出来ない。。と思ってしまいますけど、
でもそれが..必死で頑張れば出来るんですよ~(*^^)v
頑張るのはすごく大変ですけれど。
maxさんはいつも極限までがんばっていらっしゃると思います☆
でも、倒れてしまってはいけませんので、体に気をつけながらですね(*^_^*)

maxさんも魚釣りをされるのですね!
魚釣りは楽しいですね♪
私も最近はあまり行けませんし..大きい魚もあまり釣れません~(*^_^*)

 | REPLY |   

もも姫  

NANTEI さん☆

こんばんわ☆
NANTEIさんに音が違う筈と思っていただけて嬉しいです☆

フジコ・ヘミングさんのピアノは生で聴いたことがないのですけれど、
コンサート会場で聴くフジコさんの演奏はきっと 
フジコ・ヘミングさんの色々な想いがピアノの音に表現されてとても感動的でしょうね。
私は フジコ・ヘミングさんの、
「クラシックピアノの常識にとらわれないで自分の弾きたいように弾く」という考え方が好きです。

 | REPLY |   

LongGoodbye  

もも姫さーん!

「きみのピアノを」をきみのピアノで歌いたい
もも姫さん なんとかならいない?

ギターが下手で困っているのサ

 | REPLY |   

このはな桜  

NoTitle

こんばんは、
私は、もも姫のピアノは、きっと最高水準なんだと
思っています。 
そのもも姫が、日々コツコツと練習している。
もも姫は、本物のプロやねん。
体調には気をつけて、練習して下さいね。

ところで、ブログ、リンクしてもいいでしょうか?

 | EDIT | REPLY |   

hajime  

NoTitle

ピアノ専攻の試験で声楽もあるんですか!
と言う事は、もも姫さんは歌も上手という訳ですね。

弾き語りのUPをお待ちしていますw

 | EDIT | REPLY |   

あかちん  

NoTitle

こんばんは。
応援してます。
練習と同じくらい人生経験も大切ですよね。
もも姫さんはその経験が飛びぬけてますから大丈夫です。

 | REPLY |   

もも姫  

LongGoodbyeさん☆

こんばんわ☆

LongGoodbyeさんの弾くギターはとてもいいなと思います♪
私は下手だと思いませんよ(*^_^*)
私はピアノを弾きますが、
ピアニストは、自分の弾くピアノが一番と思って弾かないといけないと思っています。
自分の演奏に満足できるよう、毎日練習をしています☆

LongGoodbyeさんも自信を持ってギターを弾いて歌を歌ってくださいね☆

 | REPLY |   

もも姫  

このはな桜さん☆

こんばんわ☆
最高水準だなんて~ そんなことは~。。(*^_^*)
ありがとうございます☆このはな桜さん♪
でも 練習を真面目にして、自分の納得のいくピアノを弾きたいと思っています☆
毎日暑くて体も心もだるくなるけど(笑)、無理しないようにして頑張ります~(*^^)v

リンクありがとうございます♪
私もリンクさせていただきます☆

 | REPLY |   

もも姫  

hajimeさん☆

こんばんわ☆
声楽は、受験の試験でもありましたし、ピアノ専攻の授業にも声楽がありましたよ~
私は普段の声は小さくてあまりお腹から出していないのですけど、
声楽を本気で練習していたときは、意外と声が出ていました(*^_^*)
でも、カラオケもしませんし。。人前で歌を歌うのは恥ずかしいです~(*^。^*)
こっそりとひとりで歌うのが好きですよ♪

 | REPLY |   

もも姫  

あかちんさま☆

こんばんわ☆
コメントを、いつもありがとうございます♪

あかちんさまはピアノのこともよくわかっていらっしゃいますね。
ほんとうに。。練習はとても大事ですけど、
人生で経験したことが音楽に与える影響はとても大きいです。
自分の中にあるものを上手く表現できるように
毎日コツコツと頑張って練習していきたいと思います(*^_^*)

 | REPLY |   

コメント投稿