flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病ブログから健康ブログへ。腸に良い食事や料理レシピ、健康食品など

スポンサードリンク

TOP > クローン病 食事 > title - クローン病 炭水化物三昧の食事で糖化が心配..

クローン病 炭水化物三昧の食事で糖化が心配..

Categoryクローン病 食事
今日は朝起きて すぐにご飯を炊いて鮭フレークを入れたおにぎりを作りました。

もも姫の朝食は栄養剤のエレンタールひとつだけですけど、家族のお弁当と もも姫の昼食のためにおにぎりを作りました。

もも姫の分は、朝 おにぎりをラップで包んでおいて、昼食の時に少しだけあたためて海苔を巻いて食べました。
おにぎりは塩加減がバッチリで美味しかった~

自分で作った料理を自分で褒めてますね。。笑 

昨日美味しい食パンを買って 美味しいうちに食べたかったので、おにぎりを食べたあとに食パンをトーストして バター風味のカロリーハーフのマーガリンをつけて食べました。

トーストしたパンはすごくすごく美味しかったです~

鮭おにぎりと、トーストした食パン..昼食として 変な組み合わせかな..
炭水化物三昧の食事ですね

昨日のお昼は、外食で ぶっかけおろしうどんを食べました。海老天入りです。海老天 好き☆

なんか…炭水化物の食事が多いですね。。クローン病は炭水化物中心の食事をとると良いと以前聞いたことがあります。

炭水化物ばかり多く摂取し過ぎると糖化が心配です… 
糖化は老化の原因のひとつと言われているから

でも、もも姫は少食で食べ物の量はあまり多く食べていないと思うので あまり心配することはないかなとも思います。

炭水化物+たんぱく質を摂取すると 糖化が進みやすいみたいですね。

鮭おにぎりに..海老天入りうどん..きゃ~~~
炭水化物+たんぱく質のものばかり食べてました~~~

老化はあまり嬉しくないな

糖化のことを考えた食事の食べ方としては、野菜を先に食べるといいそうですね

もも姫は炎症性腸疾患(IBD)のクローン病があるから、食物繊維の多い消化のよくない野菜は あまりたくさん食べないです..

野菜は、病院で入院した時のクローン病食で結構たくさん出されていたから、もう少し多く食べてもいいかも

老化予防のため 美容のため 体の健康のために、お腹の調子が良い時には野菜をもう少し多く食べようと思います☆

スポンサードリンク

☆糖化(とうか)とは…
人の体はたんぱく質でできていて、たんぱく質は体内に入ってきた糖と結びつきやすく、この2つが結合すると、たんぱく質が変性してAGE(糖化最終生成物)という老化促進物質を作ります。

糖の過剰摂取により、糖とたんぱく質が結びついてできるAGE(老化促進物質)がたまっていくことが糖化です。

糖化によってできる物質AGEは、老化を加速させ、様々な病気の原因となるといわれています。
糖化が進むと老化が早くなるということです。

糖化が進み、体内にAGEがたまってくると、糖尿病になりやすくなります。
他にも 糖化の進行は、糖尿病合併症、認知症、動脈硬化、心臓血管障害、脳血管障害、肌トラブル、骨質の低下などの原因にもなります。

でも、過度な糖質制限をするのは医学的に問題になることがあり、よくないということです。


【関連ブログ記事】

クローン病なのに糖質制限したら体重が減って焦る。体脂肪も減ったよ

カロリー・糖質50%オフのアイスが美味し過ぎる。クローン病でアイス

植物性乳酸菌ラブレ 糖質オフ。甘い紅茶や甘い飲み物を制限

老けたくないなら「AGE」を減らしなさい カラダが糖化しない賢い生活術 (ソフトバンク新書)


 
関連記事
スポンサードリンク

Comments

コメント投稿