flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

腸に良い美味しい食事や料理レシピ、健康食品・健康情報など

スポンサードリンク

No image

ベッドテーブルをネット通販で購入。パソコン作業が楽になる

もも姫は今 お家でベッドテーブルを使っています。そのベッドテーブルのことについて書こうと思います。ベッドテーブルというのは、病院の病室ベッドのところによくあるテーブルです。クローン病症状悪化時にベッドテーブルを購入ベッドテーブルを購入したのは何年か前で、ネット通販で探して購入しました。ベッドテーブルを買おうと思った理由は、その頃 クローン病の症状がよくなくて、ベッドで横になって休んでいることがあった...

No image

クローン病…病気が治る、良くなると信じて生きていく。希望・幸せ

数年前、クローン病の治療で入院していた時に書いたブログです。少し編集しています。病気が治る 良くなると信じる気持ちは大切。難病クローン病今日は 朝、昼、夕と食事をいただきました。いま夕食後で お腹がいっぱいです。 腹八分目くらい食べたかなたくさん食べた後で眠いな..成分栄養剤のエレンタールがもう少し残っているので それを飲んだら今日の栄養摂取は終わりです。午前中からお昼過ぎまではクローン病の合併症の痛...

No image

免疫力を高める方法

炎症性腸疾患(IBD)やアレルギー、リウマチ性疾患などの病気は、免疫力が過剰に反応している状態だといわれています。免疫とは免疫とは、自分の体にはない細菌、ウイルス、癌細胞などの異物を、自分の体を守るために排除しようとする機能です。免疫は、血液中の白血球の細胞を中心として機能しています。これらの細胞の機能が低下すると免疫力が低下してしまいます。免疫力が低下すると、感染症が重篤化したり、感染をくり返した...

No image

難病クローン病 できること できないこと

ブログでこれまでに書いた、「難病クローン病 できること できないこと」「クローン病(病気)だから出来たこと。人はみんな五体不満足」「クローン病の自分だけができることがある。難病は強みでもある」の記事(日記)を修正・編集してひとつにまとめました。難病クローン病 できること できないこと(2015年に公開したブログ)今日は出かける用事があり、朝早く起きないといけなかったので目覚まし時計を朝の6時にセットしてい...

クローン病プロ患者と先生に言われる。IBD病院食メニュー

過去記事を編集して新しい日付で更新しました。(xx年x月投稿のブログ)クローン病の治療で入院し、数日前に退院したもも姫です。退院の日に病院で出された朝食は五分粥食でした。これまでにたくさんしている腸のバルーン拡張術のための入院では、拡張術の2日後にはだいたい退院しているので、三分粥食のまま退院しています。今回の入院ではバルーン拡張術の治療後に別の治療もしたので、担当の先生に「退院後に家で気をつけること...

エレンタールを減らし、食事をしてクローン病の症状が良くなる場合もある

炎症性腸疾患(IBD)クローン病の症状が悪い時には、食事を食べないようにして絶食し、エレンタールだけの摂取や点滴の栄養だけにすると、症状が良くなることが多いですが、でも その時のクローン病の症状によっては、エレンタールだけ飲んでいるよりも エレンタールの摂取を減らして食事をするほうが病状がよくなる場合があります。ここからは、以前投稿したブログ記事で、食事を食べて症状が良くなった時のことを書いています...

先生の奥さんは座敷豚。 体重のこと

座敷豚についてのお話です。(前にアメブロで投稿した記事・日記の整理で、こちらのブログに移しました。)もも姫が座敷豚(ざしきぶた)という言葉を初めて聞いたのは、以前まだクローン病と確定診断されていない頃に胃腸科の医院で診察を受けていた時でした。もも姫はその頃痩せていて、たくさん食べても体重が増えず、太りたくても太れないのが悩みでした。(クローン病の診断がついていなかったけれど、その時はクローン病を発...

3年絶食中に描いた食べ物の絵 入院ベッド上で。クローン病

もも姫は以前、病院でクローン病と診断されずに3年間食べものが全く食べられず、そのあいだずっと絶食で過ごしていたときがありました。その3年絶食していたあいだの最初の1年半は、入院してIVH(中心静脈栄養法)の点滴をして ほぼその栄養だけで生きていました。1年半の絶食入院中に描いた絵1年半の絶食入院中、栄養点滴に繋がれながら病院のベッドの上で色んなことをして時間を過ごしていたのですが、絵を描くことが好きなもも...
スポンサードリンク