flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病ブログから健康ブログへ。腸に良い食事や料理レシピ、健康食品など

スポンサードリンク

TOP > > title - 左首と左肩が痛い…ストレートネックが原因か 整形外科診察

左首と左肩が痛い…ストレートネックが原因か 整形外科診察

Category
(2015年に投稿のブログ 2017年4月に加筆修正して更新)

もも姫は 首がなんかずっと痛くて..
左の首から肩にかけて 3ヶ月ほど前から毎日ずっと痛いです。

じっとしている時は痛まないのですけど、首を動かすと、その動かす方向によって痛みが出ます。

体操やストレッチをしてみたりもするのですけど、でも 痛みは変わらなくて、体操をよくしたりマッサージをしたりすると その次の日 余計に痛みが強くなる感じがします。

首が痛くなってから そのうち治るかなと様子を見ていて、でも 何日経ってもなかなか治らないので、10日ほど前 病院の整形外科に行って診てもらいました。


左首と左肩の痛みで整形外科受診


整形外科の診察では、問診の時に先生が「首が痛い原因はなんですか?」と聞かれ..
もも姫は その質問の意味がわからなくて
「えっ?..原因?...」と答えたまま少しの間 沈黙してしまいました..

首が痛い原因..なんだろうな.. わからない
わからなくて整形外科に診てもらいにきたのだけど..と思っていると

先生が、
「首が痛くなった原因で思い当たることはありますか?パソコンを長時間しているとか..」と言われたので、
あ~そういうことだったのかと理解して、パソコンは最近はあまり長くしていないけどスマホは結構していることを先生に伝えました。

そして、首のレントゲン検査をしたあとに再び診察。


首の骨がまっすぐなのは頭痛、肩こり、首こりの原因になる


首の骨は曲がっているのが正常ということですけど、レントゲンを見てみると もも姫の首の骨はまっすぐな感じで..

首の骨がまっすぐだと、頭をちゃんと支えきれず 首や肩に負担がかかって 頭痛、肩こり、首こりの原因となってしまうのだと先生が言われました。

前に、別の整形外科で首のレントゲン検査をした時にも同じようなことを言われたのを思い出し、首の骨がまっすぐになっているのはストレートネックというのかなと思って診察で先生に聞いてみると、先生は、「まあ.. そうですね」と言われました。

「まあ..」のあとに少し間があいて、
そのあとに そうですねと言われたので、そのちょっと歯切れの悪い返答はなんだろうな なにかちょっと違うのかな?と、その曖昧な感じが微妙だなと思いました。


ストレートネック


ストレートネックは、前かがみの姿勢を長くしているとなりやすいということです。
スマホやパソコンは1時間に1度休憩して肩や首の体操をするようにしてくださいと先生に言われました。

スマホもですけど、もも姫はピアノも原因になっているかもしれないなと思います。
ピアノを弾く時の姿勢は、頭を少し下に向けて長く弾いていることが多いからです。

ピアノに夢中になっていると、休憩せずにずっと弾いていることも多いです。

スマホもパソコンもピアノも なるべく途中で休憩して体操やストレッチをしながらしようと思います。


首・肩の痛みの治療


整形外科での治療は、炎症を抑える湿布薬とスポンジで塗るタイプの経皮吸収型鎮痛消炎剤スミルローション(フェルビナク)という薬を出してもらいました。

そして、診察のあとには リハビリ治療で低周波の電気を首の痛いところに何分かあてる治療と、首を上に引っ張りあげる牽引をしました。

首の牽引は前にもしたことがありますけど、あれはちょっと..首つりをする時のような形の装置なので..なんか怖くて あまり好きになれません..

首の牽引をしている時は、痛みはなかったです。

低周波の電気を流す治療は初めてしたのですけど、パッドのようなものを首の痛い部分に置いて電気を流す治療で、その治療も最初はちょっと怖かったです。

電気が流されると、パッドを置いている首や肩の部分がビリビリとして大丈夫かなと心配でしたけど、でも、何分かしているうちに 少し気持ちよくなってきました。
なんとなく効いているような感じです。


整形外科で診てもらった結果、首の骨がまっすぐになっているストレートネックの他には特に異常はなく、首から肩にかけて数ヶ月続いている痛みの原因は ストレートネックかな~ どうなのかな~? と、まだはっきりとした原因はわからないですけど、パソコンやスマホを長時間続けてしないよう、また、体操やストレッチをして しばらく様子を見てみようかなと思います。


首の痛みとクローン病の関係


首の痛みは持病の炎症性腸疾患(IBD)クローン病とは全然関係ないかもしれないですけど、痛みが長く続いているので、今度のクローン病診察の時に首の痛みがクローン病に関連しているかどうか先生に聞いてみようと思います。

今 書きながらちょっと気が付いたのは、クローン病の合併症で出ている直腸病変の場所は左側なのですけど、左首から左肩にかけて痛いのとなにか関係があるのかなと思いました。

直腸病変はおしりのほうの痛みなので、痛みがあった少し違和感が残っていると やっぱり左側をかばうような座り方をすることが多く、そうなると 姿勢が真っ直ぐにはならず、体のどこかに負担が大きくかかったり体に歪みが出てもおかしくはないかなとも思ったので、姿勢も気を付けてしばらく様子を見てみます。


厳しい寒さが続いていて 体を動かすのも億劫になりがちで 血行が結構悪くなってしまっているかもしれません..
けっこうが..けっこう..ね♪ 笑

昨日は運動や体操を短時間にたくさんしたら お腹がゆるくなったので、そのことも気をつけながら 少しずつ体を動かそうと思います。

※追記(2017年4月)
この記事は何年か前に書いたものですが、その後 首や肩の痛みは治りました。整形外科にもずっと行っていないです。
特別何かをして治ったということでもなく、自然に治りました。

スポンサードリンク


整形外科へ行って診てもらう半年ほど前に書いていたブログです。

頭痛・首の痛みはストレートネックが原因か


(2014年5月のブログ)

きょうは午前中 気温が高かったです。

ピアノを弾く時に窓を閉めて弾いていると ちょっと蒸し暑くて
でも、エアコンは入れなくてもなんとか大丈夫かなと思い、エアコンをつけずにそのままピアノを弾いていました。
エアコンは乾燥するのであまりつけなくないです。音も少し気になります。

ピアノを弾いていると汗がジワジワと体から出てきて、2時間くらい弾いた頃に 頭が少し痛くなり、体が疲れてきました。

なんかしんどいな~
でも まだ練習 頑張ろうかな~ どうしようかな.. と ちょっと考えて
この疲れた状態で練習しても集中できそうになく、練習にならないなと思い、ピアノを弾くのをやめてお昼ごはんを食べることにしました。

お昼の食事は、ハムチーズトーストと トーストしたパンにジャムをつけて食べて、紅茶を飲みました。

でも、食べている途中に頭痛の関係で胸がムカムカしてきて気分が悪くなり、
食べても大丈夫かな.. 吐いたりしないかな..と思いながら なんとか食べていました。

結局 全部食べたのですけどね。

でも 頭痛が辛くなってきたので 薬(バファリン)を飲んで、食事の後にベッドで横になりました。

「今日は体調悪くてダメだ~ ベッドで寝る日だ」と思い、他のことをするのは諦めて、気持ちをスパッと切り替えて
ベッド生活を満喫することにしました。

ベッドの中ではスマホをなんとか見られたので、スマホを見ながら 今少しずつ頑張って進めていることを色々考えていました。
頭痛がある時は ほんとうはスマホなどは見ないほうがいいと思いますけどね。

数時間横になっていたので、たくさん考えることができました。

その後 頭痛薬が効いて夕方頃には体が楽になり、また少しピアノを弾きました。

薬で痛みが抑えられているだけなので、ピアノもほんとうは弾かないほうが良いのだろうなと思いながら弾いていました。


頭痛の原因


もも姫は気温が高くなると頭痛が出ることが多いので、今日の頭痛は気温のせいなのか それとも別の原因なのか..

別の原因で考えられることは、昨日寝る頃に肩のツボをギュッギュッとツボ押しグッズで押していたので..
それがなにか関係しているのかな?

肩を揉み過ぎたり 強く押し過ぎるとダメなんですよね..

肩や頭痛に関係していることでは、
もも姫は首を左に傾けると 首の左のほうから肩にかけて痛みがあり、それが半年ほど治らないんです..
そのうち整形外科で診てもらおうかなと思っています。

前に腱鞘炎や腕のだるさで整形外科に行った時、首のレントゲンを撮り、診察で 先生から『首の骨がまっすぐになっている』と言われました。

首の骨はカーブしているのが普通で、首の骨がまっすぐになっているのはストレートネックというらしく、頭痛や肩こりなどの原因にもなるということです。


肩や腕、首周りの体操・湿布をする


診てもらった整形外科の先生には、肩や腕、首周りの体操をするといいですよと言われました。

でも、肩の体操も、前に一生懸命し過ぎて次の日に肩がすごく痛くなってしまったことがあるので、急に体操をし過ぎるとよくないみたいです。

ピアノを弾いたり パソコンやスマホを長く使用したりしていて 首の骨がまっすぐになってしまったのかな? と思うので、今は少し気をつけるようにしています。


今日は 昨日のツボ押しのせいか 朝に首の左から肩にかけて少し痛くて、前に整形外科で処方してもらった湿布がたくさんあったので それを首から肩に貼っていました。

湿布を貼った時は 少し冷たくてス~ッとして気持ちが良かったのですけど、湿布がピタッと首に貼りついていると 肩が動かしにくくて、肩が凝ってしまいそうな気がしました..笑

頭痛がしてきたお昼過ぎには 湿布が皮膚に貼りついているのが気になったので、はがすと楽になりました。

(その後、左の肩や首の痛みは自然になくなりました。)

今日は 計画性なく思いつくままに書いたので ダラダラとまとまりのない文章になり読みにくかったかもしれないな~と思います。

でも そんなことを書くと、いつもはまとまった文章を書いているみたいですね。
いつも まとまってはいません..


今日はこの辺りで終わりにしたいと思います。


【関連記事】

右肩が下がっていたけど、左側でバッグを持ち続けたら肩の高さが同じになった

骨粗鬆症をカルシウムサプリと運動で予防 クローン病

宮崎秀吉さん「変人は長生きできる」 健康長寿の秘密と習慣

健康は一番じゃないけど自分の命を大事にする



関連記事
スポンサードリンク