flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

腸に良い美味しい食事や料理レシピ、健康食品・健康情報など

スポンサードリンク

TOP > クローン病 症状 > title - クローン病アドベンチャー 愛と感動とロマンの冒険

クローン病アドベンチャー 愛と感動とロマンの冒険

Categoryクローン病 症状
もも姫はいま 買おうか それとも やめようかと迷っているものがあります。

それは、ゲームで、7月29日発売予定の『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』 です。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)



ドラクエは面白いですね。
面白くて楽しいから、ゲームに没頭してしまって他のことができなくなってしまう恐れがあるので、それで 買うのをやめようかと思ったりもしています。

ゲームは何年か前 クローン病で静養中にすごくたくさんしました。ドラクエもたくさんしました。
でも、ある時からゲームは自分のやるべきことを頑張っていました。

ドラクエは何年もプレイしていなかったので、久しぶりにプレイして楽しもうかなと思ったり..
いや、でも..そんな遊んでいる時間ないな~と思ったり..
夏は暑くて 涼しい家の中で過ごしていたいから、ゲームをして楽しむことにしようかなと思ったり..
色々考えて迷っています。

ドラクエ どうせ買うなら、早期特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」欲しい。 笑

もも姫はゲーム本体を何年か前に全部捨てたので、ドラクエで遊ぶならゲーム機本体も買わないとプレイできないです。

ゲームを買うか買わないか いろいろ悩みますけど、とりあえず買って、やってみるというのもいいかもしれないと思っています。何年かぶりだし。

少し前、試しに、スマホのアプリでドラクエのゲームをダウンロードしてプレイしてみて、それでドラゴンクエストXI を買うかどうか決めようと試してみたら、ダウンロードの時間がすごく長くて..時間がもったいないと思ってしまいました。

最初のほう ちょっとだけプレイしてみたけど、スマホゲームのほうはもも姫はそれほど楽しめなくて、時間がもったいないと思って もうしていません。

ドラゴンクエストXI はどうするか もう少し考えます。

アドベンチャーRPGゲームが好きなもも姫ですけど、以前、クローン病アドベンチャー 愛と感動とロマンの冒険という記事タイトルでブログを書いていますので、それをこの続きに書いておきたいと思います。
最近はクローン病症状のことをあまり書いていなくて、他のことをよく書いています。



クローン病 診察


(20xx年に投稿した記事・2017年に編集・更新)

炎症性腸疾患(IBD)クローン病の診察とレミケードの点滴で病院に行ってきました。(2017年のことではないです。過去記事を編集しています。)

前回の診察でレミケードの点滴をした時よりも体重がまた少し増えていたので、レミケードの投与量が少し増えました。

レミケードのアレルギー予防のためにアタラックスpの薬を飲んでいて、その薬の副作用で体がだるくて眠くて 頭がぼーっとしていました。

頭がぼーっとした状態で診察を受けるので、先生との話で受け答えがあまりちゃんとできなくて ちょっと困ります..

血液検査の結果はCRP0.0でした。
CRPは この1年くらいずっと0.1というのが多くて、前回の診察の時は入院治療をする少し前でCRP0.2で正常値内ギリギリでしたけど、今回久しぶりに0.0になっていたので、とても嬉しかったです。

栄養状態もすごく良いと先生から言われました。貧血もなくて。
野菜ジュースを毎日飲んでいる効果かな

そんな感じで クローン病の症状はいま結構良いです。

でも 症状が全く出ていないというわけではなくて、たまに少し痛みが出ることもあるので、気をつけながら生活していこうと思います。


クローン病の症状が悪くならないように気をつけていること


クローン病の症状が悪くならないように、今の時点(何年か前のこと)でもも姫が気をつけようと考えていることが3つあります。


①たくさん食べないようにすること


一つめは、たくさん食べないようにするということです。
量より質で食事を楽しんでいくようにしようと思います。

いま 体重が増えていますし 、そんなにたくさん食べなくても大丈夫なので、食事はやっぱり気をつけているほうが体調良く過ごせる確率が高く、安心です。


②運動をして体力をつけること


それから いま気をつけることの2つめは、運動です。

適度に運動をして体力をつけて、強い体にしてクローン病の症状が出てこないようにしたいと思います。

昨年はクローン病の症状がよくないときがあったため、休んでいたら、体の筋肉がちょっと弱っていて、それと 体重が少し増えていることもあり 体が重くて..笑  
体を動かすのがちょっと大変なので、無理しないように疲れ過ぎないようにして少しずつ体を動かすように心がけようと思います。

昨年の今頃は クローン病で入院治療を終えて退院した頃で体重が43Kgくらいだったのですけど、いまは46.5Kgほどに増えています。
今朝は46.7Kgでした..
結構増えていますね…

ベッドで長く寝ていて足が弱っている間に体重が3.5Kg増えたら、歩いた時に体がとても重く感じますよ。

筋肉も少し鍛えて 血行不良にならないように気をつけて、クローン病の症状が出るのを抑えられたらと考えています。


③お腹がゆるくならないようにすること


たくさん食べないことと 体を適度に動かすことの他に気をつけること 3つめは、お腹がゆるくならないようにすることです。

もも姫の場合はお腹が緩くなると、クローン病症状が悪くなるので、お腹が緩くなるような食べ物の摂取は控えめにして、水分を一度にたくさん飲んだりすることにも気をつけたいと思います。


山あり谷あり お花畑もあるクローン病アドベンチャー


昨年(何年か前のこと)から長い間 トンネルの中にいて出口を探していましたが、いまはほとんど良くなり、トンネルから明るい場所にやっと出られて 良かった~ ヤッタ~というような気持ちでいるもも姫です。

でも トンネルの中にいた時も、トンネル内でしか経験できないことや、トンネルの中でのみ考えられることがあるので、トンネル生活の経験はその後の人生の色々な場面で役に立つことと思います。

もも姫はトンネル生活や絶食3年生活など クローン病で色々な経験・体験をしていますよ。

いまは長いトンネルから出ることができたのですが、トンネルから抜け出られて それで終わりではなくて、トンネルから出たところから また色々な道が続いています。

大きな山もあれば深い谷も広い海もある。
道の途中にはきれいなお花畑を見ることができたり、美味しい果物を見つけて食べることもできると思います。

別の新しい世界へ行くには またトンネルの中を通って行かないといけないこともあるでしょう。

もも姫はトンネルの中に長くいて、トンネルから出てきたら まわりの景色がとても新鮮で、いま 色々なことに感動する毎日です。

トンネルから出られた今は、トンネル内では出来なかったことを楽しんだり頑張ってしていこうと思っています。

険しい山あり谷あり 長いトンネルあり
美しいお花畑や夢のような素敵な風景もある

様々な世界を旅する愛と感動とロマンの冒険

もも姫のクローン病アドベンチャーは これからも続く

スポンサードリンク
【関連記事】

クローン病で3年間絶食。小腸狭窄手術後に食事再開

幸せになる方法。クローン病でたくさん幸せになれた

クローン病…病気が治る、良くなると信じて生きていく。希望・幸せ

大きな幸せ・真の幸福は不幸の中にこそある。 愛

ベートーヴェン ピアノソナタ 熱情。病苦で出会えた幸せと感動

関連記事
スポンサードリンク

Comments

おかな  

レミケード前の薬で主治医とのやりとりがうまく取れなくて困ること、すごくわかります!
一度、主治医と意識朦朧としたまま話してしまって、僕がレミケードの日を間違えてしまったことがありました。
その時ももちろんレミケード前の薬を飲んでしまって、また眠気と格闘しながら診察を受けることになりました(^^)笑

ところで、僕も運動を心がけてはいるのですが、少しの運動でもよく疲れが取れないことで調子を崩してしまうことが多くあります。
もも姫さんもそんなことはありましたでしょうか?
よろしくお願いします。

 | REPLY |   

双子パンダ  

こんばんは♪

CRP0.0よかったですね!
炎症反応がないということは嬉しいですね☆

長いトンネル中はつらいけど、そのトンネルを抜け出したとき、新たに見える世界に感動と喜びを感じますよね(*^▽^*)

当たり前のことに感謝できることを病気が教えてくれたと思います。

お互いこれからも愛と感動とロマンの冒険を旅していきましょうね(@^▽^@)




 | REPLY |   

もも姫より おかなさんへ  

Re: おかなさんへ

こんばんは(*^_^*)
おかなさんもレミケードの前に眠くなる薬を。。
同じ薬かな?
すごく眠くて頭がぼーっとして診察の時困りますね..
もも姫はね、もともとぼーっとしているんですけどね..笑
さらにさらにぼーっとなって言葉がしどろもどろになってしまいます。

ちょっと運動しただけでも疲れてしまうことありますよ。
その時の体調によっては、しんどいなと思いながら少し無理して運動していて、そのあとに高熱が出てしまったこともありました。
運動すると腸がよく動くので、その後お腹がゆるくなってしまったり。
体がちょっとだるいなとか なんか変だなと思う時には あまりがんばって運動しないほうが良いかもしれませんね
(*^_^*)☆

 | REPLY |   

まうす  

「アドベンチャー」いいですね

「アドベンチャー」ってなんだか楽しそうなタイトルだなぁと思いました!

実際は辛い腹痛や絶食との闘いの時もあるのに、「アドベンチャー」という言葉にしてみると、なんだか少し楽しいものに思えて嬉しいですね!
もも姫さん素敵なネーミングですね。

 | EDIT | REPLY |   

もも姫より 双子パンダさんへ  

Re: 双子パンダさんへ

こんにちは♪ 双子パンダさん ありがとうございます☆
きーちゃんですね(*^_^*)
ちーちゃんのほうは たしかお姉さん..

ほんとうに
もも姫はクローン病で食べ物が食べられないということがこれまでに結構多くあったので、食べられることはほんとうにありがたいことだなと今は心から思い、そのことから、歩けることや目が見えること 衣食住に困らないことなど 色々なことがありがたいことだなと思うようになりました。

愛と感動とロマンの冒険
双子パンダさんも もも姫も 長い旅路の中で勇敢に闘いチャレンジし続けてきた勇者ですよ☆
希望や夢をたくさん持って これからもまた色々な世界を旅していきましょうね♪
(*^_^*)

 | REPLY |   

もも姫より まうすさんへ  

Re: まうすさんへ

こんばんは まうすさん☆
ありがとうございます♪

クローン病で大変なことたくさんありましたけど
今は、大丈夫☆できる☆やる! そんな前向きな気持ちでいます
(*^_^*)

クローン病アドベンチャー 大変なことを乗り越えながらも 楽しい人生の旅・冒険をしていきたいと思います☆

 | REPLY |   

パンママ  

まさにトンネルの中の暗闇に入ったような気持ちでした。
出口どころか、どちらに向かって歩けば良いのかさえわかりませんでした。
でも、先を歩くもも姫さんが光を射してくれました!
トンネルという試練から、外の世界に出た時は、本当にいろいろな風景や匂いや優しさを感じることができました。
そして、一番の救いは
たとえ進む道に避けられないトンネルがあったとしても、真っ直ぐ歩けば必ず出口に辿り着く!とこれからも信じられることです。
クローン病の方々は皆さん素晴らしい勇者です!

 | EDIT | REPLY |   

もも姫より パンママさんへ  

Re: パンママさんへ

ありがとうございます☆
そんな風に思っていただけて嬉しいです。
このブログを書き始めた頃からずっと
クローン病や他の病気で困っている人が
自分の書いたブログを読んで少しでも元気になってくれたらいいなと思っていました。
もも姫は、誰がなんと言おうと クローン病になって良かったと思える人生にしたいと思っています☆



 | REPLY |   

コメント投稿