flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病ブログから健康ブログへ。腸に良い食事や料理レシピ、健康食品など

スポンサードリンク

TOP > クローン病 症状 > title - クローン病 病気になって良かったに違いない

クローン病 病気になって良かったに違いない

Categoryクローン病 症状
以前投稿したブログ日記です。 2017年6月に追記、編集して更新

(20xx年x月のブログ)

前々回のクローン病の診察で病院に行った時、診察予約時間の少し前に病院の建物を見ながら入り口に向かって歩いていて、
ふと、『どうして私は こうして病院に来ているんだろうな』と思いました。

クローン病の病気があるから定期的に病院にいって診察を受けて治療をしているんですけどね。

でも その時は夏の暑い日で、『なんで私はこうして 暑くて大変な日に 当たり前のように病院に来ているんだろう』と
その時歩きながらちょっと思ったんです。

普段はそんなことあまり考えないですけどね
たまに、『どうして私は今この家に住んでいるんだろう』とか
『どうして今この場所にいるのかな』とか考えることないですか?
それと同じような感じです。

『どうしてこの時代に生まれたんだろう』ということなども もも姫は考えることがあります。

もも姫はクローン病を発病してから長いですが、病院に当然のように来ている現実について、改めてよく考えてみました。

どうして今こうして病院に来ているんだろう と考えることは、
どうして私はクローン病という病気になったんだろうと考えることと同じです。

病院の建物を見上げながら、『どうしてもも姫はクローン病になったんだろうな』と 今さら思って

そして、『クローン病になっていなかったら どんな人生だったろうな』と想像してみると..

クローン病になっていなかった人生が良かったとは限らないな
と思い

もも姫は子供の頃からおっちょこちょいだったから、
クローン病にならなくて体がずっと元気だったら、どこかへ遊びにいった時に大怪我をしていたかもしれないし、事故で亡くなっていたかもしれない

クローン病になっていなかったら 別の違う病気になって 今ごろこの世にいなかったかもしれない

クローン病で気をつけて過ごしていたから 今こうして生きていられるのだと思う

だから、もも姫はクローン病になってよかったんだ。と
そんな風に考えました。

病院を目の前にして
『どうしてもも姫は こうして病院に来ているんだろうな』と思ってから30秒ほどの間に考えたことです。

もも姫はクローン病になって良かったんだ。
そうに違いないと思います。

強がりでもなんでもなくて ほんとうに心からそう思います。
病気になって 良い人生に 素晴らしい人生になったと

クローン病になってから とっても幸せなことがあったし
これからもっともっと嬉しいことや感動することや幸福なことがたくさんたくさんあると思っています。

スポンサードリンク


【関連記事】

幸せになる方法。クローン病でたくさん幸せになれた

大きな幸せ・真の幸福は不幸の中にこそある。 愛

ベートーヴェン ピアノソナタ 熱情。病苦で出会えた幸せと感動

クローン病で3年間絶食。小腸狭窄手術後に食事再開

膿瘍が改善 なた豆茶の効能。クローン病 直腸周囲膿瘍(肛門周囲膿瘍)

関連記事
スポンサードリンク

Comments

mion  

お久しぶりです。

もも姫さん、お久しぶりです。
だいぶ前に一度コメントをさせて頂いたmionです。

私は自分の体調不良の原因や病名がはっきりとしていないので、自分は何の病気なんだろう、どうしてこんな事をしているんだろう、と思う事が本当によくあります。

でも私の場合はどうしてこんな目に遭わないといけないんだろう、とか、どうしてこんな辛い思いをしないといけないんだろう、こんな風になっていなかったらもっと楽しい人生だったかもしれないのに、普通の生活が出来ていたかもしれないのに…と後ろ向きにばかり考えてしまうので、もも姫さんの考え方は本当に凄いなと思います。

今はそんな余裕がなかなかありませんが、私もそんな風に思えるようになれたらいいなと思います…。

今も入院中で何かと辛いことが多いのですが、もも姫さんのブログは読んでいると優しい気持ちになれたり元気が出る感じがします(*^_^*)

 | EDIT | REPLY |   

あかちん  

NoTitle

こんにちは。人生ってあみだくじのようなものかも知れないって私も思ったことあります。決して戻れないのですが数々の決断で一つの道を選択してますよね。もちろん、選択肢がなく病気や個性など運命という呼び名で決められていくことも多いですよね。人間として生まれることそのものがすでに奇跡と言われています。その奇跡をしっかり楽しんでいるもも姫さんは多くの人をも元気にしてます。私も元気をもらっている一人です。

 | REPLY |   

スバリスト  

前向きだ(^_^)v

姫さんこんにちは。バイクでツーリング行っても美味しいご飯食べれない。スノボ行っても美味しいご飯食べれない。とかいろいろな場面でなんで自分がクローンに('_'?)って考えることがまだあります。しかし、クローンにならなかったらこのブログの存在に気づかなかったと思います。ブログチェックが楽しみのひとつになってます。姫さん、これからもよろしくです。

 | REPLY |   

もも姫より mionさんへ  

Re: mionさんへ☆

mionさん どうしていらっしゃるかな お元気にされているかなと気になり ブログのほうも時々見せてもらっていたのですが、こうしてまたコメントを書いていただけて
嬉しいです(*^_^*)

病名と原因と治療方法が不明なまま体の辛い症状が長期間続くというのは 精神的にも肉体的にもほんとうに大変です。
私はクローン病と診断されるまでに色々あったので、そのことがよくわかります。
クローン病とわかった今も、原因不明で治療が困難なまま辛い症状が長く続くことがあるので、そんな時はとても大変です。
病状がなかなかよくならない時は、病院の先生や周囲の人もどうしたらよいかよくわからない状態でいるんですね..
もも姫はこれまでに何度かそんな経験をしていますが、そんな状態の時 その状態を良い方向に変えるためには、自分の力でまずなんとかするしかないですね。やっぱり自分のことは自分が一番真剣に考えているし、自分の体の痛みや辛いことなどは 他の人には説明してもわからないことが多くあります。
でも、良い方向へ向かうために色々悩み考えながら自分でできることを少しずつ頑張っていたら、道が開けていくと思います。
道が開けて良くなっても また困難なことが出てきて..人生はその繰り返しですね。
困難な中でも 空や山の美しい景色に感動したり 花が綺麗だなとか 紅茶が美味しいなとか 人の優しさにあたたかく嬉しい気持ちになったり 色々な幸せを感じながら過ごしていけたらいいですね。

もも姫はクローン病になっていなかったら きっと 今よりもつまらない人生を送っていたと思います。
(*^_^*)

クローン病は完治が難しいため、これからまた大変なことがあると思いますが、色々なことに負けないように自分らしく素敵に生きていけたらと思っています☆
mionさんの体調が少しずつ良くなっていくよう願っています

 | REPLY |   

双子パンダ  

こんばんは♪

そうですね(*^^*)
病気にならなかったら…。
考えたことがないとは言いません(笑)。
でも病気にならなかったら出逢えなかった
素晴らしい友達がたくさんいるし
病気になったからこそわかる、日常で
些細なことを幸せだと思える自分は
病気になってよかったと思っています。
(*・∀・*)人(*・∀・*)

 | REPLY |   

もも姫より あかちんさんへ  

Re: あかちんさんへ☆

ありがとうございます。あかちんさん
人間に生まれてきたということも不思議で、
どうして人間だったのかなと思いますね。
人間に生まれて良かったと思っていますけど、
鳥は鳥で良かった 魚は魚で良かったと思っていると思います。

15歳でクローン病になったのには必ず原因があり、
それは避けらないことで、なるべくしてなったので
クローン病になって良かったことを考えるほうがよいと思っています。
良かったことはたくさんありました。
(*^_^*)
素敵な王子さま(お殿様?)にも出会えましたしね💛 笑
クローン病のおかげです。
これからも楽しいことや嬉しいことがあるように 頑張っていきます☆

 | REPLY |   

もも姫より スバリストさんへ  

Re: スバリストさんへ☆

こんばんは☆
ツーリングにスノボ スバリストさんはアウトドアスポーツを色々楽しまれているのですね
(*^_^*)♪
食べ物はやっぱり どこかに遊び行った時に
なにを食べようかと大分考えますね。
クローン病で食べられないものが多いですからね..
でも もも姫 3年間絶食していたことがありますし、その後も何度も絶食していて..
(^_^*)
その時のことを考えると いま少しでも食べられるととても幸せに思います♪
クローン病で多くの人は症状の良い時期と悪い時期があると思うので、症状の良い時期には美味しいものを少し食べて楽しめるとよいですね☆

身近な人にクローン病の人がいないと
クローン病という病気に関心を持つ方はなかなかいないと思いますが、
もも姫は、世間の人にクローン病のことを少しでもわかってもらえたらと思い、ブログを書いています。
スバリストにブログを見つけてもらえて良かったです♪
こちらこそ よろしくお願いします。
(^-^)/☆


 | REPLY |   

もも姫より あかちんさんへ  

Re: 避けられない..

お返事の文章の中の文字が1文字抜けてしまってました..
避けらない ではなくて、避けられない でした。
(^_^*)

 | REPLY |   

もも姫より 双子パンダさんへ  

Re: 双子パンダさんへ☆

こんばんは☆双子パンダさん
日常の些細なことが 幸せに思いますね。
昨年はクローン病で痛みがよく出ていたので、
いま体に痛みがないということだけでも平和で幸せで ありがたいなと感じます。
(*^_^*)
痛みがあると、座るのも立つのも歩くのも すごく大変になりますからね。
普通に座れて立てて歩くことができるというのは すごく幸せなことだなと思います☆
昨年 痛みが強くて大変だった時には、
もう ただ生きているだけでもいいじゃないかと
命があるだけで幸せだと思ったこともありました。
双子パンダさんのように、明るく楽し〜く面白〜く(笑)毎日を過ごしていきたいなと思います☆
(^_^)♪

 | REPLY |   

やす  

一寸先は幸福(笑)

以前はおかなの名前でコメントを書かせていただいておりました(*^^*)

病気も個性で、苦しいこともあるけれどなんででしょうか、知らず知らずの間にクローン病がもたらしてくれたことは自分にとって大きいだったなんて、ふと気付くときがありますよね❗️
闘病するということはきっと、そのいいこと探しの旅なんだろうなと思います(*^^*)

 | REPLY |   

もも姫より やすさんへ  

Re: やすさんへ☆

やすさん ありがとうございます☆
一寸先は幸福..(*^_^*) ほんとに 幸せは突然やって来ることもありますね。
ビビビッときたりね♡

闘病はいいこと探しの旅ですか。
すごい!そういうことは初めて聞きました。
やすさんもクローン病で色々なことを考えられたのですね。
良いことも良くないことも 闘病していてわかること たくさんありますね。

クローン病は若い時に発病する人が多いので、
若い時から生死のことを深く考えたりして人生を悟りますよね..笑
(*^o^*)
もも姫もこのまま闘病を続けていたら、
そのうち仙人のようになるのではないかなと思います..笑

 | REPLY |   

コメント投稿