flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病ブログから健康ブログへ。腸に良い食事や料理レシピ、健康食品など

スポンサードリンク

TOP > 料理レシピ(クローン病) > title - 大根のゆず風味あんかけ煮。クローン病 料理

大根のゆず風味あんかけ煮。クローン病 料理

Category料理レシピ(クローン病)
美味しい大根の料理を作って食べました。
冬は大根が美味しいですね。

大根はお腹にやさしそうな野菜で、大根をやわらかく煮た料理は炎症性腸疾患クローン病のもも姫の胃腸にも良さそうです。

大根にはビタミンCが多く含まれていて鉄分・リン・カルシウムの栄養を含み、
カロリーは少なく、ジアスターゼを多く含んでいて消化を助ける効能もあるということですよ。


大根のゆず風味あんかけ煮 作り方


大根は、あんかけ煮が食べたくなって、大根のゆず風味あんかけ煮の料理を作りました。

 大根のゆずあんかけ煮 クローン病 料理・食事

もも姫が作った大根のゆず風味あんかけ煮の作り方は、大根を1センチほどの薄さに切り、お鍋に昆布とかつおの出しと酒、みりん、薄口しょうゆの調味料を入れて大根を煮ます。

大根がやわらかく煮えたら一度火を止めて 水溶き片栗粉適量とゆずハチミツ、刻みネギを加えて混ぜ、再び加熱して沸騰させ、とろみがついたら出来上がりです。

片栗粉は、水で溶かなくてもそのままお鍋に入れて使えるものがあるので、もも姫はその簡単に使える片栗粉を使っています。

刻みネギは、クローン病のもも姫が少しやわらかく食べられるようにちょっとだけ煮ました。
たくさん煮ると色が悪くなるので、少しだけ。

大根は薄めに切ると短時間で煮えますし、餡(あん)が大根によくからんで美味しく食べられます。

調味料の量は、大根の量によって変わるので、もも姫はだいたいこんな感じかなという量を入れて あとで味見をして調節して作りました。

最後にゆずハチミツを入れたので、甘くなり過ぎないように みりんの量は少なめに入れました。


ゆずハチミツ ゆず蜜


使用したゆずハチミツは、前にブログで何回か書いたことがある、杉養蜂園の果汁蜜 ゆず蜜を使いましたよ。

   
紅茶を飲む時に このゆず蜜を入れて飲むととても美味しいので、いつも使っています。

杉養蜂園のゆず蜜は、最初買った時は300g入りのものを試しに購入して、美味しかったので その次は500g入りのものを購入しました。

そして、3度目は お得な1kgサイズのゆず蜜を購入しました。
結構長く日持ちします。

ハチミツは寒い時に固まってしまうことがありますけど、この果汁蜜は固まらないので使いやすいです。

大根のあんかけ煮の料理を作る時にゆず蜜を入れてみると、あんかけの餡が上品なゆずの味になり、美味しかったです。

寒い時には、とろりとしたあんかけ料理を食べると 体があたたまっていいですね。

大根のゆず風味あんかけ煮を食べて 体も心もあたたまりましたよ。
ホッとするようなやさしい味で とても美味しかったです。

スポンサードリンク

【関連ブログ記事】

ゆず蜜でホットゆずハチミツドリンク&手作り柚子ジャム

ふろふき大根に美味しいゆず味噌 クローン病食事・料理

豆乳茶碗蒸し 料理☆クローン病食事

しらすふりかけ(かつお節、ごま入り)手作り料理 レシピ クローン病 

大根鍋のレシピ*料理 大根を使い切る

腸内フローラ改善に豆乳ヨーグルト。大豆食品はクローン病・潰瘍性大腸炎に悪いの?

関連記事
スポンサードリンク