flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

腸に良い美味しい食事や料理レシピ、健康食品・健康情報など

スポンサードリンク

TOP > お菓子・スイーツ > title - 難病クローン病と一生お付き合い…お菓子も時には食べながら

難病クローン病と一生お付き合い…お菓子も時には食べながら

Categoryお菓子・スイーツ
もも姫はこの数年 お菓子をあまり食べたいと思わなくて、ほとんど食べていませんでした。
菓子パンはよく食べているのですけどね♪ 笑
お菓子売り場に売っているようなお菓子はあまり食べていませんでした。
以前ブログでも何回かそのことを書いていたと思います。


クッキーを食べてみる


今年の1月頃には クローン病の症状が良いこともあって お菓子を食べてみようかなという気になり、
色々なクッキーを食べてみたり、チョコレートを少し食べたりしていました。

クローン病の症状が良いとはいえ、クッキーを2、3枚食べると脂質が10gほどになりますし、大丈夫かなと少し気にしながら美味しいクッキーを1日に2枚ほど食べていました。

そうして、数週間くらい市販のお菓子のクッキーにはまっていたもも姫ですが、たくさん食べて満足したからか、その後、クッキーをそんなに食べたいと思わなくなって このひと月ほどは食べていません。

クローン病があるので、このお菓子はあまり食べないほうがいいだろうなと思うお菓子が色々あり、そんなお菓子はなるべく食べないようにしていますが、ある程度食べたら満足して(飽きがくる…笑)その後食べなくなることが多いので、症状の良い時には ちょっと冒険して食べてみるのも楽しくていいなと思います。


たまに食べるととても美味しく感じる


クローン病は難病で、もしかすると クローン病と一生一緒にお付き合いすることになるかもしれないですけどね
これまで クローン病とずいぶん長くお付き合いしてきたもも姫は、毎日の食生活には満足しています。
(なにか少しでも食べられるだけで ありがたいという気持ち♡ )

体調の良い時に美味しいクッキーなども食べることができると、心がもっと豊かになって、クローン病と うまく付き合っていけそうです。

美味しいものは たまに食べるから 美味しいと思うのですよね。

クローン病で長い間ずっとクッキーを食べていなかったもも姫は、数年ぶりにクッキーを食べた時、すごく美味しいなと思い、とても幸せな気持ちになりました。

でも、それから数週間クッキーを時々食べていたら 飽きが来て…笑
美味しいな~と感激していた気持ちが薄れて もう食べなくてもいいやと思いました。

それでも、もも姫がもしもクローン病でなかったら、その後も惰性でクッキーを食べ続けていたかもしれませんが、クローン病があるから、満足した時点で食べるのをやめるという食習慣が身についたと思います。

素敵なことは たまにあるから素敵だと思えるということを、今日お風呂に入っているときにも思いました。
(*^_^*)

お家のお風呂に入っていた時、すごく気持ちが良くて、和歌山県の白浜温泉の貸切風呂に入った時のことを思い出したんです。

温泉はいいな~♡

でも、温泉に2時間も3時間も入り続けていたら きっと苦痛になってくるだろうなと考えて…笑
温泉はたまに適度に入るから気持ちいいんだなと思い、温泉に限らず、素敵なことは たまにあるからすごく素敵だと感じるんだと思いました。

クローン病で普段食べるのを避けている食べ物もあるけれど、ごくたまに食べられると幸福感がとても大きいので、症状の良い時には 普段食べないものを食べてみて 大きな幸せを味わうのも素敵なことだなと思います。

それに、クッキーやポテトチップスを食べて心と体が満足したら、その後しばらくは それらのお菓子を食べたいという欲求がなくなるので、スーパーのお菓子売り場の横を通っても心が揺れることがなくなり… クローン病の食事療法に専念することができます☆

もも姫は 市販のポテトチップスは、年に2度ほど 普通の大きさの袋の半分以下の量を食べて それで満足できています。
脂質を抑えたポテトチップスを買うことが多いです。

クローン病で普段制限している食べ物を食べることで お腹の調子が悪くなるとよくないので、自分のお腹のことを考えながら食べないといけないですけどね☆


しろえびあられ


クッキーに食べ飽きた頃には、しろえびあられ 丸米製菓(株) というお菓子を買って食べました。

 しろえびあられ クローン病お菓子


今日はこの しろえびあられのことをメインに書こうと思っていたのですけど、クッキーや他のお菓子の話が長くなりました…
(^_^*)

しろえびあられについては、それほどたくさん書くことがありません…笑

しろえびあられは、富山湾産しろえびを使用しているということで、海老の香りが良くて美味しかったです♪

しろえびあられ 富山県えび


炎症性腸疾患のクローン病で治療をしているもも姫ですが、これからもまた 美味しいお菓子や食べ物を食べられたら嬉しいなと思います。



スポンサードリンク


クローン病で治療入院中、IBD(炎症性腸疾患)患者用の病院食で出されたお菓子


【ジャネフ カルシウム たまごボーロ(鉄分入り)】

⚫︎原材料名
じゃがいもでん粉、砂糖、鶏卵、脱脂粉乳、卵殻カルシウム、ピロリン酸鉄

⚫︎栄養成分
エネルギー 60kcal
たんぱく質 0.4g
脂質 0.3g
炭水化物 13.8g
ナトリウム 6mg
カルシウム 300mg
鉄 5mg
カリウム 15mg
リン 15mg
食塩相当量 0.0g



 


ハローキティのカボチャボーロ お菓子 IBDクローン病


キティちゃんがホウキに乗って飛んでいるハロウィンパッケージのエイセイボーロがあり、可愛いな~と思い 買って食べました。

ハロウィンなのでエイセイボーロにかぼちゃが入っていて 色がかぼちゃ色のエイセイボーロとなっています。

西村のエイセイボーロ×ハローキティ
ハローキティカボチャボーロ

fc2blog_20141027195425efb.jpg


《原材料名》
馬鈴しょでん粉、砂糖、水飴、鶏卵、かぼちゃパウダー、小麦粉

エイセイボーロは病院のIBD患者用の食事にも出ていました。

今日はハローキティカボチャボーロを5個食べましたよ。エイセイボーロ5袋じゃないですよ~..笑
丸いボーロを5粒食べました。

FC2スマホアプリから写真を編集してアップロードしたため 写真が少しぼやけているかもしれません。


黒糖ういろう


何年かぶりに、ういろうを食べました。 ういろうは、名古屋名物でしたね…?

   黒糖ういろう
ういろう クローン病 おやつ 愛愛日記

 
【黒糖ういろうの原材料名】
砂糖、小麦粉、常用粉、水飴、黒糖、トレハロース

黒糖ういろうは、モチモチして うみゃ~かったよ
美味しかったです♪


関連記事
スポンサードリンク