flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病ブログから健康ブログへ。腸に良い食事や料理レシピ、健康食品など

スポンサードリンク

TOP > 料理レシピ(クローン病) > title - ホームベーカリーでお餅(もち)を作って食べる。クローン病食事・料理

ホームベーカリーでお餅(もち)を作って食べる。クローン病食事・料理

Category料理レシピ(クローン病)
前におこわを作った時のもち米が残っていたので、
今日のお昼ごはんはホームベーカリーお餅(おもち)を作って食べました。

お餅は、もも姫が持っているパナソニックのホームベーカリーで作ると 1時間ちょっとくらいで出来ます。

餅を作る材料は、もち米と、もちとり粉(かたくり粉や上新粉、コーンスターチなどを使う)となっていて、
もも姫はお昼ごはんですぐに食べたので、もちとり粉は使いませんでした。
もち米と水だけです。

ホームベーカリーの説明書では、お餅の作り方の最初に、
「もち米を洗ってザルで30分水を切る。」と書かれているのですが、時間がなかったので、ザルで水を切る時間を5分くらいだけにして作ってみたら、それでも特に問題なくできました。☆

パンケースに洗ったもち米と水を入れて、
ホームベーカリーのメニューの「もち」のコースを選んでスタートボタンを押したら、あとはホームベーカリーさんがおもちを作ってくれます。

50分ほどしてピッピッとお知らせの音が鳴ったら、ホームベーカリーのフタを開けて
もう一度スタートボタンを押すことになっているので、すぐにその操作ができるように、ピアノの部屋にホームベーカリーを置いて お餅が作られている間にピアノを弾いていました。

ピアノの部屋は防音室になっていて防音室の外の音は聞こえないから、ホームベーカリーのお知らせの音が聞こえるように防音室の中に入れておいたのです。

防音室の中でも、ピアノを弾いている音が大きい時には、ピアノ室の中にある電話の音や玄関チャイムを知らせる音などが聞こえないこともあります。

ホームベーカリーのお餅がだんだん出来てくると、もち米が蒸されている良い匂いがしてきて、そんな中でピアノを弾いていました。

それでも、ピアノの曲には集中して弾いていましたよ♪
弾いていた曲はショパンの曲です。

ホームベーカリーの蒸気でピアノの部屋に湿気がこもらないかなと思って、それが少し気になりました…
1時間ほどだけなので たぶん大丈夫だと思いますけど。

お餅が出来上がると、手を水でぬらしてお餅を丸めました。
もも姫はあまりたくさん食べられないので、小さなお餅を2個作りました。

お餅のひとつにはきな粉をまぶし、
もうひとつのお餅は、砂糖醤油につけて そのあと海苔で巻きました。磯辺餅というのかな。
海苔はおにぎり海苔を使いました。
きな粉には砂糖と塩を入れて味をつけ、きな粉に入れたお砂糖の量は控えめにしました。

ホームベーカリーでお餅を作る。クローン病食事と料理

お餅が小さいので大きな海苔に隠れて見えませんね..

つきたてのお餅はやわらかく、砂糖醤油と海苔のお餅も きな粉のお餅も美味しく食べられました。

丸めていない残りのお餅は、ラップの上に平らにしておいて冷まし、餅が少しかたまってから包丁で切って保存しておきました。

ホームベーカリーでお餅作り
1時間ほどで簡単に出来て 美味しく楽しく食べられました。




♪関連ブログ記事
ホームベーカリーでご飯パン、米粉パン、りんごのコンポートを作る

ホームベーカリーで梨のコンポートを作る。やわらかく消化よく食べる
 
クローン病食事献立表 病院食事IBD食 クローン病入院

~炎症性腸疾患 クローン病 食事・料理~

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク