flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病ブログから健康ブログへ。腸に良い食事や料理レシピ、健康食品など

スポンサードリンク

TOP > 京都 > title - 蹴上のつつじ 京都市蹴上浄水場一般公開 見学日記

蹴上のつつじ 京都市蹴上浄水場一般公開 見学日記

Category京都
京都市東山区にある蹴上浄水場の一般公開が行われていたので、
蹴上のつつじを見にいってきました。

蹴上浄水場のつつじは これまで見たことがなく、
どんな感じなのかなとちょっと楽しみにしていきました。

お天気がすごく良くて お散歩日和で、
紫外線に気をつけなくてはいけないと思い、
腕に日焼け止めクリームを塗り、日傘をさして歩きました。
顔は、お出かけの時はいつも
UVカット効果のある化粧品をつけています。

蹴上浄水場一般公開の入り口

蹴上浄水場の入り口から坂道がずっと続いていました。

蹴上浄水場に行く数日前に、
テレビのニュースで蹴上浄水場の一般公開の様子を報道していて、
それを見てみると、
映像ではつつじがあまり咲いていないような感じだったので、
もしかしたら、つつじはもう大分咲き終わって
見頃を過ぎているのかなと思っていました。

そして、その予想通り、
もも姫が見に行った時には
蹴上のつつじは花が咲き終わって枯れているものが多くありました。

今年は桜が咲くのも早かったので、
つつじも、一般公開の期間の前に満開になっていたのだろうなと思いました。

つつじはあまり咲いていなくて残念でしたけど、
蹴上浄水場に初めて行って、中を見られて良かったです。

蹴上浄水場とつつじ


蹴上のつつじ 2016年

つつじの花と、水と青空は、とても良く合いますね。

日差しがとても明るくて、
花と緑の葉、水、真っ青な空の風景を見ていたら、
少しせつないような 哀しいような気持ちになりました。
なんで…?

美しすぎるものを見たり聴いたりすると、
胸がいっぱいになって そのような感覚になることありますよね。?

もも姫はきっと感受性が高いのだと思いますけど、
他の人がみんな そんな感じになるのかどうかはわかりません。

地球の自然の美しさと 懐かしさと 生命の儚さと
色々な感動や感情が心の中で混ざりあって
なんともいえない気持ちになりながら蹴上浄水場の中を歩いていました…

空が曇っていたら、そこまで思わなかったと思います。


蹴上浄水場の入り口から少し歩いていったところに
つつじのトンネルというのがあり、
テレビのニュースでも報道していたので、
そのつつじのトンネルを通ってみました。

つつじのトンネルは、
日傘を差していては通れないほどの狭い空間でした。

つつじのトンネル…
花が枯れていて… 笑
感激しなかった~…
でも、一応 来場記念に写真を撮っておきました。
スマホで。

蹴上 つつじのトンネル

つつじのトンネルは、
すぐに通り抜けられる短いトンネルでした。
1週間か10日ほど前だったら綺麗だったかも。

つつじのトンネルを出たあとは、
山の上の方に続く階段を登っていきました。

階段は、すごくたくさんありました…
歩きやすい靴をはいていてよかったと思いました。
階段を登るのに、ひと休みでは足りなくて、
途中で2回休んでやっと上まで登ることができました。
しんどかった~

つつじがあまり咲いていなかったので、
他の花の写真を撮りました。笑
スマホのカメラです。 なんか写真がぼやけていますが..笑

 蹴上浄水場の白い花

つつじはもうひとつだったけれど、
木の葉の緑がとても綺麗でした。

蹴上浄水場 木々の緑

美しい青もみじに 美しい青空 感動…

蹴上浄水場の青もみじ


赤れんがの建物
明治45年に建設された第1高区排水池

蹴上浄水場 赤レンガの建物

蹴上浄水場 赤レンガの建物2

この古い赤れんがの建物が建設された当時、
街や人々はどんな様子だったのだろうなと思い、
歴史ロマンを感じながら見ていました。


長い階段や坂道を歩いていった山の上の場所では、
浄水場の水で作られた麦茶を飲むことができて、
普段は冷たいお茶を飲まないクローン病のもも姫ですが、
山を登ってちょっと疲れたので、
冷たい麦茶をいただくことにしました。

浄水場の水で作った麦茶はとても美味しかったです。
すっきりとした味でした。

その山の上の場所からは、京都の街の風景が見えました。

蹴上浄水場 山の上から見る京都の景色

明るい青空が広がり、
風でざわざわと揺れる生き生きとした山の新緑が美しくて
またさっきの複雑な感情が強く出てきました。
とても懐かしく、せつない感じ…

地球の自然は素晴らしい
もも姫は この美しい地球に生まれた


蹴上浄水場のつつじはあまり咲いていなくて
花が枯れ枯れだったけれど、笑
お天気が良いなか自然の景色を見ながら歩き、
たくさん運動して 感動もして
良い思い出になりました


関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク