flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病ブログから健康ブログへ。腸に良い食事や料理レシピ、健康食品など

スポンサードリンク

TOP > 美容 口コミ > title - 窓にUVカットフィルムを貼る。透明タイプ・簡単 お肌安心

窓にUVカットフィルムを貼る。透明タイプ・簡単 お肌安心

Category美容 口コミ
家でよく過ごしている場所で
窓から入ってくる紫外線がとても気になっていたので、
窓に貼るUVカットフィルムを購入して貼りました。

家の中にいて外出する予定がない時は
顔や体に日焼け止めクリームをつけないので、
窓から入ってくる紫外線の肌への害が心配です。

もも姫は肌があまり強くなく、
日光が当たると肌が赤くなることも多いので、
体に紫外線がなるべく当たらないように防ぎたいと思っています。

窓用のUVカットフィルムは、
数年前に一度 家の中の一箇所の窓に貼ってみたことがあり、
わりと良い感じでした。

でも その時は透明なUVカットフィルムがなく、
少し薄い色のついたフィルムを貼ったので、
今回別の場所の窓に貼る時には
透明なフィルムがあればいいなと思い、
透明タイプのものを探しました。

紫外線をできるだけ多くカットしてくれるフィルムを選びました。

≪UV99%カットフィルム 明るさそのまま透明タイプ
窓飾りシート 大革命 明和グラビア≫


 
購入した大革命のUVカットフィルムは、
『のりを使わず吸盤効果で簡単に貼れる!
簡単に貼れて きれいにはがせて また使える』
と書いてあり、簡単に貼れるのはいいなと思いました。

窓ガラスに自分でUVカットフィルムを貼る時に
難しくて大変だったのは、
窓ガラスの大きさに合わせてフィルムのサイズを測る時でした。
たくさん神経を使って結構疲れました

UVカットフィルムを窓に貼る時は
最初は慣れていなくてちょっと貼りにくかったですけど
なんとか貼ることができました。

簡単に早く貼るコツは、
霧吹きで水を窓ガラスに吹きかけて
その水分が下に流れないうちにフィルムを窓にあてて
右左上下のサイズを合わせることです。

窓とフィルムの間に水分があると、
フィルムを貼ってから少しずらすことができて
サイズが合わせやすいです。

UVカットフィルムを貼ったあとは、
タオルなどで窓とフィルムの間の空気を外へ少しずつ出しました。

結構きれいに貼れたと思います。
窓をよく見たらフィルムが貼ってあることがわかりますが、
特に意識して見なければ普通の透明な窓ガラスと同じようで
部屋で過ごしていて違和感はありません。

紫外線カットフィルムを貼ったので
少し安心して部屋で過ごすことができます
床や家具なども日焼けから守ってくれて良いと思います。

透明なフィルムなので、
ほんとうにUVカットされているのかなと思うこともありますが、
UV99%カットと書かれているので
紫外線をカットしてくれていることは間違いないと思います


関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク