flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

腸に良い美味しい食事や料理レシピ、健康食品・健康情報など

スポンサードリンク

TOP > 料理レシピ(クローン病) > title - 梨のコンポートをホームベーカリーで作る。梨をやわらかく消化よく食べる

梨のコンポートをホームベーカリーで作る。梨をやわらかく消化よく食べる

Category料理レシピ(クローン病)
先週1日、クローン病の直腸狭窄で腹痛が起こってちょっと大変だったと前回のブログで書いたのですが、その前に もも姫は、果物の梨(なし)を買って家に置いていました。

梨は、皮をむいてそのまま食べようと思っていたのですけど、腸の狭窄のことを考えると、かたい梨を生で食べるのは消化が少し心配で、梨を煮た甘いコンポートだったら やわらかく食べられそうだと思い、梨のコンポートを作ってみました。

コンポートは、前に パナソニックのホームベーカリーでりんごのコンポートを作って食べたことがあります。
ホームベーカリーでご飯パン、米粉パン、りんごのコンポートを作る

それで、今回の梨のコンポートも、ホームベーカリーで簡単に作ることにしました。

パナソニックのホームベーカリーの取扱説明書には、洋梨のコンポートの作り方(レシピ)が載っているので、そのレシピを参考にして作りました。

洋梨のコンポートの調理時間設定は60分となっていて、コンポートを冷まして味をしみこませる時間などを合わせると、調理時間は1時間20分ほどかかりました。

もも姫は洋梨ではなくて、和梨でコンポートを作りましたよ。
幸水か豊水か..そんな品種の梨です。

ホームベーカリーがなければ、お鍋で煮ても作れると思います。

ホームベーカリーで梨のコンポートを作る

【材料】
梨(皮をむいて4つ切りにし、芯を取り除く) 中1個
水 250ml
砂糖 30g
レモン汁 小さじ2

レモン汁と書きましたけど、その時思いつきで急にコンポートを作ることにしたので、レモン汁が家になくて、その代わりに カゴメ野菜生活の甘夏&レモンミックスのジュースを小さじ2ほど入れて作りました。

砂糖は、説明書のレシピでは60gとなっていましたが、砂糖60gは多過ぎるな 甘過ぎるなと思い、その半分の量の30gで作りました。

洋梨と和梨では甘さが違うのかもしれませんけど、砂糖30gで作った梨のコンポートを食べてみると、充分甘くて美味しいと思いましたよ。

【作り方】
ホームベーカリーのパンケースに、水、砂糖、レモン汁を入れてよく混ぜ、梨を重ならないように並べ入れる。
その上にキッチンペーパーで落としぶたをしてセットして、ホームベーカリーのコンポートのコースを選択し、スタートボタンを押せば、あとはホームベーカリーが作ってくれます。


  梨のコンポート ホームベーカリーで作る料理


梨のコンポートは これまであまり食べたことがなかったのですが、クローン病の直腸狭窄があったことで、作って食べられました。

ホームベーカリーで作った梨のコンポートを食べてみたら、果肉がとてもやわらかくなっているので、生の梨を食べるよりも食べやすく、早く食べられました。
爽やかな甘さで、やさしい梨の味がして美味しかったです。

もも姫の家には、いま 梨が2個あります。梨は好きです。

梨といえば、以前、病院で直腸の狭窄が見つかった時に、入院して検査をして、そこで初めてクローン病という病気があることを知り、その時はクローン病かもしれないというだけで診断はされなかったのですけど、主治医の先生に梨を食べてもよいか聞いたことなどの思い出があります。
クローン病と梨と優しい男前の先生と..

心あたたまる思い出です。

お腹の調子のほうは、あれから落ち着いています☆

  

パナソニック ホームベーカリー 1斤タイプ ブラウン SD-BMT1001-T


    
♪関連ブログ記事
ホームベーカリーでお餅(もち)を作って食べる。クローン病食事・料理 

カルピス梨(なし)で作るエレンタールの味 クローン病 

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク