flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病ブログから健康ブログへ。腸に良い食事や料理レシピ、健康食品など

スポンサードリンク

TOP > ピアノ > title - 聖夜 ピアノを弾いている時は聖なる大切な時間

聖夜 ピアノを弾いている時は聖なる大切な時間

Categoryピアノ
今日のピアノ練習は、最初にショパンのエチュードop.10ー8を練習した後にクリスマスの曲を弾いてみようかなと思い、「聖夜」をジャズ風にアレンジした曲を弾き、その後ドビュッシーの「月の光」を弾きました

ジャズ風な「聖夜」の曲を弾いている時よりも、クラシック曲の「月の光」を弾いている時のほうが聖なる気持ちをよく感じました。

「聖なる」というのは神聖なという意味で、
「神聖な」というのは尊くておかしがたいこと、清らかでけがれがないこと

聖夜は24日の夜のことで、キリストさまが生まれた日の夜なので、聖なる夜

聖夜、聖なる夜というのは とても神聖で尊く 清らかでけがれのない夜なのですね。

私が聖なる神聖な気持ちになる時は、ピアノを弾いている時です。

ピアノを弾いている時は誰にもおかされることのない自分の時間で、自分の心を見つめることのできる時間です。
純粋で清らかな気持ちにもなります。

毎日の生活では今日明日に食べるもののことや、着るもの、衣食住、体の心配等、日常のことを考えながら過ごしていることが多いですが、ピアノを弾いている時は、そんな日常とは違った別の世界の中で、
素直で純粋な心でいられる時間なので、私にとっての「聖なる時」 ピアノを弾いている時はとても大切な時間です。


【関連記事】

ピアノ発表会や演奏会の本番で、あがり症や緊張を克服して弾けた時。人前演奏

二枚爪対策・予防方法・補修剤 ピアノを弾いて二枚爪になる

腱鞘炎の治療 手の指が痛い時のピアノ練習

ベートーヴェン ピアノソナタ熱情。病気の苦しみから出会えた幸せと感動

スポンサードリンク


☆Merry Christmas~愛の贈り物

今日はクリスマスイブ 

クリスマスの日に 
もも姫のブログを見に来てくださって 
とっても嬉しいです


サンタクリスマス 

今夜はもも姫サンタが 
ブログを見に来てくださった方のお家へこっそりとお邪魔して 
クリスマスプレゼントをお届けしたいな~
と思うのですが、

でも.. 

煙突がないと いくらスリムなもも姫でも お家に入ることができませんから~

~お家に煙突がない方へ~ 
気持ちだけなんですけど もも姫より 感謝の気持ちを込めて愛を贈らせていただきたいと思います。

みなさまが クリスマスを
あたたかく幸せな気持ちで過ごせますように
 


             もも姫サンタより 愛愛

関連記事
スポンサードリンク

Comments

武道亜輝  

NoTitle

おはようございます!いつもありがとうございます!いいクリスマス・イヴをズババババ~ン!!

 | REPLY |   

ひのあたるさと  

NoTitle

月の光は クリスマスに弾くのも聴くのもいいですね。
個人的に クリスマスの曲はにぎやかで華やかなものより
静かな曲のほうが好きです。
ピアノを弾いている時間は 聖なる時間・・・ 私もそんな感じがします。

 | REPLY |   

もも姫  

武道亜輝さま☆

武道亜輝さま いつもブログを楽しく読ませていただいています☆
クリスマスイブにメッセージを頂いて嬉しいです♪
ありがとうございます☆

 | REPLY |   

もも姫  

ひのあたるさと様☆

クリスマスに雪が空から降っているのを眺めながら
静かな曲を聴くのもいいですね☆

誰かの演奏している音楽を聴くのではなく
自分が自分の音楽を演奏する時間は
他の何にも変えることのできない特別な時間ですね☆

 | REPLY |   

petite_affair  

優しさの源...

スッとあらゆる気遣いを肩から降ろして,
ご自身のお気持ちに素直に向き合える時間が持てる...
素敵な時間ですね^^

もも姫さんの限りなく優しいお気持ちはきっと,
そんな時間があるからこそなのかなと思いました.

今日も優しくなれる時間をありがとうございます^^
ポチ☆

 | REPLY |   

もも姫  

petite_affair さま☆

ピアノを弾いている時間は今のわたしにとって とても大切な時間です♪

限りなく優しい..(*^_^*)
petite_affair さまにそんな風に言っていただけて嬉しいです☆
でも。。そんなことないですよ。
限りなく優しいのは、 petite_affair さまだと思います(*^^)
優しい言葉をかけていただいて ありがとうございます☆

 | REPLY |   

コメント投稿