flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病ブログから健康ブログへ。腸に良い食事や料理レシピ、健康食品など

スポンサードリンク

TOP > エレンタール 飲み方・フレーバー > title - クローン病で経腸栄養剤のエンシュアを飲むメリット。エレンタールと併用

クローン病で経腸栄養剤のエンシュアを飲むメリット。エレンタールと併用

Categoryエレンタール 飲み方・フレーバー
もも姫は経腸栄養剤エンシュアを飲んでみようかなと思いついて、
クローン病の診察の時に主治医の先生にそのことを話してみたところ、
すぐに「いいよ~」と許可していただけたので、エンシュアを処方してもらい、時々飲んでみることにしました。

エンシュアは、エンシュア・Hというのが処方されています。
もも姫は以前エンシュアを飲んでいたことがあるのですが、その時はたしかエンシュアリキッドという名前だったと思います。

以前エンシュアを飲んでいたのは、まだクローン病の診断がついていない時で、
小腸狭窄が病院でわからなくて3年間食事が食べられず絶食していたときです。

3年間絶食していた時、そのうちの1年半は成分栄養剤のエレンタールさえ飲まずにIVH(中心静脈栄養法)の点滴の栄養で生きていたのですが、
退院してからの1年半はエレンタールとエンシュアを飲んで栄養摂取していました。

どうしてその時に病院の先生がエレンタールだけではなくてエンシュアも飲むように考えてくださったかというと、エレンタールの味がすごくまずかったからです。(美味しくなかった)
現在のエレンタールの味よりもさらにさらに変な味でした。

エレンタールが飲めない 吐きそうになりながら飲んだ。クローン病

エンシュアはエレンタールよりは美味しく飲めたので、それで 先生が絶食でほとんどなにも食べられなかったもも姫のためにエンシュアも出してくださったのです。

それと、その時はクローン病の診断がついていなかったので、先生がエンシュアを摂取してもいいだろうと思われたのだと思います。


クローン病のもも姫がエンシュアを飲んでみようと思った理由


以前エンシュアを飲んでいた時はクローン病の診断がついていなかったということもあり、
脂質の多いエンシュアを飲んでいたのですが、
現在もも姫はクローン病と診断されていて
クローン病の栄養療法では 成分栄養剤のエレンタールで栄養摂取するのが良いということを知っているのですが
それでもエンシュアを飲んでみようかなと考えた理由

エレンタールを長年毎日飲み続けて いい加減飽きがきたから…


笑笑… … … 

あの…
エレンタール 飲めないことはないんですよ。

もも姫はクローン病と診断される前から エレンタールをずっと長年毎日何袋か何本か飲み続けていて、
クローン病の診断がついてからはエレンタール一筋で、エンシュアやエレンタールの他の栄養剤を飲むなんてことは一度も考えたことがなかったのです。
もも姫 真面目ですから…笑

現在はエレンタールを1日に2つ飲んでいるのですが、
何年か前にはエレンタールを1日に4つ飲んでいたことがありました。

もも姫は少食ということもあり、エレンタールを4つ飲むと お腹が満腹になって 食事があまり食べられなくなるので、その後 別の病院の主治医の先生がエレンタールは2つでいいよと言ってくださったので、それからは2つ飲んでいます。

その後、クローン病の症状がちょっと悪かった時に
自分から主治医の先生に「エレンタールを3つ飲みます」と言って3つ飲んでいたこともあるのですけど、3つ飲むと お腹がゆるくなって クローン病の直腸病変の症状が悪くなることがあるため、今はまた2つだけ飲んでいます。

でも、もも姫は直腸のあたりに狭窄があるので(バルーン拡張術で前よりも狭窄は大分良くなった)、腸の狭窄部分が狭い時には食事はあまりたくさん食べないほうが調子良く過ごせるということがあり、そんな時はエレンタールの摂取を増やして食事を減らすほうが良いと思います。

腸のバルーン拡張術の治療後は腸が拡がっているので 食事をある程度食べても体調が悪くなる心配は少ないのですけど、拡張術後何ヶ月か経って腸が少しずつ狭くなってくると、食事はあまりたくさん食べないようにして、エレンタールを2つよりももう少し増やして飲んだほうがいいかな~と思う時があります。

でも…
エレンタールを一度3つから2つとかに減らして、1年2年ずっと毎日2つずつ飲む生活をしていると、そのあとまたエレンタールをひとつ多く飲むようにするというのは結構大変で…

エレンタールを減らすのは簡単なのですけど、増やしてたくさん飲むのは結構な努力と覚悟がいります。
エレンタールを飲む分、食事の量も減らすことになるので。

クローン病の症状がすごく悪い時だったら、3つでも4つでもエレンタールを飲まないと仕方がないので飲みますけど、
クローン病の炎症は落ち着いていて 腸の狭窄部分を通過しやすくすれば体調良く過ごせるという時には、エレンタールじゃなくても…もっと美味しい栄養剤でもいいのでは?と考えて、
それで、以前飲んだことのあるエンシュアはどうかなと思いました。

エレンタールを毎日毎日何年間もずっと 朝昼晩1つずつ飲むというのは、
真面目なもも姫でも(..笑)やっぱり嫌になることがあるし、きついです…

そうしないと生きていけないという時なら飲みますけど。

エレンタールが美味しくないという味の問題よりも…飽きがくるというのが大きいです。

もも姫はエレンタールの味はもうとっくに慣れていて、特に不味いともなんとも思いません。普通です。
自分の気に入った美味しい飲み方で飲んでいるので、時には美味しくも感じます。

でも、どれだけ美味しい食べ物でも もも姫の大好物の蟹(カニ)でも
毎日毎日朝昼晩の食事で カニ(茹でカニ限定で…笑)を食べなければいけないとしたら..
そしてそれを何年も何年もずっと続けないといけないとしたら..
それはとても大変なことです。

そのうちいつかは、
「… せめて昼食くらいは茹でカニを食べないで、それ以外のものが食べたい~~~!!」
と思うはずです。笑

以前、『エレンタールVSはんぺん』というのをブログで書いたこともありました。
毎日エレンタールVS毎日はんぺん クローン病食事

毎日朝昼晩 はんぺんを一枚ずつ食べないといけないというのと、毎日朝昼晩 エレンタールを1つずつ飲まないといけないのと
どちらかひとつ選びなさいと言われたら、もも姫はエレンタールを朝昼晩飲むほうを選ぶという記事(日記)です。

はんぺんは嫌いではないけど、朝昼晩毎日何年間もずっと はんぺんを一枚ずつ食べ続けることを想像してみると、エレンタールを朝昼晩飲むよりも大変だと思います。。

それで…
難病 炎症性腸疾患のクローン病でエレンタールを長年毎日毎日飲み続けているもも姫ですが、
エンシュアを併用して飲んでも良いという選択肢があるのなら、
1日3回の食事の時間のうち 昼だけでもエレンタールを飲まずに食事を食べたり エンシュアを飲んだりしてエレンタールから解放されれば、それで気分が良くなったり精神的に楽になって、生活の質(QOL)が高まることがあると思うのです。


(エンシュアを飲むことで体調や病状が悪くなる場合は生活の質は良くならないかもしれませんが…)

主治医の先生も、エレンタールばかりずっと飲んでいたら飽きがきますからねと、もも姫が言う前に気持ちをわかってくださったので、理解のある先生で良かったと思いました。

先生が許可してエンシュアを処方してくださったのですから、現在のもも姫のクローン病の状態なら エンシュアを1日1缶ほど飲んでも大丈夫ということだと思います。

  エンシュアH バニラ味・コーヒー味


食事を食べるよりはエンシュアを摂取するほうが良い場合がある


エンシュアを飲んでみようと思った理由として その他には、
おひるごはんの食事を食べるよりはエンシュアを飲んだほうが その時のクローン病の症状によっては良い場合があると思ったことです。

エンシュアHは、1缶250mlで375kcalの栄養摂取ができるようですが、腸に狭窄がある場合などには、食事で375kcalのカロリーをとるよりはエンシュアで栄養摂取するほうが 腸にかかる負担が少なくなり 良い場合があると思います。

食べ物の残渣が多いと 腸の狭窄部分で食べ物が滞って、あとで大変になることがあります。

エレンタールが飲めれば エレンタールのほうが良いのでしょうけどね。

でも、朝晩はエレンタールを飲んでいますし、エンシュアを飲んでも大丈夫な状態なら、毎日でなくても たまにでも 今日のおひるごはんは食事を食べるのはやめて 体調良く過ごすためにエンシュアを飲もう~ということもできるので、
食事はやめておくけどエレンタールを飲むのはイヤだな~という時や、忙しくて食事を作る時間がないけど はやく簡単に食べられる菓子パンなどを食べるよりはエンシュアのほうがお腹に良いかもという時などにいいと思います。


ラコールとエンシュア


主治医の先生に、エンシュアを飲むのは良いかどうか聞いた時に、エンシュア いいですよと言ってくださり、
その時に、ラコールという半消化態経腸栄養剤もあるけど どれがいい?と聞かれました。

もも姫はラコールのことはなんとなく知っていたのですけど、飲んだことがなかったので、ラコールかエンシュアかどちらがいいかわかりませんでした。

でも、エレンタールをたくさん飲むのに飽きがきて その代わりに時々飲む栄養剤なので、美味しい栄養剤のほうが嬉しいと思い、先生の話を聞いたところ、ラコールよりもエンシュアのほうが味が美味しいかもしれないということだったので、とりあえず、前に飲んだことのあるエンシュアを処方してもらって飲むことにしました。

ラコールは またいつか試しに飲んでみたいと思います。

クローン病ではエレンタールが第一選択肢の栄養剤ということですが、
速度や濃度の調整をしても下痢や腹部膨満感などが改善しない場合や、狭窄や瘻孔があって経口食がとれない場合には、ラコールなどの半消化態栄養剤も考えるべきだということです。


エンシュアを摂取してみて良いと思ったこと


エンシュアは病院で処方してもらって家に届いてから何本か飲みましたけど、たまにしか飲んでいません。

症状が良く食べられる時には、お昼は栄養剤は飲まずに食事を食べています。

でも エンシュアは、家に置いておくと便利で良いと思いました。

エンシュアを飲んでみて良かったと思うことは…

エンシュアはエレンタールよりも味が美味しい


病院で処方されたエンシュア・Hは、以前飲んだことのあるエンシュアリキッドと味はほぼ同じで、大分久しぶりに飲んだエンシュアの味の感想は、
甘い~…甘過ぎる~…」です。
それほど美味しいとは思いませんでした。

前にエンシュアを飲んでいた時は、食事が3年間食べられなくて絶食している時に飲んでいましたし、エレンタールの味が現在よりももっとまずかったので、エンシュアは今よりも美味しく感じたと思います。

以前飲んでいた時よりもエンシュアの甘みを強く感じたのは、もしかしたら エンシュア・Hとエンシュアリキッドの味の違いなのかもしれません。

エンシュアHもそんなに美味しいとは思いませんけど、エレンタールの味よりは飲みやすいかなと思います。

エンシュアがそんなに美味しくなかったとしても、エレンタールばかりでは飽きがきて たくさん飲むのがいやだ…という時には良いと思います。

エンシュアHは、香料の違いにより6種類の製品があって、
バニラ味、コーヒー味、バナナ味、黒糖味、メロン味、ストロベリー味があるということです。

もも姫は何種類かの味のエンシュアHを飲んでみましたけど、バニラ味が一番飲みやすいかなと思いました。
コーヒー味もたまには飲んでもいいかも…

全種類は飲んでいませんが、何種類か飲んでみて、その他のエンシュアの味がなんとなく想像できるので、他の味を試してみたいという気になれない感じです…笑

エンシュアは簡単にすぐ飲める


エレンタールも簡単に作れてすぐに飲むことができますけど、エンシュアHはエレンタールよりもさらに簡単に摂取することができて、缶のフタを開ければそのまま飲むことができるので便利でいいです。

もも姫は、エンシュア・Hはそのまま飲まないで、少しあたためて飲んでいます。

冷たいのを飲むよりも 少しあたためたほうが お腹に良いと思いますし、
常温で飲むよりも あたためたほうが甘みが抑えられて飲みやすくなるからです。

缶入りなので、マグカップなどに入れて電子レンジであたためて飲みます。

エンシュアに含まれる栄養成分は、
たんぱく質、脂肪、炭水化物、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、コリン、葉酸、ナイアシン、パントテン酸ビオチン、ナトリウム、カリウム、塩素、カルシウム、リン。マグネシウム、マンガン、銅、亜鉛、鉄

これだけの栄養成分を1度の食事でとるのは大変です。

炎症性腸疾患で安心して食べられる料理を作る時には、食材を細かく切ったり、加熱時間を長くしたり、油を多く使わないように工夫したりと色々手間がかかることも多いので、食事を作る時間があまりない時などには、エンシュアを飲んで栄養を摂取をするというのも ひとつの良い方法だと思います。
(症状的にエンシュアが飲める状態の場合です。)


エンシュアを飲む時に気をつけていること


エンシュアを飲む時に注意していることがあります。

脂質の多量摂取に注意


エンシュア・Hは脂質が結構多く含まれていて、主要な脂肪源はトウモロコシ油で、脂肪は250ml中13.2g含まれているということです。

まあ でも…食事を食べるよりはエンシュアを飲むほうが食べ物の残渣は大分少なくなると思いますし、朝晩はエレンタールを摂取して 脂質の摂取量を気をつけていればあまり問題ないかなと思います。

もも姫は朝食は食べていなくて エレンタールだけで栄養を摂取しているのですが、エンシュアを昼に飲む時は、昼と夜に食べる食事は脂質の多い食べ物や飲み物をとらないように気をつけています。

エンシュアを飲む速度 ゆっくり飲むようにする


エンシュア・Hの説明書に、投与の標準速度は1時間に50~100mlと書かれています。

エンシュア・Hは1缶250ml入っているので、1時間に100mlのはやさで飲んだとしても2時間半ほどかかりますね…
1時間に50ml飲んだとしたら…5時間も…
そんなの やってられない…笑
虫歯になりそうだし…

もも姫はお腹がゆるくなるとクローン病の症状で痛みが出てきて困るので
エンシュアHはなるべく時間をかけてゆっくり飲むようにしていますけど、
でも そんなにゆっくりだらだらと飲んでいられないことも多いので、1時間とか…そんなくらいで飲んでしまうこともあったりして…笑

エレンタールは30分くらいで飲んでしまうことがよくあります。。

エンシュアHはエレンタールよりも脂質量が大分多いので、お腹の調子が悪くならないか心配でしたけど、
今のところは エンシュアHを飲んで そのあとお腹の調子が悪くなったり お腹がゆるくなったりはしていません。


基本は成分栄養剤のエレンタールで栄養摂取


エンシュア・Hを病院で処方してもらって、飲む栄養剤の選択肢が増えて嬉しく思っているもも姫ですけど、
基本は成分栄養剤のエレンタールを毎日飲み、時と場合によって 時々はエンシュアも飲んで、体調良く 気分良く過ごせたら嬉しいと思います。

食事を食べる代わりにエンシュアを飲むことで、食べ物を食べるよりも腸にかかる負担が少なくなることがありますし、
エレンタールの代わりにエンシュアを飲むことで、エレンタールを毎日朝昼晩 何年も何年も飲み続けるというマンネリから少し解放されて 精神的に良いことがあるので、
エンシュアを飲むメリットを考えて、その時の体調や病状に合わせながらエレンタールと併用していきたいと思います。

現在は腸の狭窄でそれほど困っていないので、エンシュアはあまり飲まずに昼は食事を食べていますが、エンシュアが家にいくつかあって いつでも飲めるというのは、なんとなく安心できます。

疲れている時や頭痛などで体調がよくない時、時間のない時など 料理が作れない時に、エンシュアの缶のフタを開けてすぐに飲んで栄養補給するということもできるので、エンシュアを家に置いておくと便利だなと思います。

スポンサードリンク

♪関連ブログ記事
エレンタールを野菜ジュースで作って飲み元気に。クローン病 栄養剤
エレンタールを美味しく飲む工夫 作り方・飲み方・濃度・温度
クローン病で3年間絶食し、小腸狭窄手術後に食事再開

関連記事
スポンサードリンク