flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病ブログから健康ブログへ。腸に良い食事や料理レシピ、健康食品など

スポンサードリンク

TOP > 絶食3年 > title - 絶食3年間…食事を我慢した方法。クローン病 断食

絶食3年間…食事を我慢した方法。クローン病 断食

Category絶食3年
もも姫は以前、病院でクローン病と診断されずに手術をして、診断ミスと手術ミスで その後3年間全く食事が出来ずに絶食で毎日を過ごしていたことがありました。
そのことは前にブログで書いています。

クローン病で3年間絶食

3年間の絶食というのは とてつもなく長い期間で、そんなに長い間食べ物を食べられないというのは普通は耐えられないでしょう。

でも、その時はクローン病で小腸が狭窄していてどうしても食べることができない体の状態で、その時にかかっていた病院では3年間 原因不明・病名不明でずっとわからなかったので、その間なにも食べずに我慢するしかありませんでした。

それで 今日は、その3年間絶食していた時にもも姫が食事を我慢した方法、食事の我慢の仕方を書こうと思います。


食事を我慢する方法


食事を我慢しなければいけない時というのは、病気でどうしても食べられなくて絶食する時の他、食べられる体の状態でも クローン病や他の病気の食事療法や食事制限で食べたいものを我慢したり、ダイエットをする時にも食事を我慢することがありますね。

食事を我慢する方法としては、
1.食欲を食欲以外の別の欲で満たす  
2.食欲は食欲で満たす
という2つの方法があると思います。

食欲を食欲以外の欲で満たす方法は、自分の好きなことをして楽しんだり、何かに熱中することで 食事から離れて食べ物のことを考えなくすることです。

もも姫は、ピアノを弾いている時に曲に集中していると、食事のことを全く忘れて ご飯を食べないでずっと長時間ピアノを弾き続けていることがあります。

もも姫が以前 3年間絶食をしていた時は、最初の1年半のあいだ IVH(中心静脈栄養法)の点滴を24時間しながら入院をしていて病室のベッドと病院内以外どこにも行くことができなかったので、食欲を別の欲で紛らわすことは難しかったです。

それなので、その時の入院中には、2番目の、食欲は食欲で満たすという方法で食事を我慢することができていたと思います。

絶食中でなにも食べられなかったのですけど、テレビの料理番組を見たり 料理雑誌等を見て、美味しそうな料理を見つけたら そのレシピをノートに書いたり、料理の写真を切り抜いてノートに貼って、料理のレシピノートを作り 楽しんでいました。

その3年絶食していた時は病名も不明で 食べられない原因も不明なまま過ごしていて、もしかしたら このまま一生食べられないのかな…と不安に思いながら過ごしている状況だったのですが、いつか食べられる日が来たら こんな料理を作って食べたいなと そのことを楽しみにして病室のベッドで料理レシピノートを作り、毎日過ごしていました。

きっといつか食べられるだろうと希望を持ち、食べられる日を夢見て未来に食べる料理を楽しむことで食欲を満たしていました。

料理を作っている時、作っている間に食べたいという食欲が抑えられることがあったり、実際に食べ物を食べなくても 食べ物に関わることで食欲が満たされることがありますね。

3年間の絶食中、最初の1年半は入院していて、点滴からの栄養と飲み物や飴などだけ食べて生きていましたが、後の1年半は家でエレンタール(成分栄養剤)を飲み、絶食で過ごしました。

その当時のエレンタールは今よりももっとまずい味で とても飲めるようなものではありませんでしたが、それでも、口から栄養を摂取できて 胃やお腹の中に何かが入るということは、高カロリーの点滴だけで過ごすよりもずっと満足感があり、元気になりました。


今 もも姫は、炎症性腸疾患のクローン病で避けたほうがよいと思われる食べ物が色々ありながらも好きな食べ物を毎日食べることができています。

3年間の絶食の後、ようやく食べられるようになって 最初におかゆを食べた時は とても大きな感動と幸せを感じました。

そして、おかゆが食べられると、そのあとは ご飯が食べたくなり、お魚も食べたくなって..
お魚が毎日食べられるようになると 今度はお肉も食べたくなって..
色々な食べ物が食べたいと思うようになりました。

人の欲というのはキリがないもので、望みが叶って その時にはすごく満たされていても、その後 また別のものが欲しくなり、次から次へと 欲を満たしても満たしても いつまでたっても 生きている限り欲が完全に満たされるということはないのだろうなと思います。


クローン病は我慢することいっぱいあるね でも幸せ


(2014年投稿のブログ)

我慢 我慢 もうちょっと我慢

クローン病は 我慢すること いっぱいあるね

食事の我慢
痛いのを我慢
トイレの我慢

もも姫も いっぱい我慢したよ

今もね 我慢してるよ

今 我慢してることはね..ちょっと言えない~

もうちょっと我慢 我慢

きっと良くなるから 我慢 我慢

我慢のしすぎはよくないから、我慢できそうなことだけ 我慢 我慢

いっぱい我慢したからかな 今夜はとっても幸せ~
今夜は じゃなくて 今夜も幸せ

今夜も 幸せと一緒に おやすみします。


【関連記事】

絶食3年間…食事を我慢した方法 クローン病で食べられない時

絶食前の準備から絶食終了までのこと。クローン病治療

バルーン拡張術 直腸狭窄の治療と大腸内視鏡検査。クローン病

クローン病 食事の我慢 目の前でラーメンを食べないで~!

 
スポンサードリンク


長期間の絶食で我慢の限界。クローン病 食べ物が食べられない


炎症性腸疾患(IBD)クローン病では症状が良くない時に長期間の絶食をすることがありますが、その絶食について以前ブログで書いた記事(日記)を編集しました。


~x月x日に投稿したブログ記事~

今日は、ベランダで育てていたキュウリを今年初めて収穫しました。写真はないけど、とても立派なきゅうりでしたよ。
先週はインゲン豆を収穫しました。

収穫したキュウリ、もも姫は食べられません。もも姫は今日からしばらくの間絶食です。
クローン病で定期的にしている治療で もうすぐ腸のバルーン拡張術をするので、その準備のために絶食します。


腸のバルーン拡張術の治療準備で絶食(断食)。下剤は不使用


大腸内視鏡検査など腸の治療や検査をする時には普通、前の日や当日に下剤を飲んで腸の中をきれいにしておくのですが、もも姫は過去に検査用の下剤を飲んで過喚起症候群の症状が出て けいれん等が起きたこともあり、下剤を飲んだあとに体に負担が大きくかかって大変な状態になったことが何度もあるので、主治医の先生から下剤は飲まなくてもいいと言われています。

直腸に狭窄があるので、下剤を飲むと体に無理がかかり過ぎて大変なことになってしまうのだと思います。
それで、下剤を飲まない代わりに何日か前から絶食(断食)をします。

下剤のニフレックを2リットル飲むのはほんとうに大変ですし、他のマグコロール等の下剤でも、飲んだ後に腹痛がずっと続いてすごく大変なので、下剤免除で嬉しいです。

食事はバルーン拡張術をした日の翌日のお昼くらいまで食べられないので、だいたい5日間くらいの絶食になると思います。

絶食といえば…もも姫は過去に3年間絶食したことがあります。
ですから、5日間くらいの絶食なんて軽いものですよ…笑

バルーン拡張術と検査の前日までは栄養剤のエレンタールを飲めますし、あと、飴や紅茶等、腸に残渣が残りにくいものだったら大丈夫です。


3年間の絶食 長期入院で我慢の限界


3年間絶食していたときは、入院していた1年半の間は点滴だけの栄養で生きていて、飴とお茶は許可されていました。

最初の何ヶ月間かは個室だったのですが、そのあとは大部屋に移ることになったので、朝、昼、夕の3度の食事の時間には同じ病室の患者さんの食事の匂いがして、食べる音も聞こえてきて…そんな中で1年半ずっと食べることを我慢しました。
ほんとうに大変でした。

その入院中、一回だけですけど、入院が随分長くなっていることや食事がずっと食べられないこと等で我慢の限界がきてどうしようもなくなり、IVHの栄養点滴が首から抜けてしまってもかまわない…もうどうなってもいいと思って、両親がいる前で点滴台を持ちながら病院の廊下を走り回ったことがありました。

でも、そんなことをしてみても病状が良くなるわけでもなく 何も変わらなくて、諦めて その時の状況に我慢して耐えるしかありませんでした。


絶食で旅行したり遊びにいく


退院してからも食べ物を食べることができなかったので、家で一年半の間エレンタールのみで栄養をとっていました。
重湯や味噌汁のうわずみのような水分は少しとることができました。

家で絶食をしているときも色んなことがありましたけど、でも、食べ物は食べられなくても色んな場所へ遊びに行ったりしていました。

1年半入院していた病院ではなんの病気かわからず 治療ができなくて、腸からお腹の皮膚への皮膚瘻があるまま退院したので、毎日病院に行ってガーゼ交換をしていました。
でも、そんな体で滋賀県の伊吹山へ行き、山頂まで上ったこともありました。

山頂で撮った写真には、とても楽しそうに笑っているもも姫が写っています。

1年半入院していた時は、IVHをしていたこともあり病院から出られなくてさみしく悲しい思いをたくさんしましたが、エレンタールのおかげで退院できて、家で過ごせたり色々な場所に出かけて楽しむことができたので嬉しかったです。

食べ物なんて食べられなくても何でも出来るものだと思いました。


クローン病でたくさん我慢して大変なことを乗り越えて強くなった


もも姫は3年間も食べ物を食べないで我慢することができましたし、その他にもクローン病で大変なことを色々経験し、それを全部乗り越えて、とても強くなったと思います。

でも、あまり強くなり過ぎたら可愛げがなくなってしまうかもしれないので…気をつけたいと思います。笑
心は強くても可愛い女性でいたいです。


今日からクローン病治療準備のために絶食していて、今は夜の8時半で3本目のエレンタールを飲んでいるのですが、お腹は全然空いていないです。
ピアノを弾いているとき以外、あまりたくさん動かなかったからかもしれません。

ベランダで収穫したキュウリは、とても柔らかくて美味しかったと家族が言っていました。

でも、キュウリを食べ逃したところで、
「ああ~すごく残念だった~」と悔しがるほどのことでもないのでね…笑
もも姫は入院治療が終わって退院してから美味しいものや好きな食べ物をいろいろ食べることにします。

 
関連記事
スポンサードリンク

Comments

武道亜輝  

NoTitle

想像できない・・・3年間も・・・
3年間って・・・・
言葉にできないぜ・・・・
君はつよい・・・・ありがとう!

 | REPLY |   

小弥太  

NoTitle

僕は最高4ヵ月の絶食でした。
レシピ集め、僕もやってましたね。
レタスクラブを愛読してました。

絶食後のおもゆとかポカリスエットとか最高に
おいしかったこと思い出します。
現在はヒュミラ使用中の小弥太でした。

 | EDIT | REPLY |   

名前無しさん  

信じられない

思春期の3年間は、滅茶苦茶長いですよね!
信じられないですよ、点滴で3年も何も食べないなんて!

 | REPLY |   

もも姫  

武道亜輝 さま☆

武道亜輝さま いつもありがとうございます。
3年間、がんばりました(*^^)v
武道亜輝さまはとても情の厚い方ですね☆
いつもあたたかい言葉をかけていただくので、元気になります☆

 | REPLY |   

もも姫  

小弥太さまへ☆

小弥太さんも絶食の時にレシピ集めをされていたのですか☆
絶食の時にわざわざ美味しそうな料理の写真を見たりして楽しむということは、
長期絶食をした人にしかわかりませんよね☆
4ヶ月の絶食も大変です!
絶食後のおもゆは心の底から美味しいな~って思いますよね(*^_^*)
わたしは、検査や治療、手術等で、
絶食後のおもゆを何回も経験しています(笑)
コメントありがとうございます 小弥太さん☆
ヒュミラ治療、がんばってください☆

 | REPLY |   

もも姫  

Re: 信じられない お名前のない方へ☆

コメントをしてくださってありがとうございます☆
3年間絶食をしていた時は、普通に食べられる人のことが
羨ましいなと思っていました。
でも、今の医療では3年食べなくても
ちゃんと生きられるのですからすごいですね☆
人生いろいろなことがありますけど、
いまは元気で幸せです☆

 | REPLY |   

ト音記号  

NoTitle

認知症の母が今、点滴栄養を始めて2ヶ月になります。
初めの1ヶ月は、心不全や肺炎を併発していたせいか問題がなかったのですが、今は少し調子が良くなったせいでしょうか、食欲というか、口に何かを入れたい欲求が止まりません。大腸がんのため、腸が動くと下血が止まらず、腸を動かさずに口を満たす方法はないかなぁと今考えているところです。
認知症もあるので、ベッドから手の届く範囲のものを口に入れてしまい、頂いたクリスマスカードを食べてしまいました(汗)

食べるものを見て、欲求を抑える方法もあるのですね。理解できない母にこれが効くかどうか分かりませんが、お医者さんとも相談してみます。

もも姫さまも良いお年をお迎えくださいね。来年もよろしくお願いいたします。

 | REPLY |   

もも姫  

ト音記号さま☆

ト音記号さまのお母様は今 点滴で栄養を取られているのですね。
食べたいという欲求が強くなっていらっしゃるのは、
体が少し元気になられたからでしょうね。

私が絶食していた時大変だったように、
お母様も食事ができないことがお辛いだろうと思います。
認知症も出ていらっしゃるということなので、
出来ないことや難しいこともあるかと思いますが..
今は、お母様が出来ることの中で一番楽しいことをされて
毎日少しでも幸せに過ごしていただけたらいいなと思います。

私が絶食長期入院していた時は、手芸をしたり、あと、大きなスケッチブックに
絵を描いて楽しんでいました。食べ物の絵もたくさん描きましたよ(*^_^*)
食べ物の絵は、見て描いたのではなく、想像して書きました。

ト音記号さま 新年のご挨拶が後になってしまいましたが、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 | REPLY |   

petite_affair  

豊かさ...

闘病のためにさまざまな制約があっても,
もも姫さまのブログは,いつも明るさと豊かさに溢れていて,
素直に感動しています.

もも姫さまの内なる豊かさはきっと,
またステージに戻られたときに,
たくさんの方に感動をもたらす力になってくれそうですね^^

いつも素敵なブログをありがとうございます^^

 | REPLY |   

もも姫  

petite_affair さま☆

私はクローン病になってから随分長いので、
色々大変なことをたくさん経験して、病気には強くなりました☆
何回も打たれていたら、打たれ強くなりますよね(*^_^*)
これからも、打たれながら頑張っていきたいと思います。
petite_affair さま、あたたかいお言葉をかけていただいて
ほんとうにありがとうございます。

 | REPLY |   

コメント投稿